2012年03月18日

新居昭乃さんLittle Pianoツアー vol.3 @福岡

2012年3月11日(日)新居昭乃さんの3回目となるツアー
「Little Pianoツアー vol.3」が福岡のRoomsで行われました。
DSC_0263.JPG

この会場もすっかりお馴染みです。

あの震災からちょうど一年。遠く離れた福岡でも
デパート内で「黙祷!」のアナウンスがありました。

開演は定刻より10分ほど遅れて始まりました。
拍手に迎えられてステージのピアノに向かう昭乃さん。
赤い髪を下ろしてちょっと毛先は巻いてます。
そしてなんと今回はパンツ姿!ピンク色で可愛かったです。
そしてかなりの厚底靴。ステージの上を歩くとポクポク音がします。

歌い始めたのは「inori」
震災を受けて作られた曲から始まりました。
途中で歌詞が途切れたのは何か思う所があったのかも。

続けて「メロディ」です。inoriの歌い方とは打って変わった優しい声。
個人的にリクエストで言いたかった曲来た!と思いました。
ライブで聴くのは初めてで、テンション上がります。

「こんばんはーー、アライですーー。」と語尾を伸ばした可愛らしさに
会場からは笑いが溢れます。
「今日はわざわざこのライブに足をお運び下さいましてありがとうございます。
Twitterでお仕事抜け出して来ましたというのも見ました。」
とにっこり。
「お忙しい中ありがとうございます、ゆっくりして行って下さい」と深々とお辞儀です。

「愛の温度」
この曲はちょっと怖い曲。(私だけかも知れませんが)
水の底からベッドに横たわったナナちゃんが、水面目指して浮上していくけど
最後はまた沈んでいく映像に、やっぱりそういう歌なのかなぁと
そう思いながら聴いていました。テンポがちょっとゆっくりめだったような。

続けて「ばらの茂み」です。
宣言通り懐かしい曲いっぱいで嬉しいなぁ。曲の終わりの方の
ピアノの伴奏が素敵でした。

そしてそのまま「月の家」へ。「昼の月」は何度か聴いたことあったのですが
アウトロースターを見た自分としてはこの曲も聴きたかった!ので
とても嬉しかったです。途中のコーラス「イエーイオー」も歌ってました。
胸がギュッとなるほど美しい曲です。聴けて良かったぁ。

「いままでの近況報告なんですけど…聴きたいですか?」という問いかけに
会場からは「聴きたーい」の声が上がります。そこで偶然の出会いからルル・シャポー結成、
韓国での合宿、CD発売に至るまでの話がされました。
その会話の途中に「あの、私語は謹んで下さい」と昭乃さんからご注意が。
「・・・私の母と叔母です(笑)」というのに会場からは笑いがこぼれます。

リリオ・ダクアについて「夏服ばかりでお店の体を成してなくて…今は開店休業状態」
と言っていたのが妙におかしかったです。

「やることがたくさんあって、私にしたら全力疾走状態で、多分他の人から見たら
のろのろ…のそのそっていう位なんですけど(笑) 息切れしながらなんとか今日に至りました」
いやいや、昭乃さん超忙しいですね。普通の人が3年掛けてやるようなことを
1年以内でやってます。凄すぎる。

「今日という日を第二の故郷である福岡で迎えられて意味深い日と言うか
また今日から再スタートの気分です。これからも宜しくお願いします」
とペコリと挨拶した後しーんとなった会場に「…無視?無視?」とお茶目な昭乃さんに
会場からは笑いと大きな拍手が。
レコ発ライブで新しい曲はやるので今日は昔の曲メインでやりますと宣言。

「遥かなロンド」
これもまた懐かしい曲ですよ。出だしの「回れよ回れ」の声が美しいのです。

「次の曲はライブではよく歌うのですが、弾き語りでは初めてです。
歌詞が出るので、もし良かったら一緒に歌って下さいね」
と言って
歌い始めたのは「Reve」。これフランス語なんですけど!
ちょっとハードル高いと思いますよ?!(笑)
そんな自分は「サセマキマキー」しか歌えませんでしたw
本編では唯一の手拍子の出た曲だったような。

そしてマイクスタンドを持ってきて、ステージ中央へ。
「Little Pianoツアーは『この曲が聴きたい』っていう多くの声になるべく
お応え出来るように、自分の出来そうなのをやっているんですが(笑)
次に歌う曲は、ある女の子がずーーーっとリクエストし続けてくれていて
多分一人だけなんですけど(笑)手紙を書いてくれたりもしてました。
考えたらこの曲を歌ってくれた人は福岡出身の方でした。
ご存知の方、いらっしゃるかわからないけど『風の羽』です」

これはちょっとびっくりしたパフォーマンスで、その場で昭乃さんの声を
重ねていって、そのコーラスをバックに歌うというモノ。
声を重ねていく過程は見ていてワクワクしましたし、
初めて聴いた「風の羽」はとても幻想的で異世界の様に美しい曲でした。
ちなみにこれは打ち込みの音源でした。

自分も手嶌葵さん提供曲の「時の歌」を言い続けようかな(笑)

そしてギターの弾き語りと打ち込み音で「ガレキの楽園」
以前福岡のリクエストコーナーで歌ってましたっけ。
途中で大きく歌詞が飛んでいたのですが、余りにも堂々と歌っていたので
演出だったのかなー?と思ったり(笑)
そしてこの「ガレキの楽園」、3月11日に聴くと今までと意味合いが
変わったように感じる曲でした。

マイクを戻してピアノの前へ。
「ビリジアンという言葉が好きで…子供の頃から好きだったんですけど
最近ビビリタス(?)という言葉を知って、『緑の力』の意味なのが自分の中では繋がって
緑に守られているというそんな曲を作りたくて、出来た曲が「雨の日には」という曲です」
ということで今度のアルバムに入る新曲です。

次は「人間の子供」
間奏部分のピアノの音が響きわたって、とても聴き応えありました。

「少し前の曲と、アルバムに入る曲を演ります」ということでまず「New World」
おおお、これを弾き語りツアーで聴けると思いませんでした!
打ち込みの音でしたが、CDとは少し違うアレンジで、
ピンポン玉の跳ね返るようなカコンカコンという音が楽しいです。
ちょっぴりテクノな感じでした。

「降るプラチナ」はライブの定番曲で、大好きな曲です。
悲しくないのになぜか寂しくなって泣きたくなる、そんな曲の代表かも。

「Our Chirdren's Rain Song」
この曲はこないだの年末のライブで聴いたよ。
あの時の投影された映像は
荘厳という言葉がピッタリな曲です。

「最後に歌ったのは今度のアルバムに入る曲です。
クリス・モズデルさんというエライ方に詞を書いて頂きました。
『こういうのが書きたかった』ということですごく感謝されて、
私のことをMy song birdと呼んでくれました(笑)」

「皆さん今日は眠い中(笑)来て下さってありがとうございました」
で会場からは笑いが。寝てる人チラホラいたそうで…
さすがに最前列で寝たら昭乃さん気付くよね(笑)

「私が一番歌いたい曲を聴いて下さい」ということで
「Sophia〜白の惑星」です。大阪公演ではお茶目な昭乃さんが
見れたあの曲です。キラキラとハレーションを起こしてるような音楽。
連れはこの日初めてこの曲を聴いたのですが、
えらく気に入ったようでした。

ここからアンコール。
早くなりすぎた手拍子に面倒になって1拍置きの手拍子になり
急にゆっくりになるのもいつものこと。

割とすぐに出てきた昭乃さん。
ここからグッズ紹介コーナーです。
と、手に持ってきたものに会場の視線は集中します。

「出来たので、皆さんにお見せしたくて持って来ちゃいました。
紙は本チャンので、貼りつけたのは誰かが貼ってくれて(笑)
本当の仕様ではないのですが、こんな感じになりまーす」
と、観客に2枚のCDがよく見えるように手を伸ばして見せてくれました。

赤と青のビビットでパキッとした感じの美しいイラストでした。
あれは並べて置きたくなると思います。ジャケ買いする人もいるかも。

「KINPROさんというイラストレーターさんで、お願いしたら
毎日曲を聴いて描いてくれて、1つ1つの歌詞にイラストをつけてくれたので
送られて来る度に、泣きながら絵を見ていました(笑)」

「今回2枚同時発売で、金銭的にも大変とは思いますが
今まで余り買って欲しいって言ったことないんですが、この初回盤の
紙ジャケットは買って欲しいなと思いました。あとは…皆さんの自由です(笑)
とそんな風に言われたら買っちゃうでしょう。

「福岡だし、みんなに見せようと思って持って来ました…ははは」
ということで会場からは笑いと大きな拍手が。

「今回もTシャツとか絵を書いてて、さっきのと比べると子供だましなんですけど(笑)
サンキャッチャーというのも作ってみたんですが、材料の数とか考えて発注したんですが
やっぱり今回も間違えて(笑) …今日数が揃いました。
窓に下げて光を楽しむものです。部屋に光の粒が溢れる瞬間があって、
小さな喜びみたいな(笑)」

「あとビックニュースがあって、モナコで歌うことになりました。」
会場からはどよめきと共に大きな拍手が。
「あの…あと一年ありますので、皆さんコツコツ貯金して(笑)
ツアーも組みますので、みんな来てくれないとコワイ…」
来年はこれを皮切りにLittle Pianoツアーをするかも?ということでした。

そして夏のレコ発ライブの告知。メンバーに誰が来るよという話をしていました。
「後楽園は遊べるところなので、昼はそこで遊んで
夜は私のライブで寝て下さい(笑)」

ここからリクエストコーナーです。
「HAYABUSA」「N.Y.」…出来ます!
「VOICES」…多分出来ます!
「さかさまの虹」…多分出来ると思います。

…どんどん気弱なコメントになっていくのが笑えます。
「ああ、今日は出来るのばっかり来る!」と嬉しそうな昭乃さん。
ここで途切れた声に
「今日はそんな感じ?なんとお行儀のいい…ワタシの知ってる福岡じゃない!
どしたと?
と可愛く博多弁使う昭乃さんに
会場からは更なるリクエスト。この対話をとても楽しんでます。

「Flower」…んー、多分出来ます
「花かんむり」…花かんむりは出来ます!
力強い言い方に会場のテンションが上がっていくのが見えますよ。
「昼の月」「鉱石ラジオ」などが挙がり
「こないだ東京で募った時は全然出来るのなかったのにスゴイ!」
喜ぶ昭乃さんに大きな笑いが。

「鏡の国」のリクエストも。これは自分も聴きたいけど
弾き語りは無理だろうなぁと思って言わなかった曲。
「鏡の国・・・」としばらく考えこんだ後、
「口パクなら出来ます!」とにっこり笑った昭乃さんにこの日一番に
大きな笑いが起きました!

「CDならあるの。。。口パクで良いならするけど
アイドルじゃないんだからねぇ」
と言った所に
「踊るなら口パクでいい!」の声が掛かって
「踊る?!…そんなの、お金取れない。ワタシ皆さんに払い戻ししなくちゃ(笑)」
とお金を戻す手振り。昭乃さん可愛い。

今まで挙がった曲で何をやる?と数えると6曲。
「全部やったら第2部が始まっちゃう…」にまた大きな笑いが。
「迷ってる時間があったらやれって感じですよね、ではやれるものから
やります!」
と決断の早い昭乃さんです。

ピアノ前に移動してファイルを見ながら選んだのは「HAYABUSA」
「しばらくやってないけど久しぶりにやります」
ちゃんとあのJAXAの映像流れました。

次は「HAYABUSA」の隣に「昼の月」があったので、
ということで「昼の月」。おおー、アウトロースター揃い踏み!
これは嬉しいです。すごく得した気分。

「後はなんでしたっけ?」といいつつ
再度挙がった曲順を考えておられる様子。

「新しいアルバムに入る曲で『ガリレオの夜』歌います。
この曲は知り合いの中学生の女の子にコーラスに入ってもらいました」


「次は『N.Y』です。ズルして歌詞見てもいい?」とファイルから歌詞カードをとって
そして「あれ…?ホントに出来るのかな?」と今更首をかしげる昭乃さん。
1回目のツアーでやった曲なので出来ると思ってリクエストしたのですが。

ピアノを離れてセンターに立って「試しにやってみます」
というとコンコンと音が流れて「あ、出来る!」とにっこり。
これ、また見たい&聴きたかったのです。昭乃さんが増えていく映像。
(連れは白メーテル昭乃さんと言ってました)
また見れて嬉しいなぁーー!本当に嬉しかったです。

次は「VOICES」です。
なんかもうすべてのリクエストに応える勢いです。

「花かんむり」「良かったら一緒に歌って下さい」
可愛くお願いされてささやかに合唱です。

そして同じく合唱で「鉱石ラジオ」
「歌詞出るかなぁ?」と言ってましたが歌詞の出ない方の映像でした。
「歌に入る時にそっちを見ますので(笑)お願いします!」
手拍子とともにこれは定番なので大きな声での合唱になって
かなり盛り上がりました。

「えと、これくらいで許して頂けますか?」
にまた会場からは大きな笑いが。
驚きのリクエスト7曲です。ほとんどの声に応えて下さいました。
前回2Daysだったのが1日になってちょっと残念だったのですが、
このリクエストコーナーで大満足です。

「最後に福岡の歌姫手嶌葵ちゃんが
『西の魔女が死んだ』で歌ってくれた『虹』という曲で
お別れしたいと思います。この曲が皆さんへの
プレゼントになれば良いなと(笑)」


「虹」はまぎれもなく名曲ですねー。
昭乃さんは勿論、手嶌葵ちゃんが歌っても、映画の主題歌としても
一級品だと思います。

「今日はありがとうございました。気をつけてお帰り下さい」
大きな拍手が続く中を深々とお辞儀をして両手を振って
ステージから去って行きました。


Little Pianoツアー vol.1は初めての緊張感、
vol.2は震災直後の不安感があった事を経て、今回のライブは
非常に暖かく、お互いに緊張感も減ってきて(笑)
未だに余韻に浸る、素敵な新居昭乃さんのステージでした。

Twitter見ると風邪気味だったとの事ですが
聴いている方は全く気が付きませんでした。

【セットリスト】

01. inori
02. メロディ
03. 愛の温度
04. バラの茂み
05. 月の家
06. 遥かなロンド
07. Reve
08. 風の羽
09. ガレキの楽園
10. 雨の日には
11. 人間の子供
12. New World
13. 降るプラチナ
14. Our Chirdren's Rain Song
15. Sophia〜白の惑星

【アンコール】

16. HAYABUSA (リクエスト)
17. 昼の月 (リクエスト)
18. ガリレオの夜 (リクエスト)
19. N.Y. (リクエスト)
20. VOICES (リクエスト)
21. 花かんむり (リクエスト&合唱)
22. 鉱石ラジオ (リクエスト&合唱)
23. 虹
posted by ぐりともる at 18:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ちょっくら遠征

新居昭乃さんのLittle Pianoツアー vol.3、
今年は遠征を控えるために福岡のみ参加の予定だったのですが
急遽名古屋の2Daysに行くことにしましたー。

昭乃さんのLP公演ってこんなんばっかだ(笑)

なんで東京でも大阪でもなく名古屋なのかというと、
実家に帰る時にここで乗り換えだから、じゃあついでに実家に
ちょびっと帰ろうかなと思ったわけです。

思いついたのがおとといの夜だったので
チケットやホテル、交通の確保と焦りまくりました。
でも多分大丈夫。お財布とスマホがあればなんとかなるさ!

嬉しいことにゲームの友達もライブに行きたい!と言ってくれて
楽しい遠征になりそうです。

というわけで行ってきます!
ライブレポは実家で更新出来るかわからないので
気長に見守ってくださいーー。

 
posted by ぐりともる at 02:09| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする