2011年02月04日

EPO「Uva」

uva.jpgUva EPO WORKS Vol.2
東芝EMI ¥3,689 1995.9.27

このEPOのアルバムを紹介します。
このアルバム、1995年に発売と言う事で現在はCDを入手することは
かなり困難だと思いますが、iTunesでは1500円というお買い得価格で
販売されています。

全22曲、ライブ音源やカバー曲で非常にバラエティに富んでいて
EPOの魅力あふれるものとなっています。
先日買って、それから毎晩のように聴いています。

1. KAL
2. 矛盾の中で生きている
3. 時の川
4. DUERME NEGRITA
5. 洗いたての目
6. 竹田の子守歌
7. 枕の港~ゆりかごの唄
8. Invoke
9. You Are My Fantasy?
10. 汽車

11. 星の舟歌
12. ジュ・トゥ・ヴ
13. Super Natural 
14. 三番目の幸せ
15. 琥珀の魔法
16. 京都慕情
17. ペチカ
18. DOWN TOWN 
19. 恋はやさし野辺の花よ
20. 星めぐりの歌
21. さとうきび畑
22. 音楽のような風

元々カバー曲というものにはそれほど興味がなかったのですが、
EPOのカバー曲は良いです。さとうきび畑の印象が変わりました。
12曲目の「ジュ・トゥ・ヴ」は聴けば誰もが知っている曲ですが
EPOが歌うととてもキュートです。

確かな歌唱力と類まれなる澄んだ声。
若い頃よりも更に深みを増していて、ものすごくライブに行きたくなりました。

九州に来てくれないかなー。
1994年のDick Leeと競演した「Fantasia」を観に行って以来、生歌にはご無沙汰です。



上のアルバムには収録されてませんが、この「たったひとつの」もiTunesで買えます。
きっと生で聴いたら泣いてしまうよ。EPOの歌声は強くて優しいね。
 
posted by ぐりともる at 00:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

超新星現る!

東京エスムジカの新作が来ましたよ!



ボサノバユニット bossarica とイギリス人ディレクター/建築家 keiichi matsuda とのコラボ
とのことです。

これを作っていると早川さんが言ったのはちょっと前だったような気がするけど
こういう音楽を作っていたんですね。
耳に残るカッコいいメロディ、映像で描かれているアートとのマッチングが
曲のオリエンタルな雰囲気を更に盛り上げています。

イギリス人ディレクターの方にこの曲を初めて聴いた時にどんな印象を
受けたのか訊いてみたいですねー。
posted by ぐりともる at 01:02| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

「SUPERNOVA」購入!

東京エスムジカ「SUPERNOVA」がこちらから購入できます。
500円とちょっとお高めではありますが、PVと圧縮音源、そして高音質の3点セット。

圧縮音源が8.1MBなのに対し、高音質のは1曲なのになんと70MB!
ほとんどアルバム1枚分です。ちなみに3点セットで276MBという大きさ故
ダウンロードに15分近くかかりました。

音は始まった途端に違いがわかります。
アナログと地上デジタル、ブルーレイとDVD位の歴然とした差があります。
解像度が全く違うんですよ。非常に鮮やかで音に色がついた感じ。
パソコンで聴いてそれだけ違うので、ヘッドホンで聴くと尚更差が際立ちます。

こうした音というのは普通聴けるものではないですし、この曲を欲しいと
思っている方は、多少面倒かもしれませんが、購入をお勧めします。
圧縮音源の後に続けて高音質版を聴くと鳥肌モンです。

うーん、「World's end wonderland」の高音質のも欲しいなぁ。

posted by ぐりともる at 22:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする