2010年06月06日

SAKAE SPRING!

6月5日は瓜生明希葉さんがSAKAE SPRINGというイベントに出演するので
行ってきましたよ。
なんでワンマンライブレポではなく、イベントなんだという感じですが
自分が今実家にいるので、余り長文を書く気にならないという、
それだけの理由です。ワンマンレポは福岡に帰ってから(多分)書きます。

LACHIC presents SAKAE SPRING 2010.6.5
場所:CIPHER THE UNDER GROUND 時間 15:15〜16:00

 【セットリスト】
  tool mouth
  フレグランス
  Escape on Monday
  合間のくちづけ
  Gift
  KEEP LEFT

ライブ会場はとても小さくて50人入るといっぱいになりそうな場所。
ライブ前に音調整に出てきて、色々やっているのを見てるのは楽しかった。
明希葉さんは白いフリルのついた長めトップスに黒いタイトな
ミニスカート、紫のタイツと相変わらずお洒落。
バイオリンの女性はワンマンの時とは違う方でしたが、可愛くて
お茶目な感じです。

ワンマンの時はグランドピアノだったので、明希葉さんが見える場所に
制限がありましたが、今回はキーボードだったのでしっかりと見えます。
ワンマンの時もキーボードが良かったなぁ。でないとずーっと明希葉さんの
背中しか見えない人もいるしね。
たまにはスタンドマイクで歌ったりすればいいかも!

「音合わせの時にしーんと静かだったので、空気を暖かくほぐせるように
頑張ります!」とスマイル全開で歌います。
明希葉さんはお客さんの顔をじいっと見ながら歌うので、私は余り
落ち着いてみることが出来なかったり。ドキドキ。
うーむ、今度からはちょっと離れたとこから見るようにしようっと。

新アルバム「In the souk」について話して、「名古屋も私の中では
soukなの!」と持論を展開してました。
「コーヒーに豆菓子ってどうよ」「しかも豆まきに使うようなそっけないやつ」
「私は…コーヒーにはチョコレートがいいな」そんな会話でバイオリンの
彼女と笑いながら和やかな雰囲気。

「合間のくちづけ」は目をつぶってしっとりと歌い上げて
「Gift」では会場からしっかりと手拍子が。

「ワンマンライブでは、初の!スタンディングだったんですよ!」と
嬉しそうに語る明希葉さん。
明希葉さんの曲ってテンポがいいのも多いのに、なんで殆ど手拍子が
出ないのかしらと、ファン暦の浅い自分にはかなり戸惑いもあったのだけど
誰かがやればやるもんだし、「Gift」は手拍子!というのも出来上がりつつ
あるみたいなので、これからこういうお約束曲が増えるといいかも。

ラストは「Endless story」かと思ったら、ワンマンではやらなかった
「KEEP LEFT」でした。初めて生で聴けたので嬉しい。
結婚式に呼ばれた時によく歌うのだけど、感極まって最後まで歌えない
事もあるので、今日はちゃんと歌います!と、優しく可愛く歌い上げて
くれました。
「東京だけでなく全国…大阪や福岡でもライブをやりたいです!」と
言ってたので、かなり期待です!


出待ちして明希葉さんに話しかけた後、名古屋駅に向かっていたのですが
明希葉さんご一行も名古屋駅に向かっていたので、ストーキングする
ような感じになってしまい、非常に気まずいような申し訳ないような。

券売機で200円だったよなーと、切符買おうとしたら前の人が
まさかの明希葉さんだったのでかなり驚きました。
(駅を歩くときは道案内ばかり探してて、余り周りを見てないし)
明希葉さーん、別に付け回していた訳ではありませんよー!

あー、びっくりした。

でも以前、東京エスムジカのライブを見に別府に行ったときも
サインもらって、さぁバスで帰ろうと急いで歩いていたら
ホテルに戻る途中の美帆ちゃんと早川さんにたまたま遭遇して
話しながら歩いたなぁと、思い出しました。
美帆ちゃんと温泉の話をしたっけ。えへへ。


posted by ぐりともる at 11:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。