2010年09月05日

コンサート会場下見

9月26日に春日市ふれあい文化ホールで行われる手嶌葵ちゃんのコンサート、
会場まで車で行く予定なので、今日は下見に行ってきました。

駅から遠いなーと思っていましたが、住宅街の中にあるのはびっくり。
建物がとても立派です。
100905_160724.JPG

中に入るとチラシがあったのでGETしました。
100905_203506.JPG

駐車場がたくさんあるとのことで余裕こいていましたが、今日何があったかは
知りませんがどこもかしこも満車です。
自動車で来る方は余裕持って来た方がいいと思います。
(周りにコインパーキングなどは余り見当たりませんでした)

んで中には他県から来る方もおられるでしょうが、案内にあるコミュニティバスは
普通のバスより小さめなので、個人的には最寄駅からタクシー使った方が
確実かなーと思いました。

貴重な手嶌葵ちゃんのコンサート、しっかり準備をして楽しみましょう!
posted by ぐりともる at 21:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

胸を張って

先日、日曜日に新居昭乃さんFC「Viridian Garden Club」の
会員証と、手書きのポストカードが届きましたー!
これで私も胸を張ってVGCの一員と名乗れます♪

100907_233236.JPG

ナナちゃんのイラストまで入ってて、何とも嬉しいです。
会員証は名前書くのを失敗してしまったので、上からテプラを貼りました(^^ゞ
10月のFCイベントの準備もバッチリ!まだホテルは予約していませんが、
飛行機はしっかり確保。あとはその日まで、指折り数えて待つのみ!

昭乃さんの曲では、最近とみに「鏡の国」がお気に入り。
コンサートの1曲目は無条件で好きになってしまう習性が自分にはあるのですが、
それを抜きにしても、この曲はものすごく良いなぁと。
最新アルバムなのでファンの間で語られる事は少ないように思いますが
「ソラノスフィア」は躍動感のあるとても素晴らしいアルバムなので
自分は本当に気に入っています。

いつかライブで「Wings of Blue」を聴いてみたいなぁ♪
posted by ぐりともる at 23:59| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

うりとしま

すっごく嬉しいニュースが飛び込んできました!

「北九州ミュージックフェスタ2010」に瓜生明希葉さんがゲスト出演です!
わーい、パチパチパチハートたち(複数ハート)
北九州でこういうイベントがあっていたなんて、今回初めて知りました。
今年で3回目。
地元出身のシンガーという事で招かれたのでしょうね。いいぞ北九州!

25,26日両日ともステージがあるのですが、残念ながら26日は手嶌葵ちゃんの
こちらも凱旋コンサートがあるので25日しか行かれません。
でもラジオ出演含めて明希葉さんを追っかけることが出来そうです。

何を歌うのかなー。歌っている時の明希葉さんのはじけるような笑顔が大好きなのです。
あんな笑顔で歌う人、ホント滅多にいないと思う。

詳しくは→こちら


んで手嶌葵ちゃんのコンサートはチケットまだあるみたいです!

「手嶌葵コンサート 〜fairy's return〜」
9/26(日)開演14:00
会場:福岡県・春日市ふれあい文化センター スプリングホール
チケット:会場・チケットぴあ・ローソンチケットにて発売中 
一般前売4,000円 当日4,500円 ※3歳以上有料
お問合せ:春日市ふれあい文化センター TEL:092-584-3366


晴れるといいなぁ、2日とも。
posted by ぐりともる at 22:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

秋と冬のライブ予定

今年は春にライブが集中して、前半戦で終了かと思いきや、
秋のライブ合戦が始まりました!

まず25日土曜日に北九州ミュージックフェスティバルにて瓜生明希葉さんの出演。
ラジオ出演が2本とステージが1回あります。
おそらく全部見られると思うので、明希葉さんにとってはタイトな
タイムスケジュールで大変かとは思いますが、私にとっては
「瓜生曜日」になりそうな、嬉しい日です。
ホントは翌日もあるので行きたいんだけどなー

ちなみに場所が北九州なのですが、ちょっと遠い。
高速バスで1時間半ほどかかります。まぁ安いけどね。

んで翌日は手嶌葵ちゃんのコンサート!去年末以来?
席が割と良いのでこれまた楽しみです。
若いだけあってどんどん歌がうまくなっているのがわかるので
このコンサートどれだけ成長しているのか、その姿をみせてくれるのが
とても楽しみです。

んで10月は新居昭乃さんのFCイベントがあります。
ライブはもちろん、サイン&握手会まであるなんて、
キンチョーしてオロオロしてしまいそうなお楽しみがあります。
そういえば、飛行機取ったのに安心してまだホテル取ってなかったあせあせ(飛び散る汗)

悩みどころは新居昭乃さんの12月のクリスマスライブ。
繁忙期なので飛行機が高い、いやそれよりホテルが取れるのか?という
感じなのです。チケット予約は間もなく始まるし、
余りにも不確定すぎるので、今回は諦めようかと思った矢先、
ツイッターで昭乃さんにリツイート頂いてしまい、
もうなんだか行くしかないとか思っちゃっていますひらめき

迷ったライブは行くべし!というのが私のモットーです。

posted by ぐりともる at 00:56| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

うり曜日

今日25日と26日は瓜生明希葉さんが北九州ミュージックフェスタに
ゲスト出演されます!…ということで、しっかりストーキングしてきました。

高速バスにのって北九州の小倉へ。
特に渋滞も遅れもなく、寝ている間に到着です。
今日の瓜生明希葉さんのスケジュールはこんな感じ

13:00〜13:15 KBCラジオフェスタ(会場:門司港レトロ中央広場)
14:00〜14:30 ステージ(会場:小倉駅JAM広場)
16:00〜16:30 FM北キューラジオ出演

とまぁ、なかなか忙しいスケジュールではありませんか。

小倉駅からJRに乗って門司港へ。到着は12時45分位だったかな?
何か色々売ってるけどそれを眺める余裕もなく、ラジオ公開生放送の特設ステージへ。
福岡の人気DJ 中島浩二と沢田幸二のWコウジが門司港で売ってるものを
紹介してたりしてなかなかの盛況ぶりです。

13時過ぎても始まらなかったので「大丈夫かなー?」と思ってましたが
明希葉さんがここにいる限りライブに間に合わない事はないのである意味安心。
それにしても会場は暑かった!日焼け止め塗ってたけど、一気に焼けた気がするよ。

話の内容はデビューのきっかけとか、歌の出来るシチュエーションとか
北九州でぜひ食べておけ!というものは?というものでした。
ちなみにデビューはオーディションで、歌の出来るのは移動中が多くて
オススメの食べ物は「魚!」でした。
DJ二人に「可愛らしい〜」と言われて明希葉さんは照れてました。

門司港に戻って、そこに停まっていた電車に乗り込みます。
動き始めてふと見ると、なんと同じ車両に明希葉さん御一行が乗ってる!
なんか名古屋でストーカー状態になったのを思い出して、あえてそちらを
見ないようにしてみたり。何だか楽しそうな笑い声が聴こえてました。

小倉に到着して駅の改札あたりで明希葉さん来るかなーと待ってたら、
名古屋でのストーキングで顔を覚えていただいていたみたいで「あ!」という
風に気付いてもらって嬉しい限り。「ステージ頑張って下さいねー」と
声を掛けてみたりして。うん、相変わらず可愛いのう。

14時からは駅構内でのライブ。
ちょびっと椅子が並べてありましたが、ほぼ埋まっていたし30分のステージなので
立って見る事にしました。バイオリンのサポートはなく、明希葉さんのソロです。
セットリストはこんな感じ。

  【セットリスト】
 ・Anniversary
 ・パンとチーズ
 ・シロツメ草
 ・合間のくちづけ
 ・Gift     の5曲でした

1年前に天神でやった時とほぼセットリストが同じ。
シロツメ草とEndless storyが入れ替わっただけですねー。
シロツメ草は「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の舞台の
テーマソングで、北九州芸術劇場でも上演されたとの事なので
今回選曲されたみたいです。

演奏はお知り合いの方が多くて緊張してるのかなーというカンジ?。
ちょっとキーボードでアヤシイ部分が多かったりあせあせ(飛び散る汗)
MCでダイエーホークスが優勝する時に構内の大きなモニターで大勢の人と一緒に
観戦した!でも今見るとそんなに大きくないなぁ、などと話した後に
自分の歌っている様子がモニターに映し出されていたので、手を振ってみたりして
喜んでいた様子。

こういう小さなイベントで立って見るのは結構好きなのです。。
座っていると最前列でない限り、人の微妙な動きや頭が邪魔だったりするんだけど、
立ってると集中出来るよ。明希葉さんは歌っている時に
目線がよく合うので、こちらとしては近いとかなり照れるのですが、
今日のステージと客席はちょっと距離があったので、しっかりと見てました。

合間のくちづけは明希葉さんにとって大切な曲みたいです。
ラジオ出演では必ずかかってるし、ライブでも目を閉じたまま歌ってて
愛おしさの感情があふれてこぼれてますもん。
今回のステージでもこの曲はとても良かったです。

「Gift」は最初自分以外誰も手拍子をしなかったのでさびしーと思ってたら、
明希葉さんが自ら手拍子して促していたので結構盛り上がりました。
やっぱり「Gift」はこうじゃなくちゃね!

ライブ終了後はお知り合いの方々がステージにお花持ってきたり、
退場後のステージ脇に集まっていたりして、ああ、地元ならではだなぁと。
んで次のラジオ出演まではちょっと時間があったので、ここらで腹ごしらえ。

次の出演FM KITAQはサテライトスタジオという事で、どんなんだろーと
行ってみると小さなビルの3階、らせん階段の上にスタジオがありました。
控室みたいな場所もサテライトで、中で談笑中の明希葉さん御一行の
姿が見えます。

んで外に現れた我々にびっくりする明希葉さん。
そうですよ、こんな所にまで来やがりましたよ手(チョキ)

外に向けて放送していないので、放送を録音するために持ってきていた
ラジオを聴きながらDJと明希葉さんと、もう一人のゲスト谷口英治さん3人の
トーク開始です。
谷口さんはクラリネット奏者で、ラジオパーソナリティもしてたとあってイイ声です。

明希葉さんとは年齢は違えど共通点がかなり多くて、住んでいる場所、
学校が同じと言う事で、地元のDJ交えて普段では聞けないような濃ゆい話を
していました。
学校は校則などかなり厳しい進学校だったので、音楽活動を表向きは
やっていなかったということにしてます、という話が興味深かったです。

谷口さんがクラリネットでその校歌を演奏してみたり、福岡弁講座があったり
時間も結局10分ほど押すという、コミュニティFMならではのユルさがイイ!
谷口さんと明希葉さんでコラボしましょう!という話も出ていて
ぜひやって欲しいなーと。

ラジオ放送も終わって、明希葉さんが外で待つ我々のために、わざわざ
出て来てくれました。手土産を渡すとすごくいい笑顔!さすが小麦隊長ですよ。
甘い物への愛を語ってくれました。
写真をお願いすると快く応じてくれて、「今日のためにデジカメ買ったんです」と
いうと「ホントに?スゴイ!」と、恐れ多くもマネージャーさんに撮ってもらったり
してしまいました。

CDにサインも貰っちゃった。
100925_224531.JPG

たくさんの明希葉さんの笑顔に出会えて最高の1日、うり曜日でした。
26日は行かれないけど、たくさんの人が明希葉さんの事を知って、
そしていつか福岡でワンマンがあったらいいなぁと心の底から思います。

明希葉さん、また福岡に来て下さいね!
今日はこんなストーカーにも笑顔で応じてくれて、ありがとうございました黒ハート
posted by ぐりともる at 01:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

手嶌葵コンサート@春日ふれあい文化センター

春日市ふれあい文化センターで行われた手嶌葵ちゃんの凱旋コンサート
「〜fairy's return〜」に行ってきました。

100926_115419.JPG

デビュー当時からのファンのくせに、お金を出して観るコンサートは
これが初めてだったりします。まぁそれだけ地元では頻繁に
フリーライブをしてくれているということです。
座席は8〜9割は埋まっていて、地元の強さを感じます。

ステージにはグランドピアノとギター。
そして珍しいモノ発見!飲み物を置く台にタンバリン。
どこで使うんだろうなぁ。

お馴染の鐘の音が鳴り響き、ほぼ定刻に開演しました。
出てきた葵ちゃん、とても綺麗。
グレーがかった柔らかなシャーリングの入ったワンピースに黒のレギンス、
髪はアップにまとめていてちょっぴりレトロな雰囲気です。

 【セットリスト】
 ・Moon River
 ・虹
 ・徒然曜日
 ・家族の風景
 ・Secret Kingdom
 ・Wouldn't It Be Loverly
 ・La Vie En Rose
 ・テルーの唄
 ・元気を出して
 ・金色野原
 ・光
 ・真夜中のメリーゴーランド
 ・Beauty And The Beast
 ・Calling You
 ・You can't hurry love
 ・The Rose

  (アンコール)
 ・I WANT YOU BACK
 ・この道
 ・What Is A Youth?

ギター 田代耕一郎
ピアノ 野崎洋一

「Moon River」を歌い始めた途端にびっくりしました。
なんかものすごく上手くなってない?!
前回見たのは去年末でしたが、にこにこしながら
すごく柔らかな歌声。すごく細やかに色んな部分に行きわたっている
という、職人っぽさを感じさせられます。

歌い終わって最初の一言「緊張しました!」とにっこり。
その割に良い感じにほぐれたリラックスした表情です。

2曲目は「虹」。
ちょっと!この曲をそんなしょっぱなで歌わないでよ!
涙腺が崩壊して、なんかわかんないけどボロボロ泣きながら
聴いていました。
確かに大好きな曲なんだけど、どうしてそんなに涙が出るのか
わかりません。同じく周りでもハンカチで目を押さえてたり
鼻をすする音などが聴こえました。

「家族の風景」は歌い終わった後に「これは九州電力のCMで使われた
曲です。原曲は『サリーガーデン』という曲で…」と
英語ver.を少し歌ってくれました。元々好きだった曲を
こうして歌う事が出来て嬉しいという事でした。

「それではロマンチックな曲を…」と英語曲。
英語曲と日本語曲では歌い方が違うなぁ、と今回改めて思いました。
なんだろう、英語曲の時の方が声に艶があるというか。
英語曲の時は全然涙出ないんだよねぇ。素敵なのに。

「テルーの唄」はまたショートver.?これはフルコーラス歌って欲しかった。
「雨のそぼ降る〜」の部分がなかったのはいかんです。
けどこの曲もとても柔らかく歌っていて、格段の成長を感じました。

「元気を出して」は自分は生で聴いたのは初めてかも。
ピッタリとはまっているという印象を受けました。
色んな人がこの曲を歌っていますが、葵ちゃんのが一番親身になって
励ましてくれているようなそんな気持ちになります。

「金色野原」はちょっと意外な選曲で嬉しかったです。
谷山浩子さんの作ったとても良い曲なのに、アルバムには
収録されていないこの曲をピックアップしてくれたのは嬉しかった。

「光」もやっと生で聴けました。やっぱり良い曲だなぁ。
ピアノの音色がとても美しかった。

「真夜中のメリーゴーランド」は今回初めての披露。
ここで初めて手拍子が出ましたよ。んで葵ちゃんのスキャットも聴けた!
MCで「大橋トリオさんという方との曲で…トリオさんなんですけど
ひとりなんです。ホントはデュエット曲なんですけど
好きな曲なので頑張ってひとりで歌ってみました」と話してました。
「やっと楽しい曲が出ましたね、今までキュウってなって聴くような
曲ばかりだったので」と良くわかってる(笑)
でもあっさりと「また静かな曲になります」というのが葵ちゃんらしい。

自分は英語曲には余り興味がなくて、カバーアルバムは買ってなかったり
するのですが、こうしてライブで葵ちゃんが楽しそうに歌うのを見ると
これはこれでオッケーとか思います。
「Calling You」は聴いていて難しそうな曲だなぁと思いましたが
職人技でほれぼれしてしまいました。今回この曲が自分の中で
一番印象に残りました。

「You can't hurry love」でようやくタンバリンさんの登場!
すんごく楽しそうです。葵ちゃんのこんな明るい英語曲聴くのは
始めてかも。タンバリンは「自分のコンサートで初めて使いました」

「残念ながら最後の曲になりました。とても大切な曲です」で
タイトルが分かってしまいます。鉄板の「The Rose」をゆっくりと
歌い上げました。

アンコールの拍手が鳴り響く中、嬉しそうに戻ってくる3人。
「I WANT YOU BACK」はさすがに洋楽オンチの自分でも知ってた。
これも会場は盛り上がりました。

今回のサポート、ギターの田代さんはすでにお馴染の方。
あうんの呼吸です。ピアノの野崎洋一さんはちょっぴり海老蔵に似た、
ピアニストには見えない方でしたが、楽しそうに弾いていて
葵ちゃんとも相性が良さそうな感じでした。

「ホントに終わりたくないです、会場の皆さん大好きです」と
本心から言ってるのが分かる位楽しそうだった葵ちゃん。
ラストは「What Is A Youth?」のアカペラでした。
「テルーの唄」でもそうですが、この人のアカペラは絶品です。
なんて良い声なんだろう、持って生まれた天性のモノ。
葵ちゃんと同じく、こちらもずーっと聴いていたかったですが
大きな拍手の中、コンサートは幕を閉じました。

葵ちゃんの最後の言葉は「またきんしゃい、気ィつけて帰ってね!」
と、最後まで郷土愛に溢れたコンサートでした。
今回MCの度に言っていたのが「最後まで笑顔で頑張って歌う」という事。
その言葉通り、最後まで笑顔で素敵な歌を届けてくれました。

今まで見た手嶌葵コンサートの中で、一番良かったです。
どんどん綺麗になって、どんどん上手くなる葵ちゃん。
コンサート中では触れませんでしたが、11月にはクリスマス曲の
カバーアルバムが出ます。これもまた楽しみです。


正直「時の歌」と「Because」がなかったのは残念だったけど
19曲も歌うとは思ってなかったし、半分は日本語の曲だったので満足です。
またコンサートあったら行こうっと!
posted by ぐりともる at 00:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。