2010年04月25日

ムカシノハナシ

ただいまKOKIAさんは「音の旅人」ツアーの真っ最中です。
自分は何回くらいKOKIAさんのライブに行ったのかなと数えたら
初めて行った2003年から14回と(自分の中では)意外と多かったです。

東京エスムジカのライブ参加回数と同じ!
東京エスムジカライブはこれから回数が増えるかわからないので
KOKIAさんが勝ちそうですね。

一番最初に行ったのは、2003年にGAYAという場所でやったFM福岡招待の
ライブでした。「かわらないこと」が出た頃で、なんだか競争率が
高そうだったので、試写会などをよく当てる友人にも応募を頼んだ記憶が(笑)

1.かわらないこと〜since1976〜
2.Happy birthday to me
3.天使
4.The Power of Smile
5.Sigh
6.Remenber the kiss

こんなセットリスト。マイクいらないんじゃないの?という
声量に驚きました。そして小鹿みたいなKOKIAが可愛くて可愛くて。
ライブの後は当時流行っていた「トリビアの泉」ならぬ
「コキビアの泉」という事で空のペットボトルが配られ、
KOKIAのこんなエピソード知ってる?みたいなトークイベントが
DJの司会で進行していきました。
「へ〜」と思ったら、ペットボトルをポコポコ鳴らすという、
観客参加型イベント。今となっては珍しいかもしれません。

KOKIAが通る事を見越して通路側に座りました。
イベントが終わって横を帰っていくKOKIAにペットボトルを振ったら
手を振り返してくれたのですごく嬉しかった!

だもんで翌日に初めてサテライトのラジオ局まで見に行ってしまったよ。

このイベントに行くまで、ホールコンサートにしか行った事が
なかったので、小さなライブに行き出したきっかけも、もしかしたら
このイベントだったかもしれません。
そう考えるとこの小さなイベントはとても大きい意味があったんだなぁと。

何かそんな感慨にふけってしまったムカシノハナシ。
posted by ぐりともる at 13:10| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | KOKIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする