2009年06月01日

Coral Dream vol.2 @トロカデロハウス

rica tomorlのライブに行くのは1年と7ヶ月ぶり。
アルバム「shell works」の発売後は初めてです。

ライブ会場のトロカデロハウスはとても狭い狭い隠れ家っぽい場所。
相変わらずギリギリに行動する自分は、開演時間ギリギリに
会場にたどり着きました。
Yonnyとの対バンだった前回よりは人が少なくて、ちょっとホッとしました。
以前はギュウギュウで大変でしたから。

時間きっちりに始まるとかはなく、石垣時間なのかのんびりゆったりと
ステージは始まります。

  ユメハナツキ
  real
  costarica

なんかねぇ、正面だし目の高さ同じくらいだし、まるで自分のために
歌ってくれているようです。
それにしても、ライブはCDよりも遥かに素晴らしい!
しかもギター、ベース、ドラム、パーカッション、キーボードという
フルサポートメンバー!
ライブスペースの半分のスペースをミュージシャンが占めるって
凄くないかい?

  flower's whiskey
  月明かり

ここらへんまではセットリストをメモっていたのだけど、知らない曲とか
出てきたので、このへんでメモを取るのをやめました。
「月明かり」はこの日が初披露だったみたいです。

  答えなどない世界へ
  レクイエム

ライブで自分の作ったカマボコを食べて欲しい!と友達が
「マーミヤ蒲鉾」をたくさん送ってくれましたとか、オリジナルの
実家で作ったコーヒーをつかったリキュール(珈琲琉球流と
ボトルに書いてあった)、ぜひ飲んでみて下さいね〜と
食べ物話の多いMC。
ちなみに到着した時、既にカマボコがお皿に山盛りになってて
「ご自由に食べてね」状態だったのが余りにもアットホーム。

今年も石垣の小中学校にゼリーさんと歌いに行くという話しを
すると、メンバーから「いいなー」という声があがってました。

  ママの恋
  琴線

「琴線」という曲が、ノリが良くて楽しい曲でした。
合間合間にリカのMCが入るのですが、ちょっと勿体つけた感じに
「今日は、女の子らしく髪を後ろで結んでみました。ど〜ですか?」
とかその日その場で内容の変わるらしいことを言ってます。
この曲はライブに欠かせない曲になりそうです。
メンバーも非常に楽しそうでした。

  coffee
  輪廻

「coffee」はやっぱりカッコイイ!なんかもうとにかくカッコイイのです。
決して多いとは言えないお客の前ですが、何よりricaとそのメンバーが
演奏する事が楽しくて仕方がない様子。
この贅沢さはもはや夢の中状態です。いやぁ、あり得ないでしょう!

「輪廻」は特に好きな曲なのですが、この曲が個人的には
一番グッときました。やっぱりライブで聴くと良さが倍増です。
この曲はハート鷲掴みの私にとってののツボ曲ですよ。

  潮騒
  ここで眠らせて

「潮騒」でricaが取り出したのは珊瑚を拾って作ったという楽器。
乾いた炭みたいな涼しげな音がなります。
「それを作ったいきさつを言ってごらん」とキーボードのともりんさんに
言われて、「潮騒」のレコーディングにも使った珊瑚楽器は
ともりんさんが作ってくれたのだけど、失くしてしまったので
自分で珊瑚拾ってきて作りました、と言ってました。

珊瑚のカケラが落ちているってのが、まずこちらではありえないんだけどね。
さぞかし美しい海辺なんだろうなぁ。
静かな曲で締めて、「ありがとうございました」とrica退場。

演奏を終えたメンバーも退場・・・したいけど、いかんせん場所が
狭いのでなかなか動けなくて、全員退場する前にアンコールの手拍子が(笑)

んでアンコール。

  あなたに逢いに行くよ

これを最後に持ってきましたね!
真正面でこの曲歌われると何か照れるね。こちらからすれば
「あなたに逢いに来たよ」というところですか。

なんか、現実感のない夢心地の贅沢ライブでした。
お客さんは30人いなかったかもしれない、それでこんなにたくさん
素晴らしい歌と演奏を堪能出来るなんて、ラッキーすぎ。

以前のライブよりも堂々として、ギターかき鳴らすのもサマになってて
MCもエスムジカ時代とは別人のように上手くなってました。
やっぱりライブで観ないと判らない事はたくさんあるね。

ライブ後も「まだたくさんあるから!!」と出されたカマボコを
つまみに飲んだりしゃべったり。
それにしてもあのカマボコ、美味しかったなぁ。
通販できるのかしらん。そのままでも美味しいけど、ちょっと炙って
食べたらもっと美味しいに違いない。

秋発売に向けてアルバムを作るという事で、ぜひ次はレコ発ライブに
行きたいものです。


ライブの良さ以外に私が驚いたのは、石村順さんの変わりっぷりで
あったのを報告しておきます。
東京エスムジカのバックをやっていた時は早川さんとの兄弟説が
流れた位だったのに、ありゃあ別人だ!
『石村さん・・・?かな?でも違うよねぇ』と悩んで悩んで、
判明したのが最後のメンバー紹介だったとさ。

続きを読む
posted by ぐりともる at 00:49| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | rica tomorl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

たなそに

菅野よう子ライブ
「超時空七夕ソニック〜次回公演は22世紀を予定しております。〜」
7月7日午後7時開演 場所:さいたまスーパーアリーナ
略してたなそに。

ぴあのプレリザーブ、当選しました!
いや、先行も当選してたけど席が400レベルの後ろの方と悪かったんで
今回に賭けてみたら、めでたく当選。しかもアリーナですよ。
アリーナの端っこの後ろの方なので微妙といえば微妙ですが、
自分は背が高いので、ヒールのある靴を履けばきっと大丈夫。

でも400レベルの券も持っていくの。
見比べて観易い方に座るんだ。なんて贅沢なんだ。

前回KOKIAの東京公演、チケット無駄にしちゃったけど、
今回も1枚は無駄になるけど、譲ろうにも自分の周りに熱狂的な
ファンとかいないしね。それに、もし行く途中で1枚落としても
大丈夫じゃない?

さぁ、これからホテルと飛行機を確保だ。
ホテルはどこらへんを取ればいいのか、皆目見当つきません。
とりあえず飛行機は確保しておこう。7月7日まで1ヶ月ちょいです。
posted by ぐりともる at 00:35| 福岡 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 菅野よう子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

Sweet Vacation プレリザーブ!

ぴあからSweet Vacationレコ発ライブプレリザーブのお知らせが来たよ。

〜Sweet Vacation 1stフルアルバム「pop saves THE world」
release party〜 E-TRiPPER 3

[出演]Sweet Vacation/Lil'/Jaccapop/SAWA(シンガー) 他 [VJ]スギモトトモユキ

公演日:8月28日 19:00
場所:Duo music exchange 
\3,300(オールスタンディング)

申込期間は6月4日(木)〜6月10日(木)11:00まで。
結果発表は6月10日の18:00頃ということです。→こちらから!

このライブには行かれませんが、アルバムはとても楽しみですよ。
レコセルで特典付けたりしないのかしらん。
また福岡に来てくれないかなー。

この頃ipodの中の東京エスムジカ率がまた高くなっています。
ボーカル卒業の後に、聴くのが辛くなってものすごく減ったんですが
大分立ち直った(?)みたいで、昔みたいに聴けるようになりました。

最近のお気に入りが「陽炎」。
昔から好きだったけど、改めて聴くととても良い曲。
この曲は美帆ver.と瑛愛ver.があるのも良いね。ライブでは
1番を日本語の美帆ver.で、2番を瑛愛のKorean ver.というパターン
でしたが、ノリが良い割にそこまでライブで歌われてなかったような
気もするなぁ。(今ちょっと調べたら、やはり少なかった)

美帆ver.も瑛愛ver.も力強く歌ってて、ウォーキングしながら聴くと
足取りが軽くなります。いやホントに。

ちなみに美帆ver.「陽炎」はこれに

月凪~the world of ethmusica primitive~

月凪~the world of ethmusica primitive~

  • アーティスト: 東京エスムジカ,こだまさおり,早川大地
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD




瑛愛のKorean ver.「陽炎」はこれに入ってます。

月凪

月凪

  • アーティスト: こだまさおり,早川大地,瑛愛
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/05/19
  • メディア: CD




Sweet Vacationネタだったのにエスムジカネタになってしまった・・・。
まぁ、いいか。どっちも早川さんのだし。
早川さんの作る音楽が大好きで、しっくり馴染むということを
今更ながら身を持って知らされている次第です。
東京エスムジカを知らなくても、いつかどこかできっと早川音楽に
巡りあっていたんだろうとは思いますが、
その出会いが早かった事が、私にとってすごく幸運な事だったと
最近ちょくちょく考えてるところです。
posted by ぐりともる at 00:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweet Vacation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

準備着々

菅野よう子ライブ「七夕ソニック」へ向けて、ホテルの確保しました。
よーし、これで準備終了だよ!

今度の遠征は京浜東北線にしか乗らないみたいです。ラクチンラクチン♪
ホテルも沿線沿いをとったしねー。
東京の中心部を離れた分、かなり安く取れたのが嬉しいぞ。

ちなみにホテルを取る条件は
・駅から徒歩3分以内
・近くにコンビニがあること です。

超のつく方向音痴だし、風呂アイスするには両方の条件が必須だもんね。
前回はバタバタしてたから、今回はちゃんと余裕持って動かなくては。


YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ

YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ

  • アーティスト: YOKO KANNO SEATBELTS
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/05/27
  • メディア: CD





posted by ぐりともる at 23:39| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 菅野よう子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

あと半月!

2009.7.7 YOKO KANNO SEATBELTS『超時空七夕ソニック』
あと半月後に迫ってきましたよ!

ライブ前にこれほどワクワクするのは久しぶりです。
初めての菅野さんライブ、DVDも出てないからどんなライブなのか
見当もつきません。
「七夕のために!」という事で仕事のモチベーションも無理矢理
上げていますが、これが終わったら燃え尽きそうでコワイ気も。

先日発売された「CONTINUE」という小さなマニアックな雑誌に
菅野さん特集が組まれていたので買ってみました。
なかなか読み応えがあったし、余り見ることのない菅野さんの写真も
いっぱい載ってた。

んでディスコグラフィーに菅野さんの携わったCDが載っていたので
自分の持っているCDにマーカーしていったのですが、覚えている
範囲で付けていったら40枚以上ありました。
自分では30枚ないだろうと思っていたので、予想外に多かったのですが
それでも作品数からしたら全然少ないです。

ターンAとかビバップとかエスカフローネ持ってないからなぁ。
ここらへん、レンタルで借りたから持ってないのですよ。
あと、ビバップの曲はそんなに好きじゃないし。
でもライブで聴いたら絶対好きになるんだろうな。

ちなみに今のBGMはこれだよ。

光栄ゲームミュージック・ワークス~菅野よう子コレクション

光栄ゲームミュージック・ワークス~菅野よう子コレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コーエー
  • 発売日: 1993/07/25
  • メディア: CD




大航海時代Uにハマって女海賊でエンディングを迎えたっけ。
とても懐かしい刷り込み音楽です。
posted by ぐりともる at 09:20| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 菅野よう子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする