2013年04月07日

名古屋に行ってきます!

4/7は新居昭乃さんのLittle Pianoツアー vol.4の名古屋公演です。
去年と同じ5/Rホール。ステージがフラットなので距離が近くに感じられる会場です。

天気が大荒れ模様なので無事に到着できるか不安ではありますが
きっと優秀なJRは動いてくれると信じて行ってきます!
今回はちょっと早目に到着するようにしているので
たとえ新幹線が2時間遅れてもライブには間に合うのは嬉しいところ。
これからももちょっと時間に余裕を持つようにしないと。
(日帰りなので帰りはバタバタになるかもしれませんがw)

今年初のライブを楽しんできます♪




話変わって、今日はLAST ALLIANCE通称ラスアラのライブチケットを取りました。
発売をコロッと忘れていたので1時間遅れでぴあで取ったのですが割と良い整理番号。

ワンマンライブではないのがちょっと残念ですが、ツーマンなので1時間は歌うのかな?
ロックバンドのライブに行くのは初めてなので、全く勝手がわかりません。
取りあえずは踏まれたり蹴られたりしないように、端っこもしくは後ろに段差があったら
そこで見ようと思います。

会場は福岡のDRUM SON。行ったことないなあ。ずっと前に昭乃さんのライブをやった
DRUM LOGOSのご近所らしいです。

正直メンバーの名前も顔もわからないので、前列は常連の方に任せるということで(笑)
 
posted by ぐりともる at 01:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

新居昭乃 Little Piano vol.4 名古屋公演 ライブレポ

4月7日、名古屋5/Rホールにて行われた新居昭乃さんの
Little Piano vol.4に行ってきました!

今年の昭乃さんライブは(個人的に)なぜかハプニングが多く、
まずインフルエンザで福岡公演は中止になり、今回の名古屋公演は
バクダン低気圧が接近中ということで、東京から合流する友人の分の
チケットを持っている私は大いに焦りました。
前もってちゃんとチケットを送っておけば良かったんですけどね。

いざという時のためにチケットとFCの発行した明細をscan、友人宛にメールして
まぁFCで購入してるので履歴はあるはずだし、門前払いにはならないだろうと保険を
かけておきました。

そして大荒れの土曜日が過ぎ、日曜は雨も小ぶりになっていてこれならダイジョブ!と
新幹線に乗り込んでスマホを見ていると「新幹線上り運行停止」の文が!!
iPodを聴いていた自分は何のことやらと、停車している新大阪駅で外の電光掲示板を見ると
「岐阜羽島〜名古屋間の停電により運転を見合わせております」の文字が!!!!

あと1時間で名古屋につく予定だったのにーー!
友達とランチする予定だったのにーーー!
そしてお腹空いたよーーー!
ということで、もうランチは無理と判断して駅の売店でオニギリ買いました。

お腹が膨らむとちょっと落ち着いてきて、下手に動くよりも待つほうがいいだろうと
スマホでゲームなどしながら時間をつぶしていると約1時間後に復旧のアナウンスが!
やっぱり日本の鉄道は優秀だわぁと思いました。

なんとか無事に友人と合流し、開場までお茶をして、そして去年と同じ5/Rホールへ。

0407.jpg

風がびゅうびゅう吹いてとても寒かったので、外観の写真は去年撮ったからいいやと割愛w

tn.jpg

これは去年撮った写真です(笑)


今回の名古屋公演は若干出た当日券も自分が入った時点で全て売り切れで
会場にはたくさんの椅子がピアノを囲むように緩やかに半円状に配置されています。
去年はもっとピアノに客席が近かったような気がするなあと。
楽屋から出てくる昭乃さんが目の前を通ったことに感動しましたが今回はちょっと
距離があったので。(それでも充分近い!)


 【セットリスト】

 1. The Tree of Life
 2. ターミナル
 3. Fly me above
 4. 花のかたち
 5. Monday,Tuesday
 6. ガレキの楽園
 7. 月のうまれる夜
 8. Keep a Light Burning
 9. Our Children's Rain Song
 10.At Eden
 11.人間の子供
 12.Unknown Vision
 13.音叉
 14.覚醒都市
 15.願い事
 16.WANNA BE AN ANGEL
 17.ポーリーヌ、ポーリーヌ

 アンコール
 ・きみが生まれた朝(1番のみ)
 ・Ekleipsis
 ・美しい星
 ・虹

薄暗い会場に登場した昭乃さん。
去年の夏以来だけどちょっと痩せたみたい?
ニコニコしながらピアノに座りました。
着物を使った衣装、裾が長いので踏んでしまわないかとちょっとヒヤヒヤw
「White Planet」の黄色い衣装とシルエットの雰囲気が似ていたような。
金魚っぽい感じでよくお似合いでした。

静かに弾き始めたのは「The Tree of Life」。
一気にアライワールドに惹きこまれます。

「どうも、アライですー」とニコニコしながらの挨拶へ大きな拍手。
「今日は新幹線が止まったりして大変な中来て頂いて(笑)本当に有難うございます
皆さんが作ってきて下さった時間を無駄にしないように、最後まで精一杯歌います」

短い挨拶の後に歌い始めたのは「ターミナル」です。
前奏長め?入りの音が違ったので修正したような感じでした。
この会場はピアノが立派なので、去年小川さんとちょっと話した時には
音量の調節に苦労されていたような印象をうけましたが、
今回ピアノの蓋を閉じて、隙間にマイクを差し込む形をとっていました。

「Fly me above」は自分の中ではちょっと意外な感じ。
ピアノでのメロディがとても可愛かったです。

「花のかたち」は大好きな曲。聴きながらちょっと涙がでてしまいました。
VJも合わさって、やっぱりこの曲は最高です。

「Little Piano ツアーも4年目になりました。
私は人前に出るのがすごく苦手で、小さい頃に教室で指されるだけで震えるくらいだった
んですけど、その私が『一人なら色んな所に行けるんじゃないか』って思って
皆さんの近くに行って歌いたいと思って始めたのがこのツアーなんですけど

なんと今回はパリから始まって、モナコに行って、帰ってきたらインフルエンザになって
福岡に行けなくなって、ご迷惑をお掛けしたんですけど
その後に東京、横浜に行って今日のこの日を迎えることが出来ました。」

「海外ツアーは本当に色んなことがあって、やっぱり日本はすごい!と(笑)
まずパリは照明の人の発注をし忘れていて(笑)イベンターさんが照明する、
ここで言うとサンデーフォークの方がいきなり照明やった、みたいな(笑)
モナコはもう何もかもが酷くて、この話をしたら1日経ってしまう・・・」

と、温厚な昭乃さんにここまで言わしめるとは一体どんな状態だったんでしょう。

「モナコの主催はセドリックという人で、香港の方はジュリアンという人が主催してくれて
ジュリアンは前のパリライブを主催してくれて、当時は文化祭みたいなノリで
開場時間が1時間半押しだったにもかかわらず、誰も文句言わないという(笑)
結局はそれで上手く行ったんですけど(笑)
それからすごくスキルアップしていて、ジュリアンは外資系の銀行の日本の支店で
働いているんですけど、日本人の気にする所などをすごく勉強してて
もう完璧で、なんか・・・香港に行った気がしないという・・・」に会場からは大きな笑いが。

海外公演はトラブル込みで海外公演なのですねー。

「セドリックについてはこれ以上触れません(笑)・・・でも好きですけどネ」
と、昭乃さんらしいフォローで海外公演についての話は終わりました。

「次にやる曲は、日常生活を忘れられるような歌を歌います。
…そういう曲ばかりですけどw」
とセルフツッコミの後に始まったのは、おなじみ「Monday,Thuesday」です。
羊可愛いー。このVJ好きです。音は半分打ち込みでした。

ステージを横切ってギターを取りに行く昭乃さん。
うん、やっぱり去年の方が客席はもう少し前だった気がするな。
ギターで歌い始めたのは「ガレキの楽園」。これもおなじみですね。

そいえば昭乃さんのギターの先っぽにキティちゃんの万歩計のようなものがついていて、
開演待ちの間にとても気になっていたのですが、終演後にギターの片づけに来た
小川さんに「それ、何に使うものですか?」と訊いたら「ギターのチューナーです」と
教えてくれて、ポロンと弦を鳴らすとメーターみたいなものが表示されるのを
見せて下さいました。「昭乃さんが付けたんです」と小川さん、ありがとうございます!
「そこに歌詞でも出るのかと思いました」とアホなこと言ってスミマセン(笑)

話戻って、歌い終わってギターを片付けて戻ってくる昭乃さん。
「ちゃんとしまうことが出来るのかもひとつの見せ場になっていて・・・(笑)
えっとえっと、私のライブではリクエストコーナーがあって、あの曲を聴きたかったという
残念な思いを1つでも減らせるようにと思っているんですけど
やれる曲はかなり限られていて・・・(笑) いつも同じような曲になるんですけど
去年「月の生まれる夜」ってリクエストされて『それワタシの曲じゃない』って言ったら
CDが送られてきて(笑) よく見たら『作詞・作曲・編曲 新居昭乃』って書いてあって
聴いてみたら『これってもしかしたらいい曲じゃない?』って(笑)

作ったまま忘れられた曲って可哀相と思ったら、急にその曲が愛おしくなって(笑)
あの・・・知らないって言われても、しつこく言っていただけたらいつか
やるかもしれませんので(笑)」

去年の「風の羽根」に続いてのサルベージ曲。昭乃さんらしく切なくてとてもいい曲!
フルバンドでも聴きたいなー。

「今年もしかしたら一番嬉しいニュースかもしれないんですけど、保刈久明くんが
初めてCDを作ったんですね。私のツアー中に出ると思うんですけど、発売は
もう少し後で・・・。あの、私が『名古屋から置くと思う』って言っちゃったんですけど
全然間に合わなかった・・・(笑)」

「ホガリ君が『俺の情報を信じてください』ってツイッターで言ってて、
フライングのお知らせをしてしまってスイマセン・・・」
「ミニアルバムでホガリ君が歌っているんですけどすごく良い感じで、
オシャレな感じなんですよね。私には出来ない事を爆発させています(笑)

去年作りたいって言ってて、今年に入って作り始めたらもう出来たという。。。
さすが仕事が早い男(笑)
私もすごく嬉しくて、今回ホガリ君が昔やっていたKARAKというユニットの曲を
歌おうかなって・・。」

「私がホガリ君に会ったのは「PSY・S」というバンドで
その時に『こういう曲を作っているんだ』って言って聴かせてもらった曲が
聴いたこともない音楽でショックを受けて『この人スゴイ!!』って、
そこからがっちり掴んで離さないようにしたんですけど(笑)
その時にショックを受けた曲『Keep a Light Burning』を歌います。」

確かに昭乃さんの作る曲とは違う感じ。
古いアメリカの映画でバーのシーンで流れていそうな曲。
どちらかというと、男性ボーカルの方が合いそうな気もします。

「この曲はデモテープの時はホガリくんの作詞だったんですけど
レコーディングの時にクリス・モズデルさんが詞を書いてくれました。
この名前を聴いて思い出した方もいるかもしれませんが
私の「Our Children's Rain Song」の作詞をしてくれた方で、
あの頃から20何年経って私の曲を書いてもらいました。その曲を歌います」

ということで「Our Children's Rain Song」。
暗い感じの同じ作詞の方の曲ですが、当然ながらこちらは昭乃さんらしい曲。
途中から打ち込み音が入ります。

続けて「At Eden」。この曲も大好きです。そして「人間の子供」。

「えっと、今年は1月にシングルを出すという嬉しい年になりまして
『まおゆう』というアニメのEDだったのですが、これがとても面白い話で
目の前の自分の生活を良くしていくという、身近で素朴なお話で
私もそういうのが大きなテーマなのですが、タイトルの「Unknown Vision」、
まだ見たことのない常に新しい景色が見たい、誰かと出会ってそれを見られることの
素晴らしさは人生においてこれほど嬉しい事はないというのを歌にしてみました。

「Unknown Vision」今回のライブのキー曲のような気もします。
なんかとにかく凄かったです。鳥肌が立ちました。
透き通る歌声とピアノの重厚さのアンバランス加減が絶妙ですよ。

続けて「音叉」。今日は好きな曲がたくさんで嬉しいなあ。
そして「覚醒都市」来ました!これは歌い終わった後の拍手が一際大きかったです。

そして大胆なアレンジの「願い事」。アラビアーンな願い事です。
Little Piano でこれを歌うとは思わなかったのでとても聴いていて楽しかった!
これを聴いていたらKOKIAの「Clap your Hands!」を思い出しました。

更に続けて「WANNNA BE AN ANGEL」。MCなしで続けて歌っていたので
この曲は最後の方がかなり辛そうでした。このホールは結構乾燥しているんですよねー。
それまでは普段よりも高音が出ていただけに、ちょっとハラハラしてしまいました。
でもやっぱりこの歌を聴くと昇天してしまいそうになります。

歌い終わってギターを取りに行く昭乃さん。
「今日は不安なな交通事情の中(笑)来て下さってありがとうございました」

「最後に・・・今から歌うのは私が『こういう女の子が大好き』な歌を歌います。
あ、私の恋愛対象は男性です」に会場からは大きな笑いが。
歌い始めたのは「ポーリーヌ・ポーリーヌ」。この曲は本当に愛おしそうに歌ってました。

一旦引っ込んで割とすぐに登場した昭乃さん。
ここの会場ステージがないので、普通にドアから出てきます。

「今日はSOLD OUTになって、少しだけ当日券も出してもらったんですけど
それもなくなったみたいで、たくさんの方に来て頂いてありがとうございます」
とにっこりとお辞儀する昭乃さん。

「一生懸命グッズを作ったので紹介します。」ということでTシャツ、お箸、バッグ、
メモ帳、紅茶をさらっと紹介して、いよいよリクエストコーナー!

「えっと、今日はどうしようかな。遠くから来て下さった方?」という条件なら
はい、颯爽と手を上げました(笑)
私の顔を見て「あ、福岡(笑)」と言ってくれた昭乃さん。「何かありますか?」と
優しく微笑んでくれた昭乃さんに「フォロー・ミー」をリクエストしたら

「はうっっっ!?」

会場は爆笑、この「はうっ!?」はだいたい無理リクへの反応なのです。
今回、自分は特にリクエストは考えておらず、「フォロー・ミー」って
私はライブで聴いたことないな、そいえば最近ツイッターでアキノ隊フォローとか
やっていたなーということでなんとなく頭に浮かんだ曲だったのですが、
ちょっとの間色々考えてくれた後に「・・・ごめんなさい!!」言われました(笑)
「ピアノで弾いたことない・・・次までに練習してきます!」とのことでした。

「他に〜?」という声に隣の友人が挙手して「美しい星」のリクを。
彼女は名古屋や大阪まで私の遠征につきあってくれる方で
東京に住んでいるにもかかわらず、地方のライブのみに付き合ってくれるのです。
Little Piano参加はまだ2回目なので昭乃さんがリクに応えてくれて、私も嬉しかったです。

後は余り遠いとか関係なく、「虹」のリクエストには
「えっと、それは元々歌おうと思っていて・・・」と答えてまた笑いが。
「きみが生まれた朝」と「Ekleipsis」は多数決で決めようという話になり、
拍手の大きさで「きみが生まれた朝」になりました。

歌詞集の中に歌詞がなかったので「あの、ibook持ってきてもらえますか?」と
声を掛けて、持ってきてもらったノートパソコンを見ながら確認して
ピアノに向かう昭乃さん。前奏はしっかりと弾いていましたが
歌詞がだんだんあやふやになっていき、後半は殆どランランラン・・・(笑)
んで、1番で終了。いや、ピアノはものすごくしっかり弾いていたんですよ?

と、いうことで「Ekleipsis」も歌うことに。昭乃さん優しいなあ。
こちらは完璧でした。ピアノの重厚な音色と非常に合っていました。

そして「美しい星」です。いやあ、非常に安定の一曲!
やっぱりリクエストにはやったことある曲の方がいいなと思いました(笑)

最後の曲は「虹」〆の定番曲ですね。
「虹」は手嶌葵さんが歌うのが決まっていて、
5曲くらい作って出したんですけどボツになっていて、時間も経っていたし
諦めていたんですけど、浮かんだ曲が『これ葵ちゃんに合うんじゃないかな』と思って
自分の為だったら『ちょっと違うな』と歌わなかったと思うんですけど、
聴いてくださる人の為に生まれた曲だったのかな、と思って
最後にこの曲を歌うことにしています。
皆さんへのプレゼントと思って歌っているので、どうぞおうちまで持って帰って下さい。
今日は本当にありがとうございました」

大きな拍手の後に「虹」です。前よりもゆっくり歌い出しました。
手嶌葵さんへの提供曲はいい曲ばかりで、いつか「時の歌」も聴いてみたいものですよ。

歌い終わった昭乃さんはみんなの顔を見ながらお辞儀しつつ、楽屋に入る時には
手を振って去っていかれました。お馴染みの曲が多かったけど、
今回のセトリは好きな曲ばかりで名古屋まで来て良かったなあと、会場を後にしました。



余り語ろうとはしなかったパリパリモナコの惨状から、その後のインフルエンザに
倒れたのは精神的に削られたのかもしれませんね。
名古屋公演では痩せていたように思えますし、体調バッチリ!という訳でも
なさそうでしたので、徐々に元気になっていって欲しいです。

夏が得意な昭乃さん。福岡ではどんな歌声を聴かせてくれるのかとても楽しみです!
  
posted by ぐりともる at 11:33| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

rica tomorl ライブ出演情報!

鎌田純子さんによる「ちむどんツアー2013」に、
rica tomorlこと東京エスムジカのボーカル平得美帆ちゃんがゲスト出演するようです。

鎌田純子ちむどんtour2013〜休みがとれたら魔女旅に出る〜
心音COCORO*NOTEココロノートvol.11 
4月26日(金) アルテ崎山(首里)
開演:20:00 料金:¥1000+1ドリンク代別
出演:鎌田純子、まっしー、BIGBOOS、youka、スペシャルゲスト(←ココ)

行きたいなあああ!さすがに今からでは無理ですが・・・(/_;)
沖縄に住んでいる方はぜひ!!

鎌田純子さんのプロフィールを見ると「大阪の音楽専門学校を経て」って書いて
あるのですが、もしかして美帆ちゃんと同じ学校だったのかな?

 

 
posted by ぐりともる at 01:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | rica tomorl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする