2009年07月27日

新居昭乃ライブ「ソラノスフィア」@大阪

今日東京公演が終わったので、レポ書きますよ。

7月19日Zeep大阪にて行われた昭乃さんのライブに行って来ました!
まずはセットリストから。

  OPENNING
  鏡の国
  Monday,Tuesday
  ターミナル
  きれいな感情
  虹色の惑星
  The Tree of Life
  ノルブリンカ
  印象
  太陽の塔
  adesso e fortuna 炎と永遠
  夜気
  Lhasa
  ガレキの楽園
  降るプラチナ
  鉱石ラジオ
  Orient Line
  Haleakala

 【アンコール】
  蜜の夜明け
  美しい星

開場時間は20分程遅れてようやく入場。
グッズは普段余り買わないのだけど、デザインがとても可愛かったので
Tシャツとトートバッグを購入。
090720_194924.JPG

お客さんは男女比4:6というところかしらん。
意外と女性が多かった。以前福岡でのライブに行ったときは
微妙に男性の方が多かった気がするのだけど。

OPはメインのスクリーンと手前の紗幕にメンバーの名前が
映し出されて相変わらずカッコいい!
前は3面スクリーンで拡がりを見せていたけど、今回は奥行きがあって
立体的な表現になりました。

登場した昭乃さんはウェーブした金髪、ゆったりとした黒の衣装と
魔女度がかなりアップ。遠目に見ると外人さんです。
「鏡の国」は妙に高くて可愛い声で歌い始めたので、まだ声が
出てないんだろうなぁとは思いましたが、子供みたいで萌えました。
「Monday,Tuesday」は歌詞にも出てくる黒い羊がたくさん出てくるVJ。
昭乃さんの絵は素朴で、外国の絵本の絵みたいで上手くはないけど
そこが良いです。

「大阪に来れて嬉しいです」とMC。4年ぶりということは、
私が前回福岡で行ったsora no utaツアー以来だったらしい。
残念なことに、ほぼ東京でしか活動してないのだなぁ。

「ターミナル」ここらへんから声が出始めました。
「きれいな感情」は古い曲ですが、アレンジもしてありました。
前回のツアーはコーラスの方がいたのですが、今回はいません。
昭乃さんの曲はコーラスの存在も重要なのでどうなんだろうと思っていたら
バイオリンがコーラスの役割を果たしていたことにちょっと感動。
確かにバイオリンって人の声と似ているよねぇ。
「虹色の惑星」はVJが「sora no uta」初回盤についていた映像と
同じもの。昭乃さん命名「ナナちゃん」大活躍です。

しばらく「ソラノスフィア」からの曲が続きます。
どの曲かは忘れましたが、紗幕をほとんど下ろして昭乃さんだけが
見えるようにして歌われた曲などもありました。
しかし相変わらず視覚からの演出が凝ってます。
後は会場の音響もなかなか良くて、映像と共に音も複雑に絡み合って
非常に立体的にバランス良く聞こえました。

丸っこい弦楽器を持って渡辺等氏と二人でステージに立つ昭乃さん。
「渡辺さんは弦楽器ならなんでも弾けるという、国宝にしても
いいんじゃないかと思える方」と紹介。
「懐かしい曲をやります」と流れてきたのは、おおー!!
これは本当に懐かしいっ!
OVAロードス島戦記のOP「adesso e fortuna 炎と永遠」ではありませんか!
まさかこの曲が聴けるとは思わなかったよ。
これが聴けただけで大阪まで来た甲斐があります。
ちなみにこのときの楽器はマンドラという楽器でした。

「次のもちょっとなつかしいのを」と「夜気」。
前作のアルバムの曲なので、そんなに懐かしくはないよなぁ?と
思いましたが、好きな曲なので嬉しかった。

「Lhasa」を歌う前に曲が出来た経緯の説明がありました。
「ダライラマが故郷に帰りたいと思っている様子を描いた曲」ですが
白血病と戦っている親戚の女の子がいて、その子が「曲が作りなさいと
言われたから、作るのを手伝って」と言われて、一緒に作り上げたと。
「二胡の音が聴こえた」というので「じゃあ二胡入れよう」と。
残念ながらその子は4月に亡くなってしまったけど、「Lhasa」の印税を
白血病の研究機関に寄付するつもりですということでした。

二胡の代わりにバイオリンで演奏された「Lhasa」の歌声は
静かなのだけどとても響くものがありました。
歌い終わった時の表情は泣いているようにも見えて
その次の「ガレキの楽園」の「僕は戦う 形のないものと」という歌詞が
亡くなってしまった親戚の子の気持ちを歌っているようで
ある意味昭乃さんらしからぬ激しさを感じる歌声でした。
なんかこっちの方が泣きそうになってしまったよ。

んで「降るプラチナ」!この曲大好きなんだよー。
(アルバム「降るプラチナ」に入ってるのはどれも好きなんだけどね)
ここでは小さな電球で雨のように光が降り注ぐのが表現されていて
それはそれは美しかった!この曲だけでもいいから映像化して欲しいよ。

メンバー紹介では
ベース渡辺等さん
「この方のそろCDを聴くと頭痛が治る、薬よりも効く。人生の道標です」
ドラム:ASA-CHANG
「巡礼というCD出しててすごい、大阪ではCMで有名人 お洒落キング」
バイオリン:藤堂昌彦くん
「セレブな弦楽器のグループに入ってる。こんな庶民と一緒にやっていただいて
ありがとう」
ギター:堀越信泰さん
「食べ物や音楽の趣味が一緒。・・・・こんな情報要らなかったですか?」に
会場から笑いが。
エレクトロニカ&ギター:保刈久明くん
「DVDに入っている写真を見ると全て同じ顔をしてて、ASA-CHANGが
『人間としての表現が二次元』ホガリくんシール貼ったような・・・」と
すごい紹介でした。

「鉱石ラジオ」は昭乃さんのリードで手拍子が。
やっぱりこういうのは楽しい。個人的には次の「Orient Line」の方が
手拍子したかったけど、昭乃さんのリードがなかったので、誰もせず。

そしてそしてラストの曲「Haleakala」
やっぱりこの曲は良いね。最近の昭乃さんはこういう曲なかったかも。
CDよりもロック色が強くなっていて、力強くて本当に良かった。

そしてアンコール。
全員がグッズのTシャツに着替えて登場。昭乃さんは黒のTシャツ。
「新しい曲をフルで歌います・・・・って当たり前ですね(笑)」と
やっぱりMCが可愛らしい。「狼と香辛料U」のOP「蜜の夜明け」は
福岡でアニメがやってないので、まともに聴いたのは初めてだったのだけど
タイプとしては「キミニムカウヒカリ」と似ているかな。
歌いだしの部分が月夜なイメージで好きです。

そして本当の最後の曲は弾き語りの「美しい星」
ウィンダリアという昔のOVAでのエンディングに使われたとても古い曲。
てっきりラストには「at eden」が来ると思い込んでいたので意外だったよ。
この曲は家人が大好きな曲なので聴かせてあげたかったなー。


これで約2時間のライブは終わりました。
昭乃さんワールドはやっぱり素晴らしかった。
あの柔らかくて優しい歌声と、ロックな激しくて重い音との
アンバランスさがカッコよすぎる。
Zeep大阪は場所はわかりづらくてイマイチでしたが、音はとても
良かったなぁ。
次回はKOKIAのやった大阪サンケイブリーゼ辺りでぜひお願いします。
あそこは場所も音響も内装もとても良かったので♪

また昭乃さんのライブ、ぜひ行きたいです。
今度は福岡まで来てくれないかなぁ。
更に魔女度がアップしているんだろうなあ。
昭乃さん、素敵なライブをありがとうございました!!

posted by ぐりともる at 00:10| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
kIw7MVAi
Posted by hikaku at 2009年07月27日 04:31
 ライブお疲れ様でしたm(_ _)m

 自分は最初は2Fの最後尾だったのですが、最前列が空いてるということでスタッフさんに促され2F最前列中央という思わぬ良席で鑑賞しました( ´∀`)

 七夕ソニックではお目にかかれなかったベースの渡辺等さんが紹介されたとき一人で興奮してました(*゚Д゚)
 
 因みにライブ後は同じライブにきていた大阪在住のお知り合いの方1人+大阪の別の開場で開催されてた中島愛のライブに行っていたもう一人の方と梅田で1時まで打ち上げでした・・・

 更に昨日はゼップ福岡でMay'nライブでした。

 7月は奇しくも菅野さん繋がりの方のライブ参加が妙に多い月となりました。

 ・・・心は満足ですが懐が(ノ∀`)

 

 

 
Posted by esther at 2009年07月27日 12:48
estherさん、ようこそいらっしゃいませ!そしてお疲れ様でした。
見やすい席に行かせてくれるなんて、嬉しい配慮ですねー。
かなり見やすかったのではないでしょうか。
昭乃さんのライブは見た目の演出にもすごいこだわりがあるので
最前列よりもちょっと離れた方が見やすいんですよね。

中島愛ちゃんのライブも同じ日で大阪だったとは!
どっちに行こうか悩む人も多かったかもしれませんね。
あの日は夜が大雨だったので、夜行バスで帰る自分は
大変な目に会いました。

May'nのライブはどうでしたか?彼女は歌も踊りも上手いので
見ごたえがありそうですね。
お財布の中身は、私もかなりトホホな状況です・・・(-_-;)
Posted by ぐりともる at 2009年07月28日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124336920

この記事へのトラックバック

狼と香辛料 海を渡る風
Excerpt: 狼と香辛料 海を渡る風の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「狼と香辛料 海を渡る風」へ!
Weblog: 狼と香辛料 海を渡る風
Tracked: 2009-07-27 01:48

ラジオな一曲(14):新居昭乃「鉱石ラジオ」(2001年)
Excerpt: ○ラジオな一曲(14):新居昭乃「鉱石ラジオ」(2001年) ・新居昭乃「鉱石ラ
Weblog: ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!
Tracked: 2009-11-14 04:01