2010年03月09日

何回でも蘇る!

瑛愛ちゃんの活動再開と決意表明に感化され…ではありませんが、
最近またエスムジカ熱がぐわーっと上がっています。
いや、常に最上級の好きなんだけど、なんか来てます。
なんなんでしょう、素敵な事の予兆なら良いのだけど。

んで、ふと思い立ってiTunesに東京エスムジカのラスト公演の順番で
プレイリストを作ってみました。(セットリストはこちら

あのラストライブの事は、良い思い出であり、切ない思い出でもあって
もちろん今でも1曲目の「月だけが照らす町」を聴くと
ぐっとこみあげてくるものがあるんだけど、やっぱりエスムジカの曲が
とにかく好きで好きで仕方がないんだ。

小さなイベントとかでは「月凪」「月夜のユカラ」を歌わない事はなくて
他のアーティストだと「たまには別の曲歌ってよー」と思うのだけど
エスムジカのこの2曲は何度聴いても飽きなかった。
歌ってくれないと違和感があると思う位、やっぱり大好きで
ライブ毎にいろんな聴こえ方があるのも面白かったし、
CDではピンと来なかった曲もライブで聴いたら好きになった。


いろんなバンドが解散して、10年とか20年してちょっと再結成して
ライブやったりしてるよね。
私はその日をずっと待つよ。またエスムジカのライブを生で見たい。
例え本人たちにすら全くそんなつもりはなくても、私だけは
最後の一人になっても勝手に願ってる。もはや執念かも。

月凪

月凪

  • アーティスト: こだまさおり,早川大地,瑛愛
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/05/19
  • メディア: CD



posted by ぐりともる at 23:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

いつまでも PV



瑛愛ー!!!ヨンエーーー!(落ち着け!)
懐かしい瑛愛の声だよ。

エスムジカ卒業後、ほぼ沈黙状態だった瑛愛がついに歌声を
送り届けてくれましたよ。

残念ながら、このPVに瑛愛は出ていませんが、おそらく女優さん達より
美しいからに違いない。(いや、本気でそう思ってます)


瑛愛は映ってないけど、歌声から瑛愛の歌っている姿がまぶたの裏に
見えるから良いんだ。


歌詞から瑛愛の気持ちが伝わってきて、映画の主題歌でもあり
瑛愛自身のためでもあり、待ち続けたファンのためでもある
そんな歌だなぁ、と受け取りました。

ちょっとじわっときてしまったよ。いつライブあるのかなー。
早く配信もして欲しいな。
posted by ぐりともる at 12:02| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

買えて良かった

4月に行く予定の、KOKIAさんと新居昭乃さんの福岡ライブ、
どちらもSOLD OUTしてます。
正確に言うとKOKIAさんの方は立ち見が出ていますが、
何か嬉しいですねー♪

初のツアーの時はそれほど埋まらなくて、次からはツアー予定地から
福岡は外れちゃいましたから。
これからは大丈夫かしら。やっとancoroの特典を受けられるように
なったんだなぁ・・・。

昭乃さんの弾き語りライブは、何としても行きたかった。
キャパが小さいので、先行で取れるかかなり不安でしたが無事にget。
いつ頃チケット届くのかな。
狭い会場だからどこに座っても昭乃さんが見えるとはいえ、
ちょっとでも整理番号が良い方がいいと思うのは当然。

でもKOKIAの方で座席運は使ってしまっているので、期待しないでおこうっと。


そうそう、来週はミスゴブリンのライブです!
(ライブじゃない、レビューだっけ)
ボーカル ミワさんの美声と華やかなファッションショーに
めくるめく夜を堪能してきます!
posted by ぐりともる at 19:51| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

ミスゴブリン「OIRAN REVUE」

100321_092929.JPG

記念すべき、ミスゴブリン福岡上陸!
まさか福岡でミスゴブリンのレビューが見られる日がくるなんて…!

ミスゴブリンとの出会いは、2004年のべっぷHANABIファンタジア。
東京エスムジカ目当てで行ったイベントに出ていて、その存在感は
ものすごかったです。(色んな意味で)

んで翌年?だったか、これまた東京エスムジカのライブに東京まで
遠征した際に、同日にライブがあるのを知って、ハシゴしました。
何かにつけて東京エスムジカとセットの思い出になっているのは
日本中で私しかいないのではないかしら。

ハシゴライブの時は、CDを1000枚売らないと解散になっちゃうよ!という
時期で、私も何枚か貢献しましたっけ。

当時は3人の構成で、プチコント&昭和歌謡のカバーだったのも
月日が流れてボーカルミワさんのソロによる、オリジナル曲になりました。
とはいっても相変わらず昭和歌謡テイストなんだけど、それが合ってる。

3月20日、場所は福岡薬院駅高架下にあるライブハウスBeat station。
ミスゴブリンの他に
 ・emotive speech
・男の浪漫
の出演で、ミスゴブリンは2番手です。

幕が開いて詩吟の井口弘子さんが花魁姿で登場した途端、
「怖っ」「凄い」と会場から声が上がったのは笑えた。
でも登場だけで、ライブハウスの雰囲気がガラっと変わったのが
体感出来て、私のテンションもぐわっと上がりました。

 【不完全ですがセットリスト】
 ・詩吟      [井口さん]
 ・燕(ツバクロ) 
 ・ふるさと    [井口さん]
 ・コスメの魔力
 ・赤とんぼ    [井口さん]
 ・青い鳥〜遊女旅立ち〜
 ・私は女優
 ・?
 ・?(李白の詩) [井口さん]
 ・?(川中島の戦い ロック詩吟)[井口さん]
 ・月火美人
 ・?(3人でのコラボ曲)

ほぼ1曲毎に衣装チェンジ。花魁からドレスまで様々。
ツバクロで出てきたミワさん、着物から大胆に足チラするのが何とも
色っぽい。そのあとに超ミニだったけど、足チラの方が何倍も
エロいよなぁとおっさんモードになってしまう。

ミワさんはもちろん、井口さんもダンサー兼コーラスの方も美しくて
いやぁ眼福眼福。目の保養になりました。

MCで井口さんが、上のフライヤーはパリのムーランルージュに
花魁が行った、というコンセプトでミワさんがデザインしたとのこと。
ミワさんのMCも「私のライブはお化け屋敷と呼ばれてますから」と
フレンドリーな感じ。アウェーな中でもあの濃厚な空気を作れるのは
さすがですよ。
月火美人では会場から自然に手拍子が。
やっぱり月火美人は良いね。あの曲は最高です。

しかし、惜しいのが音響。
低音が効き過ぎてボーカルが聴きづらかったよ(泣)
高架下にあるから、電車の通る音が聞こえるのは仕方ないんだけどね。
ホント、音響がマズかったのが残念すぎ。

ライブ終了後は井口さんの関係者らしきおじさんは涙を拭っていました。
きっと嬉しかったんだろうなぁ。

念願のライブDVDもやっと買えたし!
まだ見てないけど、あとでじっくりと見てみるんだ。

すべてのライブが終わってから、物販にミワさんと井口さんが出てきたので
ちょっとお話させてもらいました。
ミワさんに挨拶すると「あーーーーー!ありがとうございますーーー!!」って。
井口さんに「福岡で唯一のファン、3人のゴブリンの頃からの!」と
紹介してくれました。
いやいや、一人とかそんなことはないですよ。
べっぷHANABIファンタジアでファンになった人はもっといますって。
「1000枚売りの時以来ですね」と言ったらハグしてくれちゃいました。
いやーん、色っぽいミワさんに抱きつかれちゃったよ。

「おとみさんも聴きたかったんですけどねー」と言ったら
「それはいつかまた☆」と、色っぽく答えてくれました。
「でも相変わらず番傘使ってましたよね」
「あー、あの頃の衣装が今回すっごく役に立ってるの!」と
エコなアーティスト。

地方でも衣装の搬入が大変なのに、素晴らしいたくさんの衣装を
持ってきてくれて、完璧なパフォーマンスと歌声を聴かせてくれて
本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。とても楽しいひとときでした。

ライブ前に自重したお酒を、やっと今日飲める!と嬉しそうだった
ミワさんと井口さん。
また福岡でレビューしてくれる日を楽しみに待ってます!
posted by ぐりともる at 11:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

小さなライブハウス

新居昭乃さんのツアーの福岡会場となったroomsというライブ会場は
下はご飯を食べるところで、細い階段の上が会場となってます。

小さなスペースで、一番後ろからでも十分に顔が見えます。
以前KOKIAのイベントで最後列に座ったけど普通に見えたしね。

さっきキャパを調べたら、座席ありで100だって!
補助席いれても120。すごいプレミア感のあるライブだなぁ。
まさか弾き語りのライブでスタンディングはないだろうし。

チケットも昨日受け取りました。
整理番号は良くもなく、悪くもなくって感じ。
以前福岡で昭乃さんがライブをした時の整理番号と殆ど一緒でした。
まぁroomsはどこに座ってもちゃんと見えるし、大丈夫。

今から楽しみで楽しみで仕方ないよ!
あの可愛らしいトークが聴けるのもね☆
昭乃さんって歌声と話し声が同じなんだよなー。
意外とそういう人って少ない気がするよ。
posted by ぐりともる at 23:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

おめでとう!

東京エスムジカの元ボーカル平得美帆ちゃんが
元気な女の子を出産しましたよ!

わーい、おめでとう!!!

のんびりゆったりな美帆ちゃんは、とても素敵なお母さんになること
まちがいなし。
美帆ちゃんの歌を子守唄に聴ける赤ちゃんは幸せだよね。

これからしばらくは大変でしょうけど、身体を大切に頑張って下さい。


アケツクィ

アケツクィ

  • アーティスト: rica tomorl
  • 出版社/メーカー: 南星珈琲
  • 発売日: 2009/10/14
  • メディア: CD




shellworks

shellworks

  • アーティスト: rica tomorl
  • 出版社/メーカー: Blue Finger Records
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD




posted by ぐりともる at 12:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | rica tomorl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

最高!

Sweet Vacationブログを読んでて思い切り噴き出した。

最近めきめきと日本語が上手くなっているMayちゃん。
しかし今日の日記↓

「Daichiにたのんだチューリップがしんでないといいな」

ニュアンスは非常によくわかるのだけど。
いや、やっぱり彼女は大物だ。

t02200165_0800060010472099093.jpg

相変わらず可愛いわっ!

posted by ぐりともる at 22:41| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweet Vacation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。