2008年12月03日

誰も知らない泣ける歌

歌を聴いて泣くのは自分もよくありますが、「泣ける歌」という
タイトルが何かやだ。
「この歌泣けるよー」と人に勧めるのは何か違うだろうと思ってしまう訳ですが。

まぁそれは良いとして、KOKIAさんが久し振りのテレビ出演です。
12月9日の「誰も知らない泣ける歌」という番組に出て歌います。
KOKIAさんの歌う姿をテレビで見たのはMステに出た時以来?
いや、そういえば題名のない音楽会でも見たっけ。
後はオリンピックの時にズームインにレポが映ったのを
偶然見たくらいで、殆どKOKIAさんのテレビ映像にお目にかかったことが
ありません。だから今回は貴重ですよ!

私にとってKOKIAさんの泣けてくる歌って何だろう?
「かわらないこと」とか「?」かなぁ。

さて、月曜にKOKIAさんが福岡のラジオ番組に出演したのですが
いそいそと有休とって見に行きました。

当日のラジオの放送はこちらから聴けます。

毎度めでたくメールが読まれました。KOKIAさんの答えに
結構笑いながら見ました。ヒゲってどうよ。

ここでラジオでは見えないKOKIAさんの様子・・・
まずスタジオに入ってきて、椅子に座ろうとしてよろけてました。
その前日のライブでは椅子を破壊したりと、椅子トラブル多発です。
あとは曲を流している間はとてもリラックスした感じで
曲に合わせてピアノを弾くように指を動かしていました。
その様子がとにかく可愛くて、ちっちゃい子供みたいでフリーダム。

この番組も3回位でているし、DJのANNAさんとも仲が良いんだろうなーと思いました。
大きなヘッドフォンをかぶるKOKIAさんはキュートでしたよ。

その日着ていた白い服、前日のステージ衣装より可愛かったと思ったのは
私だけでしょうか。KOKIAさんは黒い服より白い服の方が似合うと思うのです。

天神FMの方は、ガラスが曇ってて余りよく見えなかったけど、
こちらも楽しそうに話してました。スタジオは直射日光ガンガンで
結構暑かったようです。
通りすがりの職人風のおいちゃんに「この人誰?」と訊かれて
「KOKIAさんという方ですよー」と答えると「日本人?」と
訊かれてしまいました。
多分KOKIAさんの可愛さにやられてしまったのでしょう(笑)
しばらくKOKIAさんの話す様子を眺めていました。


今月もう一度KOKIAさんに会えます。とても楽しみです。
posted by ぐりともる at 23:14| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | KOKIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

オススメのエスムジカ

はじワルというDaichiさんの運営しているサイトがあります。
ここで「エスムジカ近況」が語られてます。

Sweet Vacationから東京エスムジカのファンになってくれたら
とても嬉しいな!ということで、東京エスムジカファンによる
Sweet Vacationファンで東京エスムジカをよく知らない方へ
オススメの曲!!

本日のオススメは「月凪」やっぱりこれです。


知らない人でも聴いてみたら「これ知ってる!」となるかも?
東京エスムジカの代表曲で、世界観が知りたい方はまずこれから。
カップリングの「邂逅」「陽炎」もそれぞれテイストは違いますが、非常に良い曲。

Sweet Vacationで早川大地さんを知った人は、「こんな曲も作れるんだ!」と
その引き出しの多さに驚くのでは。

posted by ぐりともる at 01:10| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

オススメ「君と見てた未来」

今回の東京エスムジカのオススメは「君と見てた未来」です。


シングルが検索に出なかったのでアルバムの方になっちゃってますが
この「Switched - On Journey」という2ndアルバムのシングルカットという
形で発売された、第一期東京エスムジカ最後のシングルです。

すぐ後に出るアルバムに収められるのが、シングル発売時にわかっていたので
おそらくそれ程売れなかったのではないのかなーと思うのですが、
自分はkorean ver.の「綺羅」が聴きたくて買いました。

んで発売当初は「あんまりインパクトもないし、パッとしないなぁ」と
思っていたのですが、ライブで聴いてこの曲の心地良さに気付き、
そして今この季節に寒空の下歩きながら聴くと、ものすごく良いんですよ!!

エスムジカの曲で冬の歌というのは殆どないのですが、この
「君と見てた未来」は冬に聴きたくなる曲、間違いありません。
歌詞もちょと切なくて、更にそこに出だしの乾いた瑛愛の声が加わると
最強です。Mahala Rai Bandaとの競演なのですが、その匙加減も絶妙で
賑やかになり過ぎず、寂しくなり過ぎずの隠れた名曲です。

んでこの曲のプロモーションビデオはすごくエスムジカらしさが
出ているような気がして、個人的に一番好きです。
シンプルな作りですが、瑛愛ちゃんが目をつぶって歌っている横で
美帆ちゃんがうろうろと踊ったりと、自由に音楽を楽しんでいる姿が
東京エスムジカのステージの雰囲気そのままなのです。



二人のこの衣装、ステージでも着ていたものですし、東京エスムジカの
ライブ行きたかったよー!という方は必見です。
そうそう、「君と見てた未来」の限定盤はCD-EXTRAになっており
パソコンで再生すると「月夜のユカラ」のライブ映像が見られます。
画像の方は余りよろしくないのですが、ライブでも全くブレない
二人の歌声を堪能出来るので、興味のある方は頑張って手に入れて下さいね!
posted by ぐりともる at 00:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

素人のど自慢

今日はカラオケに行きました。
東京エスムジカの曲がなるべく入っているJOYSOUNDのあるカラオケ店。

でも東京エスムジカの曲は2曲しか歌わなかった。
「月だけが照らす町」と「Going,on the Wing!! 」。
基本的にエスムジカはツインボーカルの曲が多いので、一人で歌うと
ブレスの場所が取れなかったり、ハモる人がいないので「何か違う」と
なるので余り歌えないのです。
まぁ私が歌がヘタクソなせいもあるのですけどね。
修行を重ねれば、きっと2人の歌声を同時に再現できるように
なることでしょう。

後は新居昭乃とか平沢進とかEPOとか遠藤京子とか、普通の人が
知っていそうな曲は全然歌わなかった。というか一般的な曲は
あまり知らないから歌えません。
あ、でも中島みゆきはたくさん歌った!中島みゆきの曲は発声練習に
ちょうど良いのです。(声の高さがちょうど合うので)

Sweet Vacationの曲も「Summer Day」が入っていたので歌いましたが
余り歌詞カードを見ないので「a summer summer day」の内、
一ヶ所は「朝まで」という歌詞だった事に初めて気付きました。
カラオケに行くとこういうのに気付くから楽しいな。

同じく「Going,on the Wing!! 」でも
 「Going, Go, on the wing
  Going, Go, top of life
  強引でもいいさ Top of love」と、強引という日本語が入って
いたことにも今日気付いたりね。

あ、あとずーっと空耳アワー状態になってたこと。
最近中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」がCMで流れていますが
「♪もし俺がヒーローだったら〜」の部分を、私はホンの数日前まで
「♪もしお願いがあったら〜」だと思い込んでいました。

平沢進みたいに、何て歌っているのかわからないと歌詞カードを
眺めるのですが、歌詞がハッキリ聞き取れるものに関しては
殆ど歌詞カードを見ることがないので、これからはちゃんと見てみようと
思いました。

早川さんの詩は、言葉遊びとか洒落が入っていて面白いなぁ。


カラオケの後に、以前その近所にあった佐世保バーガーに食べに行こうと
したら、何と店がなくなってました・・・・ああっ!悲しい!!
仕方ないのでロッテリアで絶品ベーコンチーズバーガーとやらを食べましたが。
福岡で本格的な佐世保バーガーを食べられる店を見つけたと思って
嬉しかったのになぁ。しくしくしく。

posted by ぐりともる at 02:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ああっ!

座布団大のホットカーペット、猫たちの争奪戦が激しく
人間の出る幕がありません。

何かもう諦めて、人間用にもう一つ買おうとか思いますが、どうせ
それも取られるんだろうなぁ。


081220_235227.JPG

普段はこんな風に寝ているのですが、今日はこんなことに。
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・


081221_132630.JPG

ああっ!!

ぐりさんの頭が!!
posted by ぐりともる at 15:35| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌えましたか?

ブログで元気がないような気がしました。

今日は楽しく歌えましたか。

あなたのために何かしたくても、声を掛ける事すら出来ないけど

ただ私は遠くから応援しています。


posted by ぐりともる at 22:41| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | rica tomorl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

ウタのチカラツアー'08 福岡にて

今年を締めくくる「ウタのチカラツアー」
出演者はKOKIA、千綿偉攻、枕草子、北野淳の4組。
北野さんはオープニングアクトでメインは3組です。

メインの3組のトップバッターは枕草子。
男女2人のユニットで、演奏が大谷幸さん、ボーカルが愛華さん。
まぁSweet Vacationみたいな構成です。

このツアーが決まった頃にサイトで試聴してみたのですが、
余りにボーカルの個性が強かったので耳に馴染みづらくて
「自分には合わんなぁ」と思ってました。
実際聴いてみると、やはりボーカルの個性はかなり強いんだけど、
音楽やボーカルの声は非常に好みだったし、とにかく迫力に圧倒されました。

MCで「「まくらのそうし」って読めない人がいるんですよ」と愛華さん。
会場から「ええ〜」の声が上がると「ね、普通ないよね?日本人として」
大谷さんが「以前ライブの時に花が届けられましてね、「まくら」と
「くさこ」だと思っていたらしくて」
愛華「「くさこ」ってどうよ?と思いません?私くさこ?!って」
大谷「ええー、まぁその方は『桜」を歌っている人なんですけど、
『えっ、まくらくさこじゃなかったんですか?』って・・・」
(※直太郎じゃない方の「桜」歌っていた某Kさんです)
いや、笑わせて頂きました。
来年からは漢字はやめて、ひらがなで「まくらのそうし」にするそうです。

伴奏の大谷さんの奏でる音は厚みがあって、下腹に響く感じが
心地良くて、なかなか良い物聴かせてもらいました。

んで私にとってメインのKOKIA登場です。
いつものようにストンとしたワンピースで、ギターの松尾さんと登場。
「Amazing grace」をアカペラで歌い上げました。
声ののびが相変わらず素晴らしいです。トークも相変わらずで
「今日は話す事を決めてません」という事で、いつもよりも更に
とりとめのないKOKIAワールドを展開してました。

「サンタが町へやって来た」の英語ver.。
会場から(ファンから?)手拍子があがっていたけど、正直この曲は
手拍子いらん気がするーと思い、私は手拍子しませんでした。

「聖なる夜に〜holy night」
この曲はKOKIAさんの歌の中でも特に高い音程の曲ではないかしらん。
アルバムの中で一番好きな曲なので、聴けて良かった!!
震えるほど美しい歌声でした。
同じタイトルで別の曲があったらしく、間違えてiTunesから
ダウンロードしたという報告があったそうで「何か有名曲と似た
タイトルをつければ、こんな風に買ってくれるかも?」
「次のアルバム、みんなどこか聴いた事のある曲のタイトルに
なるかもしれません」と良いアイデアを披露してました。

「天使」
これ聴いたの久し振りです。前回はいつ聴いたっけ?
チェルシールームでのイベントの時に歌ってたような気もしますが
私にはそれ位久し振りです。
年々深みを増してくるKOKIAさんの歌声で「天使」も更に
パワーアップしてました。

「Remember the kiss」
N.Y.テロがきっかけでこの曲を作り、先日CDを配りに行った話をしました。
初めて聴いた人にこの曲はどんな風に聴こえたのかな。
フリーイベントも良いけど、ライブ会場の方が聴く側として集中して
聴けるのが嬉しいところ。

「ありがとう・・・」
「私の曲は、どれも最後に流れるような曲ばっかりなので、セットリストを
決める時に非常に苦労します」とKOKIAさんの言葉にはある意味納得。
んー、でも1時間足らずのこういうイベントの時に歌う曲が決まって
しまっているのはどうなんだろう。私はもっと色んな曲を聴きたいなー。
「Amazing grace」「Remember the kiss」「ありがとう・・・」の
3連コンボばかりもちょっと。
個人的には「宇宙が・・・」や「ダンデライオン」歌ってくれる方が
・・・とか思いつつ、今日の「ありがとう・・・」はいつもと違い、
どこか悲痛なものを感じて、目と耳が釘付けでした。
同じ曲でも受けるイメージが違うのは面白いし、いかにKOKIAさんが
歌に心を込めているのかがよくわかります。
うん、やっぱりKOKIAの生歌は最高です。

最後は千綿さん。ギター一本の弾き語りです。
歌っている時の顔がとにかく楽しそう。それに尽きます。
曲も良いし、歌も上手いけど、私が気に入ったのは歌っている時の
表情でした。

ウタのチカラツアーということで出演者も多いし、せっかくだから
セッションをしてみたい!と組んだのは枕草子の大谷さん。
「女性じゃなくてごめんなさい」「ヒゲでゴメンナサイ」と
笑わせてくれますが、大谷さんのピアノの凄さは披露済みなので、
会場全体が期待で盛り上がります。
「二人で通したのは1回だけ」と千綿さんが話している時に「リハ通りにやる?
それともドッキリな感じでやる?」と大谷さんから素敵な提案が。
千綿さんはもちろんドッキリコースを選んで、ギター&キーボードでの
セッションが始まりました・・・・ええー?プロってこういうもの?
そんなにすぐに合わせられる物なの?!

すごいものを聴かせてもらった気がします。
すごいなぁ。タイミング的にずれる事が全くないし、千綿さんも
大谷さんの伴奏を信頼してるのが良くわかる。すごいすごい!!
会場は大盛り上がりです。多分一番盛り上がったのがこの瞬間じゃないかな?

そしたら大谷さんが「次の曲もやれるんじゃない?」
・・・ええっ!一度も打ち合わせなしかい?
その曲というのが、さだまさしの「道化師のソネット」をカバーしたもの。
有名曲とはいえどうなんだろう?と思ってたら・・・これもやってくれましたよ。
むしろ1曲目よりも息が合ってたかも。
邪魔せず、引っ込みすぎず、間奏部分は大いに盛り上げて、
ホントにすごかった!大拍手に送られて、大谷さんは退場です。

んで千綿さんのソロに戻りました。
ノリの良い曲で手拍子が出ている中、なんとギターの弦が切れました。
その曲は手拍子に乗せて歌い終わった後に、「まぁライブですから
こういうこともある訳です」といいつつ、「どうしようかな・・・
KOKIAさんの人(松尾さんのことですね)のギター貸してくれるかな?」
と言うと「おおー(その手があったか)」の声が観客から。
「それとも弦を張り直すまで待ってくれる?」と言うと大拍手。
「取ってくるから帰らないでねー!!」と叫びつつ退場、ほどなく
弦を片手に戻ってきました。

ステージに座り込んで弦を張り直しながら、「昔はギターを
ジャカジャカ弾くしか出来なくて30分の間に弦が3本切れた事も
ありました。今日はまだ1本だから成長しました」と
ぼそぼそ話しているのが何とも可笑しいです。
ハプニング込みで大いに盛り上がり、アンコールまでやってくれて、
ライブは楽しく終わりました。

物販は全アーティスト揃い踏みで、枕草子は特に多かった!
本人達の手売りで、更にサインまで入れてくれるので、何か列が
蛇行しちゃってます。
自分の番になり、ファーストアルバムが2000円だったので買おうとしたら
それが最後の1枚。「もうなくなっちゃいますね」と大谷さんに話しかけると
「ああ、もっと出してもらわなくちゃ・・・」と焦りつつスタッフが
いないので誰にも頼めない。「どうぞ取りに行かれて下さい」と
言うと、愛華さんに「なくなったから取ってくる!」と言って在庫を
取りに言ってました。
その間サインが出来ないので、何か愛華さんと思わずニヤニヤしてしまった。

やがて戻ってきてCDを積み上げて、慌ててサイン開始。
良かったね。後ろの人も買えるね、

一番出口寄りにいたKOKIAさんの所は余り人が並んでいませんでした。
というのもKOKIAファンは入場時にCD購入してる人が多かったからでは。
(かくいう私も入場時に「ありがとう・・・」のシングルを購入しました)
余り混んでなかったおかげでちょびっと話せました。
KOKIAさんの笑顔とあの声に、ものすごくホッとする。
なんでKOKIAさんはあんなに暖かいんだろう。
「また来年も福岡に来れるように頑張りますね!」とハッキリ言ってくれた。
KOKIAさん、やるといったことはやる人だから。

私も大阪までなら会いに行けます。
素敵なクリスマスプレゼントをありがとう。
posted by ぐりともる at 01:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KOKIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする