2011年06月03日

ビギナーのための東京エスムジカ講座♪

先日大阪で東京エスムジカ大好き友人と逢った時のお話し。
 
「ツイッター見てるとこんなにファンがいたんだって初めて知ったよね」
「でも再結成知らない人多いよね」
「今の段階で『解散していたなんて!』って言ってる人いるよね」
「っていうか、ボーカル卒業の事すら知らない人多いよね」
「・・・・・。」
 
よく考えてみたら当然なのかな、と。卒業コメントの載ったオフィシャルサイトはなくなり
時間と共に流れるツイッターでの情報は余程アンテナを張らないと捕まえるのも難しいです。
wikiを調べると情報はありますが、9月頃に東京でのエスムジカライブという情報も
早川さんより流れ、動く東京エスムジカを見た事ない、という方のために
 
「ビギナーのための東京エスムジカ講座」でございます♪

 
3thmusica.jpg

 早川大地(真ん中)…サウンドプロデューサーで、一部の楽曲を除く作詞と
 全ての作曲・編曲を担当。Sweet Vacationというグループのプロデューサーでも
 あります。ツイッターのアカウントは@daichihaji
 早川さんをフォローすると音楽活動に関しての最新情報を得られるのでぜひ。
 
 メインボーカル曲:「Too Many Wishes」(「World's end wonderland」収録)
 

 瑛愛(左)読み方:よんえ…ボーカルのひとり。
  在日韓国人四世で日・韓・英語を操るバイリンガル。
  ちょっと掠れたような、少年っぽさのある繊細な声質を持っています。
  Yonnyという名でソロ活動をしていましたが、その後YongAeと本名へ。
  「まとう」という短編映画にて音楽プロデュースした際に「いつまでも」という楽曲を発表。
  
  メインボーカル曲:「綺羅」「ポレポレ」「day by day」「永遠の草原」「陽炎」等々
 

 平得美帆(右)…ボーカルのひとり。
  石垣島出身で情感溢れる豊かな声量と伸びる高音が特徴的です。
  rica tomorlという名前でソロ活動しており、その名前の意味は沖縄の方言で「海へ行こう」。
  「Shellworsks」「アケツクィ」2枚のミニアルバムを発売し、結婚・出産を機に拠点を沖縄へ。
 
 メインボーカル曲:「紺碧の空を後にして」「邂逅」「銀の羽」「陽炎」等々
 
「陽炎」は日本語ver.と韓国語ver.があり、聴き比べると二人の個性が際立ちます。
「月凪」「月夜のユカラ」で1番を歌っているのが美帆ちゃんで、2番が瑛愛です。
ステージでの立ち位置は写真の通り向かって右が美帆ちゃんで左が瑛愛。
早川さんは大抵左側の目立たない隅っこにいます。んで美帆ちゃんはだいたい裸足です。
 
ここからはエスムジカ・ヒストリーをさらりと。
 



2003年  東京エスムジカ結成。グループ名をつけたのは早川さん。あとの2人は「誰か考えてくるだろう」
        と何も考えて来なかったらしい。
 
2004年
      1月 「月凪 〜The World of Eth-Musica〜」をインディーズにて発売
           月凪とタイトルに入っている割に収録されていないという不思議なアルバム。
    
      5月 記念すべき1stシングル「月凪」発売にてメジャーデビュー。
          全国33局のFMにてパワープレイ記録確立、「ふしぎ発見!」のEDにも使われて
          歌番組への出演も多数ありました。

       8月 2ndシングル「月夜のユカラ」発売。

       9月 1stメジャーアルバム「World Scratch」発売
          オリコンのアルバム売上にてその週の30位を獲得。

      11月 渋谷DUOにて初のワンマンライブ
 
2005年   
      3月  3rdシングル「ハッピー・エンド・レターズ」発売。「サンデージャポン」EDテーマ曲
          瑛愛の希望によるレゲエ・ベースの明るい曲調で、ファン内での評価が割れた。
 
      6月〜
          2005年はライブ年で、かなりの数のライブを精力的にこなしていました。
          「Urban Folklore 正しい〜との遊び方」と銘打ったライブはゲストミュージシャンを
          招いて色々やってしまおうというもの。
          コラボしたアーティストはペダルスティールギター奏者の高田漣氏、バイオリニストの
          太田惠資氏、ルーマニアンジプシーブラスのMahala Rai Banda。

     10月  シングル「風の行方」発売。「ウチくる!?」EDテーマ曲
          本当は6月位に発売予定だったものが延びまくって10月に。
          最初は「風の轍」というタイトルの予定でした。
 
     11月  「月凪 〜The World of Eth-Musica Primitive〜」発売
           「月凪 〜The World of Eth-Musica〜」に「月凪Primitive ver」を加えたものを
          ビクターより発売。ジャケに早川さんが増えました。
 
2006年  
      1月  アルバム先行シングルとして「君と見てた未来」発売。
          Mahala Rai Bandaとのコラボ曲です。カップリングにWorld Scratchの韓国盤に
          のみ入っていた「綺羅」のkorean ver.が収録。

      2月 2ndアルバム「Switched - On Journey」発売。
          ルーマニア、ジョグジャカルタ、モンゴルで現地のミュージシャンとやり取りをしながら
          出来あがったアルバム。
   
       4月 レコ発東名阪ツアーを行う。
          その後、東京エスムジカとしてのライブ活動が急速に減り、瑛愛と美帆のソロ活動が
          ぼちぼちと始まります。

2007年
           4月 「未完成旅行記」発売、そしてすぐ後にレコ発東名阪ツアー
          「〜Unfinished and Never Ending Travelogue〜」が行われる。
   
      6月  オフィシャルサイトにて美帆ちゃんと瑛愛の卒業が発表され、これからは
          早川さんのソロプロジェクトとして存続される事となった。

      7月  Sweet Vacation結成の発表
          瑛愛と美帆ちゃんはそれぞれの活動をしつつ、ジョイントライブなども
          やっていました。  
 
         Sweet Vacationはmyspaceでの無料楽曲配布、「Do the Vacation!!」の発売等
         ネットでの音楽展開の先駆者ということで、かなりの注目を集めました。
 
2008年    第二期東京エスムジカとして「World's end wonderland」を発売。
        早川さん初のボーカル曲収録。スイバケのMayも「Life is Art」に参加してます。
        同日にSweet Vacationが 「I miss you -ep-」にてメジャーデビュー

         rica tomorl ミニアルバム「shellworks」発売
 
2009年    Sweet Vacation 1stフルアルバム「pop save the world!!」発売
        rica tomorl ミニアルバム「アケツクィ」発売

2010年    Sweet Vacation 2ndアルバム「Re:未来派宣言」発売
 
2011年         
            1月  早川さんがツイッターにて東京エスムジカ旧メンバーによる復活をつぶやく。
         その後美帆ちゃん、瑛愛もそれぞれのブログにて再結成の発表を行いました。
 
     2月  ボサノバユニットbossaricaとのコラボ曲「SUPERNOVA」を発表。
 
     3月  東北大震災を受け、チャリティソング「誇り高く」の作成により再活動開始。
          Sweet Vacation 活動休止宣言

     9月頃? 東京でのライブを予定してるとか?
 

…・と、こんな感じです。このブログに来る方は元々東京エスムジカファンの方が多いと思うので
釈迦に説法かもしれませんが、誰かが読んで「へぇー」と思ってくれたら嬉しいな。
あ、あと文中で美帆ちゃん瑛愛と、瑛愛を呼び捨てにしているのは差別しているのではなく、
瑛愛自身が瑛愛ちゃんよりも瑛愛と呼ばれる方が好きらしいというのを小耳にはさんだからでありますよ。

もし違ったらごめんね瑛愛!  
何か訂正等ありましたらご一報をお願いします。

これからの東京エスムジカの動きに見逃せません。要注目です!

            
posted by ぐりともる at 01:12| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

今月は6周年だよ

2005年6月からこの「布団よりも暖かいものを探して」が始まって6年。
昨日のエスムジカ講座がブログ記事600個目。

このブログを始めたきっかけはやっぱり東京エスムジカでした。
サイトだと更新が面倒だけど、ブログならとりあえず急ぎの話を書けると。
未だにこうして新しい記事を書けるのは本当に幸せです。

全く色褪せない極上の音楽。
私だけじゃない、たくさんのファンがエスムジカを待ってる。

これからも、もっともっと東京エスムジカの事を書いていきたい。
どんな記事を書けるのか、楽しみで仕方ありません。

ありがとう、東京エスムジカ!!

 
posted by ぐりともる at 03:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ROCK COVER 天国 mixed by DJ FUMI★YEAH!

偶然このようなものをみつけてしまいました。
どうも瑛愛さんが参加しているみたいですよ。

TRAQ-1001_178.jpg

ROCK COVER 天国 mixed by DJ FUMI★YEAH!
2011.06.15
ヴィレッジヴァンガード、WonderGOO 先行発売
2011.07.20
一般発売

¥2,000(税込)


 01. Introメガミックス / DJ FUMI★YEAH!
 02. I DON’T WANT TO MISS A THING / 高電圧少女
 03. THERE WILL BE LOVE THERE -愛のある場所- / FIRE DOG 69
 04. 白い雲のように / FIRE DOG 69
 05. HELLO, AGAIN 〜昔からある場所〜 / FIRE DOG 69
 06. Girlfriend / Aqua Project
 07. 恋のメガラバ / Sinfonia Voice ft. rabbitman & hitomico
 08. MY SWEET DARLIN’ / 高電圧少女
 09. 20TH CENTURY BOY / 高電圧少女
 10. 上海ハニー / Sinfonia Voice ft. rabbitman & hitomico
 11. PRETTY FLY (FOR A WHITE GUY) / Aqua Project
 12. SMELLS LIKE TEEN SPIRIT / Aqua Project
 13. 忘却の空 / Sinfonia Voice ft. rabbitman
 14. アポロ / Sinfonia Voice ft. 沙宵
 15. 大切なもの / Sinfonia Voice ft. rabbitman
 16. MY FIRST KISS / 高電圧少女
 17. リンダリンダ / Sinfonia Voice ft. rabbitman & 沙宵
 18. BASKET CASE / Aqua Project ft. rabbitman
 19. I WAS BORN TO LOVE YOU / Aqua Project
 20. GLORIA / misa26時
 21. ロマンス / Sinfonia Voice ft. Aki
 22. WE WILL ROCK YOU / Aqua Project
 23. WALK THIS WAY / Aqua Project
 24. GREAT DJ / OLD NICK AKA DJ HASEBE
 25. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / Sinfonia Voice ft. 沙宵
 26. 花になれ / Sinfonia Voice ft. MAKO
 27. リルラリルハ / Sinfonia Voice ft. YongAe(ex東京エスムジカ)
 28. 夏色 / Sinfonia Voice ft. YongAe(ex東京エスムジカ)
 29. AM11:00 / Sinfonia Voice ft. rabbitman & YongAe(ex東京エスムジカ)
 30. KISS ME / Aqua Project
 31. SUDDENLY I SEE / OLD NICK AKA DJ HASEBE
 32. ありがとう / Sinfonia Voice ft. Aki
 33. 花火 / Sinfonia Voice ft. YongAe(ex東京エスムジカ)
 34. 決意の朝に / Sinfonia Voice ft. rabbitman
 35. GOOD-BYE DAYS / Sinfonia Voice ft. YongAe(ex東京エスムジカ)

なんだろうね、なんだろうね。
こういうmixものって良く知らないんだけど、ちゃんと瑛愛の声ってわかるかな。
明日仕事帰りにビレッジヴァンガード行ってみようっと。
フラゲ出来るかもー。

くわしくはこちらのサイトへどうぞー♪
posted by ぐりともる at 00:21| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

手嶌葵「コクリコ坂から」インストアイベント

今日は去年の9月のワンマンライブ以来、久しぶりの手嶌葵ちゃんのイベントに行ってきました。
場所は新しくなった博多駅のシネコン「T・ジョイ博多」のロビーの一角です。
一角とはいってもそれなりの広さで、CDショップのイベントなどよりはきちんとしたスペース。

この夏公開されるジブリ映画「コクリコ坂から」の宣伝イベントなのですが
福岡は手嶌葵ちゃんに加えて名物の鈴木プロデューサーと宮崎吾朗監督も来られての
トーク&ライブショーでした。

宮崎監督はなかなかイケメンで俳優の津田寛治さんに似ています。
鈴木プロデューサーはテレビで見るそのまんま。広報担当だけあって話が上手でした。
さすが手嶌葵ちゃんの地元というだけあり、平日にも関わらず
鈴木プロデューサーが驚き、宮崎監督がしどろもどろになる位に
たくさんお客さんが集まっていました。

今回の主題歌「さよならの夏」は森山良子さんの曲のカバーです。
宮崎駿がこの曲を聴きながら脚本を書いて、お父さんとしてはこの曲をそのまま
使いたかったらしいのですが、息子吾朗さんは「こんなオバサン声は嫌だ!」と(笑)
んで「勝手にしろ!」ということで手嶌葵ちゃんが歌う事になったそうです。

まぁ吾朗さんは手嶌葵マニアなので当然といえば当然かもですねー。
それにプロモーションに森山良子さん連れて回る訳にもいかないでしょう。

なんか切ない曲歌わせたら葵ちゃんは最強です。
あの声だけで泣けてきますもん。
客層の幅が本当に広くて、まさに老若男女!
ここまで各世代がそろっている歌手は本当に稀だと思います。

歌った曲は
 「上を向いて歩こう」
 「朝ごはんの歌」
 「さよならの夏」 の3曲でした。

衣装は緑がかった、涼やかな透ける素材のワンピース。
切り替えが胸の下あたりなので、足がすっごく長く見えました。
ってか、まだ身長伸びてるんでは?!
綺麗なお姉さんになってました。

ライブ後はCD購入者へサイン色紙を葵ちゃんから手渡し、と
なるのですが、鈴木プロデューサーの提案で
その色紙に宮崎監督もサインを入れてくれるというもの。
おおおおお!!すっごくラッキーではないですか!

ほんでもって、頂いたのがこちらです。
DSC_0070000.JPG

(あ、色紙はCDサイズだったのでこうして収納しており、歌詞カードへの
サインだったわけではありません)
葵ちゃんとは握手したけど、宮崎監督にもしてもらえば良かったー!

8月にはイムズホールで葵ちゃんのライブもあるので楽しみです。
身体に気をつけてプロモーション頑張ってー♪

  
posted by ぐりともる at 23:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

東京エスムジカライブ日程 決定!!

さて、いよいよという感じです。

東京エスムジカ再結成後、初ライブの日取りが来ました!


2011年10月1日(土)


だそうですよん。

こう、キリのいい日付ですよね(笑)
会場については未定ですが、場所は東京です。


全国の東京エスムジカファンの方々。全力でスケジュール調整して
この記念すべきライブを満員御礼しちゃいましょう!
追加公演やっちゃうくらいにめちゃめちゃ盛り上がりますように。

ethmusica_photo.jpg
 
posted by ぐりともる at 01:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする