2014年10月14日

【ミニレポ】バーチャルジャーニーへようこそ/東京エスムジカ

東京エスムジカ「バーチャルジャーニーへようこそ」
2014年10月13日(月) 渋谷マウントレーニアホール

◆セットリスト
01 largo2004  
02 月影のワヤン  
03 月衣  
04 ケモノ  
05 二つ星  
06 月夜のユカラ  
07 月だけが照らす町  
08 邂逅  
09 銀の羽  
10 Song for Journey  
11 綺羅  
12 オレンジの実る頃  
13 ラルハラクルリラ  
14 紺碧の空を後にして  
15 砂漠のカフェで会いましょう  
16 陽炎  
17 さよなら、また旅に出る君にもう一度出会うためのさよなら  
18 Wonderland  
19 風の行方
(enco.)  
20 月凪  
21 Going,on the wing!!  
22 ハッピー・エンド・レターズ  

Vo.   平得美帆・瑛愛
ギター  永田zelly建志
ベース 石村順
ドラム  西和
ピアノ他 早川大地


東京エスムジカワンマンライブ初の座席指定のホールライブ。
台風直撃ど真ん中もあり、開催が危ぶまれましたが無事に開催されました。
ステージにはエスムジカのロゴの入った大きなフラッグメントが設置。
いつものMCと合わせて旅を誘うアナウンスがあったり
「Song for Journey」では生演奏が披露されたり、ボーカルの衣装チェンジも
あったりと、スペシャルな雰囲気のライブでした。

グッズはTシャツと黄色いタオルだったかな?
発売されたばかりのYHANAELのアルバム、「PART OF THE UNIVERSE」を
買い求める人が多かったです。
IMG_20141016_223028.jpg
丁寧なサイン!

現在、東京エスムジカは瑛愛が一旦抜けて、早川さんと美帆ちゃんの二人エスムジカ体勢と
なっていますが、このライブ以降活動が殆どないので寂しいです。
一度小さいイベントがあったきりですねー。早く活動して欲しいものです。


posted by ぐりともる at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

バーチャルジャーニーへの道のり

えーと、今から書くのはライブレポではありません。


台風18号が去り、「あー、一週間前でラッキーだったな」と思っていたら
美帆ちゃんがツイッターで「19号が来てる!」と呟いていたので
調べてみると後追いするように何か来てる。

最初はそうそうぶつからないだろうと思っていたのですが、週が明けたら
「これってヤバイかも?」と。18号は関東の一部で酷い被害を残したけど
19号は超大型って言われてて、台風に嫌われている福岡でも
行き先に台風がいれば飛行機は飛ばないわけで、13日のライブのために
13日の便に乗る予定なのは考えなおした良いかもしれないと。

だってめったにない東京エスムジカのライブですから。
東京に着いてから中止になるのは許せても
ライブやっている会場に自分がいないのはどうしても許せない!ということで
色々考えた末に2日前から実家のある長野に帰ることにしました。

足の遅い台風だったので、13日当日はまだ来てないだろうと踏んでの行動でした。
苦労して取った飛行機でしたが潔く諦めて、実家へは電車を使っての移動。
3連休の割には空いていて、前日までバタバタと準備をしていた自分は既に疲れて
ほぼ寝ていました。

実家に着いてからもやることは色々ありましたが、「これでライブに行ける」という
安心感がありました。
12日に東京へ行く特急券を買い物ついでに購入、これも色々考えた末に
予定よりも1本早くつくものに決めて、とにかく石橋を叩きまくりました。

捨てるつもりで諦めた飛行機代は、普段スカイマークばかり使うのに
この時はたまたまANAで予約していたおかげで台風措置により
キャンセルの払い戻しと帰りの便の変更が手数料なしで出来ました。

そして13日の朝に東京へ向けて出発しました。
前日に切符を買う時は何も言わなくとも窓側が取れたので空いてるかと
思いきや、急遽日程変更して東京へ帰る人が増えたためにほぼ満席。
ああ、前もって買っておいて良かったなーと、ここでも電車ではまた寝てました。

無事に東京に着いて、これまた台風のために最初取っておいた五反田から
変更した渋谷のホテルに無事チェックイン。
もうここからはライブ会場まで歩いていける、そんなバーチャルジャーニーへ
たどり着くためのJourneyはここでやっと終了です。

今回、念の為にとやったことが役に立つことが多く、
「あー、自分すごく頑張ったじゃない?」と達成感でいっぱいだったのですが
後日それのせいで精神的にどん底まで落ちてひどく苦しむことになり、
遠征するだけで大変なのに、今回のようなことがあると
なかなか揺り返しが激しいなーと自覚しました。

でも石垣から来た美帆ちゃんもそれは同じだったはず。
美帆ちゃんも本当にお疲れ様!という気持ちでいっぱいです。


ライブに着いてはまた今度。

posted by ぐりともる at 22:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。