2010年04月19日

新居昭乃「Little Piano」ツアー@福岡

新居昭乃さんの福岡でのライブは5年ぶり。
20周年「sora no uta」ツアー以来です。
…ということは、昭乃さんは今年25周年だったんだ!(今気付いた)
会場は福岡Rooms。私にはお馴染の場所だけど、もちろん昭乃さんの
ライブで来るのは初めてです。

rooms.jpg
2階がカフェ、3階がライブ会場roomsです。

会場は定員が120だった筈ですが、チケットSold outという事もあって
ギュウギュウに椅子が並べられて、ざっと150席はありました。
自分は4列目の、ピアノで歌う昭乃さんが良く見える席に座りました。

ところで昭乃さんのブログにフライヤー(チラシ)を作ったと
あったんだけど、福岡の会場では全く配られていませんでした。
楽しみにしてたのに、なんでー?


横浜公演のセットリスト見ると、会場毎に若干違うみたいなので
セットリスト行きます。見たくない方はまた後日お越し下さいませ。


  

   【セットリスト】

  ・昼の月
  ・mizu
  ・Monday, Tuesday
  ・黒い種
  ・N.Y.
  ・バニラ(イントロのみ)
  ・at eden
  ・ポーリーヌ・ポーリーヌ
  ・博多っ子純情(チューリップのカバー)
  ・Lhasa
  ・美しい星
  ・叶えて
  ・覚醒都市
  ・降るプラチナ
  ・WANNA BE AN ANGEL
  ・虹
 アンコール
  ・ガレキの楽園
  ・ロゼ・ルージュ
  ・太陽の塔
 
ほぼ時間通りに開演。
現れた昭乃さん、衣装はピンク色のドレスにベージュというか金色っぽい
レース編みっぽい袖のあるショール。
赤い髪を一部分三つ編みにして大きなコサージュをつけていました。

そして「昼の月」これ、ライブで聴いてみたかったので一気に
テンションが上がりました。

ドイツとフランスのハーフのお友達が歌詞を作ってくれた友情の
曲ということで「mizu」。これってソラノスフィアツアーでは
歌ってなかったのですね。昭乃さんのライブでは定番の曲らしいです。

「Monday, Tuesday」はPVが流れた途端にわかる曲。
歌詞の通りの黒い羊の群れが相変わらず可愛いです。

次の曲のためにスタンドマイクを自ら持ってくる昭乃さん。
「このツアーは『一人でどこまで出来るかな』というそんな試みでも
ありまして、それを楽しんで貰えれば」で会場から湧き上がる笑い。
「ちょっと昔の曲ですが…」という事で「黒い種」。
VJにはセラピストで元ダンサーだった方に出演してもらって、
黒い種に彼女を閉じ込めてしまおう!という感じで作りました、とのこと。
この映像がなかなかシュールで、木製の関節人形がたくさん出てきます。
なんか怖い(笑)。ギターの弾き語りでここから打ち込みの音が入ってて
かなりアレンジが変わってました。

「N.Y.」はこれまた実験的というか幻想的というか。
コーラスが多用されている曲なのですが、そのコーラスの数だけ
昭乃さんが増えるという映像。
昭乃さんの単独ライブだからこそ、栄える演出でした。

そして流れてきたのは「バニラ」。CD通りのアレンジなので
すぐにわかったのですが、そろそろ歌い始める、という時になって


「あ、この曲じゃなかった」


会場爆笑。シャラーンとエンディングを迎えるギターにまた笑いが。

「こっちの曲でした」と囁くように歌ったのは「at eden」。
この曲大好き。アルバムにはピアノver.が入っているんだけど
自分は以前のツアーでも披露してくれた、今回のギターver.の方が好きです。

「ポーリーヌ・ポーリーヌ」も以前のツアーで歌った曲。
昭乃さんの歌声の良さを心行くまで感じられる曲だと思います。

ここからご当地話。福岡の話からチューリップの歌が好きという
事で、博多を歌った「博多っ子純情」という曲を
途中歌詞を忘れつつもワンコーラス歌ってくれました。
福岡は「良い意味で放っておいてくれない街」らしいです。
身内が見に来ているので異様に緊張すると。

確かに福岡公演、2回見てますが相当色々やらかしています(笑)
5年前の時は曲の紹介したら、次の曲は別の曲で、しかもMCじゃない所で
話していたとか、アンコールで話していたらいきなりキーボードから
ジャカジャカと音楽が流れ出したとか。
しかも昭乃さんはそれを取り繕わずに正直に言ってしまうところが
余りにも可愛い。
これは福岡の特権かも!かなり嬉しいです。
ちなみに昭乃さんのお母様がいらしてましたが、一目見てわかります。
顔も声も似てるのですよ。小さくて品があってお洒落。

閑話休題、次はピアノで「Lhasa」。ソラノスフィアの時と同じ
古びたフィルムという感じのVJです。この曲の出来たバックグラウンドを
知っているせいか、歌っている時の昭乃さんは何だか辛そうに見えます。
そしてこの曲あたりから、声がすごくよく出ていたような気がします。

そしてそのままピアノは途切れることなく「美しい星」へ。
小さな会場一杯に満たされる昭乃さんの歌声とピアノ。
全身の毛穴から昭乃さんを感じられました。
この会場が良いのか、エンジニアさんの腕が良いのか、私のいた位置が
良かったのか、とにかく音が素晴らしく良くて
昭乃さんの声がものすごく出てきた事もあって、至福の時です。
ホント、このまま死んでも悔いはない、とか思いました

んで小さなキーボードの前に移動した昭乃さん。
ピアノの背中側は昭乃さんの顔が余り見えないからなかなか
埋まらなかったんだけど、ちゃんとみんなに見えるようにしてるんだなぁ。
そのキーボードは多分ブログに載ってたマイクロコグルXLというものかな。
調べてみたら、小さいのにちゃんとしたシンセサイザーらしいです。

歌いだすまでわからなかったその曲は「叶えて」。
何となくライブでは聴けない曲かと思っていたので、かなり嬉しかった!
途中でちょっとフレーズを飛ばしたりもありましたが、ペダルスティールギターにも
似たその音が海の底みたいで気持ち良かった。

前回のライブでリクエスト募集してて一番票が多かったにも関わらず、
出来なかったという「覚醒都市」。
こちらは原曲の無機質な感じよりも、ちょっと明るくなってたような。
ロック色が強くなっていて、VJも空を飛んでいるような爽やかなものでした。
私はそれほど好きな曲でもなかったのですが、改めて聴くと良い曲です。

ライブではお馴染の「降るプラチナ」。VJも合わさって美しいです。

「wanna be an Angel」やっと聴けたーーー!
イントロが余りにも静かだったんで、最初わかりませんでした。
マクロスプラスの名曲、この弾き語りでやるってのも凄い事です。
荘厳で美しい曲、昭乃さんの声もとても伸びていて
身震いするくらいに良かったです。

最後は福岡出身のアーティスト、手嶌葵ちゃんへの提供曲ということで「虹」。
これも聴きたかったから嬉しかった!
葵ちゃんの「虹」は控えめに始まって、最後に向けて盛り上がるという
感じなのだけど、それに比べると昭乃さんver.は淡々という感じ。
歌い方もちょっと違っていて、「心まで届いた」のフレーズ、
葵ちゃんは「心まで・届いた」って歌っているんだけど
昭乃さんのは「心ま・で届いた」みたいに切るの。
意外とこれだけでも結構違うものだなぁと。

あとは「透き通る想い 全て愛を育てて」の部分も延ばさずに
そのままサビに移ります。ここは伸ばす方が盛り上がるから好きかなぁ。

ここで昭乃さんは退場。
アンコールの手拍子が鳴るのだけど、早くなったり遅くなったり
普通では余りない感じでした。

再登場してアンコールはリクエスト、というそんな大変な企画ですが
次々と声が上がる中「言ってもらったので用意してるのが殆どない…」と
困る昭乃さん。どうもマイナーなのが多かったらしく。
私は「空の青さ」と「花のかたち」を言ったのですがそれもマイナーなのかな。

結局ライブの定番「ガレキの楽園」と昭乃さんのお母様がいらっしゃるので
「ロゼ・ルージュ」になりました。

自信のある方から…ということで「ガレキの楽園」。
ギターの弾き語りです。さすがに歌い慣れているだけあって完璧です。

んで「ロゼ・ルージュ」。これは5年前の福岡公演でも歌われましたが
どうもそれ以降は歌っていなかったらしく「もう何年もやってない…」と
言いながら果敢にトライ。で、案の定なんども一時停止したのですが
歌詞がわからなくなるたびにお客さんの方をじーっと「助けて」と
いう顔で見るのですが、誰も助けられません(笑)
ファーストアルバムの曲で、私もメロディはおぼろげに知っているけど
歌詞は知らないし。多分皆同じ状況だったと思います。
ラララーで歌ったりして会場は盛り上がっていましたが、
だんだん思い出したのか、紆余曲折しながら無事に「ロゼ・ルージュ」は終わりました。

んで最後の最後は「太陽の塔」。
VJが夕暮れという感じなので、ああ、このライブも終わってしまうんだなと。

最後に「また福岡に来たいと思います」と言って、ライブは終わりました。
とても素敵なライブでした。次はもう少し大きな会場で、また
昭乃さんの福岡でのライブを見たいです。
昭乃さん、特別な時間をありがとうございました。


<当日買ったグッズ>

色々売っていたのですが、実用的という点でトートバッグの
大(1500円)・小(1200円)を買いました。思ったよりもしっかりしてます。
買う予定はなかったのですが、バッグにつけたら可愛いかなと思って
缶バッジセット(1000円)も一緒に買いました。
トートバッグの小はかなり可愛いですよ!大の方もマチがついてて
エコバッグに役立ちそうです。

猫とトート.jpg
写真撮ろうとすると、なぜかむっちーが興味深々。匂いを嗅ぎまくります。
好きな匂いがするのかな?

猫トート.jpg
ほーら、猫を運ぶのにもピッタリ!!(ってハミ出してるし)
posted by ぐりともる at 15:40| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mixiからとんできました!
新居さんのライブって、「死んでも悔いはない」って思う瞬間が必ずありますよねw本当に、すごいお方です。

「虹」もそうですが、新居さんのフレーズの切り方って結構独特ですよね。
「透き通る想い 全て愛を育てて」の後、仙台でも伸ばしてませんでした。私も伸ばしたほうが好きだなーと思いながら聴いてましたよ。

もしかすると、仙台で一番最初に「ロゼ・ルージュ」をやったのは、福岡のリベンジだったのでしょうかw仙台ではばっちり演奏なさってましたよ!
Posted by りょん at 2010年04月30日 01:49
りょんさん、いらっしゃいませ!コメントありがとうございます♪
ホント、何か成仏したくなる歌声ですよね。安らかに逝けそうな感じで(笑)
同意して下さる方がいて嬉しいです。

昭乃さんと葵ちゃんの「虹」はちゃんとそれぞれのカラーになってますよね。
葵ちゃんの「虹」は特に生で聴くと泣きそうになりますが
昭乃さんの「虹」は何だかホッとする感じです。

アンコールはどうも次の会場でリベンジと言う事になっているっぽいですねー。
福岡の1曲目の「昼の月」は横浜でのアンコールだったみたいです。
と言う事は、今日の1曲目はアレですね!
Posted by ぐりともる at 2010年04月30日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック