2011年04月03日

Little Piano Tour vol.2 @福岡1日目

待ちに待った昭乃さんのアコースティックな弾き語りライブ第二弾、
4月2日福岡にて初日公演が行われました。

会場は前回と同じRooms。
写真撮ったけど、変わりないから去年のやつ使ってしまおう。
rooms.jpg
この会場、音響が大好きなのです。
とにかく音が気持ちよく聴こえるので、多少狭くても椅子が固くても
Roomsで昭乃さんを聴けるのは幸せです。

グッズ先行は会場の1時間前から。結構ギリギリまでやってました。
自分はトートバッグとタンブラーを購入。
ちょうど前日に会社でタンブラーを壊してしまっていたのでちょうど良かった。
グッズ売り場に震災の募金箱も置いてありました。

福岡公演はsoldoutならなかったとはいえ、それでも定員以上の入りだったように見えました。
ステージの上にはピアノとギター。昭乃さんのお気に入りキーボードはなしでした。

というわけで、セットリストを続きに書きます。楽しみにされている方は見ちゃダメですよ。
ライブレポは続きからどうぞ!
 



【セットリスト】

  1. inori
  2. Voices
  3. ハローハロー
  4. 星の雨
  5. SIVA〜佇む人
  6. Trance Transistor Table Radio
  7. バニラ
  8. 風と鳥と空 〜reincarnation〜
  9. 音叉
10. hayabusa
11. 美しい星
12. WANNA BE AN ANGEL
13. 鉱石ラジオ
14. 砂の岸辺
15. 虹

〜アンコール〜
16. 花かんむり(合唱)
17. 虹色の惑星(合唱)
18. happiness is here

今回リクエストは1曲のみ(花かんむり)。

ほぼ定刻通りに開演。
薄暗いステージにひっそりと昭乃さんが登場します。
フードをすっぽりかぶり、黙ってピアノの前に座って歌い始めたのは「inori」。
今回の震災によって作り出された曲です。
歌うだろうとは思っていましたが、1曲目なのは意外でした。

拍手もなく静まり返った中、アカペラで歌い始めた2曲目は「voices」。
ちょっとスロースターターな感のある昭乃さんですが
、ツアー初日の初めからよく声が出ていると思いました。

ここでフードを脱いでにこにこしながら挨拶。
「こんな私ですが(笑)最後まで楽しんで行って下さい」

3曲目は「ハローハロー」。
FCイベントの直前に作ったというこの曲、昭乃さんお気に入りみたいです。
この日の昭乃さんは髪に小さな編み込みを数本、衣装は白いレースの
ロングパーカーというかワンピースというか。
ちょっとウエディングドレスっぽくも見えます。

「星の雨」はすごく聴きたかった曲。
本当に良い曲です。この曲はちょっとピアノ演奏が怪しげでしたが、
優しい声にしみじみします。

この度の地震について語り始めます。
「私はその時保刈くんの家にいて、保刈くんのお家はとても頑丈なので
全然大丈夫だったんですけど、やっぱり(精神的に)色々受けてしまって
手に付かない状態になったんですが、ピアノの前に座って自分を取り戻すことが出来ました。」
「今東京は停電してたり、街全体が暗いんですけど、今日福岡に来たら
コンビニが明るくて、日常の生活があるのがホッとしました」
「今日は心を合わせて一緒に歌って欲しいと思いますが、これは…
フランス語なので歌うのは難しいかと…(笑)『Siva』
」という流れで歌い始めました。

これ、昨年のクリスマスライブでも歌われているのですが、全然記憶がなくて
「おおー、懐かしい曲だなぁ」と新鮮な気持ちで聴けました(笑)

「TTTR」はひたすら可愛い。偉人さんの名前の発音がすごく好き。
ここでマイクスタンドを持ってステージの真ん中へ。
ギターを肩にかけて余りの近さに照れ笑いの昭乃さん。
「私は子供の頃ガキ大将みたいな子供だったのですが、一人遊びの好きな
女の子の歌を歌います」ということで
前回のLittle Pianoツアーではイントロのみで幻となってしまった「バニラ」。

「風と鳥と空 〜reincarnation〜」は打ち込みです。
すごくすごく良かった!!!自分はこれをライブで聴いた事がない筈ですが、
なんか聴いた事あるなぁと思っていたら実はユーロライブのCDに収録されていました。

「音叉」これは多分私が昭乃さんの曲の中で一番好きな曲。
やっとライブで聴けた!!!!
…ということでぼろぼろ泣きながら聴いてました。
この会場、音が良いし目の前数メートルに昭乃さん。もう至福の時でした。

Roomsは音は良いのですが、高さがないので実は余りVJが見えません。
昭乃さんにかぶりますし。だから、VJがあったなーという位しか
覚えてないのがちょっと残念。

「次の曲はアルバムに入っていない曲です。みなさんはやぶさってしってますか?」
という問いかけに会場内から答えた声に
「じゃあ良かったです」とあっさりいう昭乃さん萌えー

「HAYABUSA」はぐわーっと盛り上がるのが素敵。
それまで静かめの曲が多かったのでここらへんから「美しい星」の流れは
グスグスと鼻をすする音があちこちから聴こえてきました。
自分は今まで「美しい星」にそれほど思い入れはなかったのですが、
今回の地震や原発の事を思うとかなり心に迫るものがありました。

そして間髪をいれず「WANNA BE AN ANGEL」
なんかもう神々しすぎて会場の中に羽根が降ってきそうな気がします。
「マクロスプラス」で洗脳ソングとして作られたこの曲、本当にヤバいです。

ニコニコしながら手拍子する昭乃さんにすかさず会場から反応が。
「この位かな?」とテンポをとって、そのまま「鉱石ラジオ」。
「歌ってね♪」ということで合唱です。
声の重なる部分歌ってもらえて嬉しかった、とニコニコする昭乃さん。

そのまま打ち込みのイントロで始まった「砂の岸辺」
うん、今日は好きな曲ばかりで嬉しいなぁ。

「今日は来て下さってありがとうございました。
みなさんの心に虹がかかるように」と、「虹」です。
この曲は手嶌葵ちゃんが歌うと泣きまくりますが、昭乃さんのは
ほわーんと聴けます。

にこにこしながら退場、アンコールの拍手の中昭乃さん再登場です。
昭乃さんは割とすぐに出て来てくれるから嬉しい。

「どうもありがとうございます。しんみりさせてしまったと思うので
ここからはお祭りで(笑)」
「やってほしい曲をどうぞ」のリクエストタイム!
すかさず挙がった「Haleakala」のリクエストに「えっっ!!!」と
絶句する昭乃さん。会場も余りの無茶ぶりに爆笑の渦に。
「えっと、リクエストって言っておきながら、そんなんじゃなくて…
歌えるものを歌います」ということで次に挙がった「花かんむり」に
「それは出来ます!」と胸をはる昭乃さん。

さきちゃんが作ってくれたという歌詞の入ったファイルから紙をとりだして
「歌詞いる方…前に出て来て歌ってもらおう」とお茶目すぎ。
女性が「歌います!」と歌詞カードを受け取ったので「ありがと〜」と
喜んでいました。

そして「花かんむり」の合唱です。
この曲はリクエストコーナーの定番になりつつあります。
(でもアコースティックな「Haleakala」も聴いてみたかったなぁ)

「ありがとうございます。今日はそこに母がいるので上がってしまって…」と
最前列に座るお母様と叔母さんを紹介。
ぺこりと頭を下げる昭乃さんのお母様は上品で可愛らしくて紛れもなく昭乃さんのお母様。

「福岡は私の第二のふるさとなので、普段ならやらないような事をしちゃって、
ライブの時は歌モードになるのですが家モードになってしまって…」と福岡で良かったー!
「次はみんなで歌えるように歌詞を用意しました。曲は何でしょう?」の
クイズに見事当たった人に「当たり!」と両手人差し指をピッと向けたので、
心の中で『それ、こまわりくん…』と突っ込んでました。
歌詞が出るので安心して合唱しました。

そしてすぐに次の曲のイントロが流れ始めて、昭乃さんがタンバリンを
鳴らすのに合わせて手拍子もすぐに出るようになったのが以前とは変わったなぁとしみじみ。
「Happiness is here」はYuji Onikiという方の作曲だそうです
(ライブ後隣の方に教えていただきました。感謝です!)

きれいに終わって幸せな気分で会場を後にしました。
この日の昭乃さんはトーク少なめで、ライブ時間は1時間半位だったように思います。
また明日も昭乃さんのライブ!と福岡の夜は贅沢な気分でありました。
 
posted by ぐりともる at 00:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

新居昭乃弾き語り little Piano tour
Excerpt: ひさ〜〜〜しぶりに、あきのさんのコンサートに行きました。 場所は、ROOMSです。 地震の時に、書いた曲「inori」からスタート。 inori / 新居昭乃 地震後、初のコンサ..
Weblog: 今日のごきげん
Tracked: 2011-04-07 22:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。