2011年05月09日

新居昭乃 Little Pianoツアー vol.2 @広島ライブレポ

5月7日、新居昭乃さんの初の広島ライブに行ってきました!
会場は広島club cream、なんと歓楽街のど真ん中。ホントにこんな場所?
地図の検索の仕方を間違えたのかしらん?と不安な気持ちで探し歩いたので
会場を見つけたときはホッとしました。

DSC_0047.JPG

狭い入口を通るとちょっと変わった内装のライブハウス。
円形の出っ張りがステージと床にある。
(あれが一体なんだったのかは未だに不明。光るのかしらん)

ステージは会場の広さに比べると、かなり広めなのですが
VJのスクリーンを設置するために、グランドピアノが左側にちんまりと置いてありました。
天井が低いのでスクリーンを上の方に配置出来なかった模様。
ステージの端にはケーブル類の入ったコンテナが積んであるし、タバコくさいし
ちょっとすさんだ雰囲気の会場に大丈夫かな?と思ったのが正直なところ。

開演時間からほどなくライブが始まりました。

残りは続きからどうぞ!

 


普通ライブはBGMが終わってから会場が暗くなってシーンとしたところに
アーティストが入場、という風に始まりますが、ここでは薄明るくて
まだざわざわしている客席の間を昭乃さんが登場して
殆ど段差のないステージの上へとある意味サプライズ(笑)

ちなみに今回のセットリストは福岡1日目と同じでした。

「inori」「Voices」
自分はスピーカー横にいたので、全体的な聴こえ方については
よくわからないのですが、エコーが弱めだったように思います。
もう少しエコー利いてても良かったんではないかなー。
あと、エアコンの吹き出し音がうるさかったのですが、これは仕方ないかも。


フードを外すと髪をストレートに下ろして毛先をちょっと巻いたヘアスタイル。
「初めて広島でライブさせてもらいます。天気が悪かったみたいですが
来て下さってありがとうございます」と昭乃さんスマイル。


「ハロー、ハロー」「星の雨」
前日ちょっと不調だったという話をツイッターで読んでいたので
大丈夫かなと心配でした。
「星の雨」でちょっと辛そうな感がありましたが、しっかり持ち直していました。


「『星の雨』は夢で観た景色を歌った歌で、色んな星がぽつぽつと出て来て
それがいっぱいになるとザーッと一斉に降ってくる。そしてまたぽつぽつ出て来て
溜まるとザーッと降ってくる、そんな綺麗な景色を見られる場所が
家の裏にある…というそんな夢です」


「SIVA〜佇む人」「TTTR」
優しく心地よい歌声が響きます。


次は弾き語りコーナーと言う事でマイクを持ってくる昭乃さん。
スタンディングだと一番前と客席はかなりの近さ。
「今日は広島であゆとユーミンのコンサートがあってるんですけど
そんな中、私のライブに来て下さってありがとうございます」に
会場から「昭乃さんが一番可愛い!」の声が飛ぶと
「…この、シーンとした状態が物語っていますね」の冷静なコメントで
会場は爆笑の渦に。
「あ、でも一番年上ではないですよ。真ん中くらい(笑)」に更に笑いが。


昭乃さんはMCはちょっとたどたどしく聴こえるのですが、
リクエストコーナーを観ていてもとっさの切り返しがすごく上手くて、
頭の回転が早い方なんだなぁと思います。


「次は小さな女の子の歌です」ということで「バニラ」
昭乃さんは意識していなかったと思いますが、個人的にこのライブ会場が
creamという名前の会場だったので、この曲を聴きたかった(笑)


そして「風と鳥と空 〜reincarnation〜」
ここら辺からすごく声が出ていました。今回の会場は小さくて、お客さんも
70〜80人前後と言った感じ。アットホームな雰囲気に昭乃さんも
徐々にリラックスしていっていたのではないかしらん。


そして個人的に一番の目玉、「音叉」
あーーーーー、やっぱりいい!音叉最高!
今日は号泣しませんでしたがうるうる来ます。
福岡ではVJを見る余裕がなかったので、幾何学的な模様の流れる
VJを堪能しました。
昭乃さんが力強くに鍵盤弾くのも、響きました。


「音叉も夢で観た曲で、草原にガラスの中に入った音叉がたくさんあって
やがて電車が来るという…誰かわかる人いますか?教えて下さい(笑)」に
また爆笑の渦に。


「皆さんは宇宙好きですか?」
「私のライブに来る方たちなのでお好きな方が多いのではないかと。(笑)
次に歌う曲は惑星探査機『はやぶさ』を歌った曲なのですが
はやぶさが行方不明になっても信号を送り続けて、そしてそれを探す人がいて
色々壊れても『そんなこともあろうかと!』と作った人の知恵、たくさんの
人の力が集まって、こんな小さな(と、両手でわっかを作る)
…こんな小さくないか(笑) 惑星の埃を大事にとってきたっていうのを聴いて
何度も号泣して、人間てすごいなぁと思った出来事でした。」


「この歌はひとりぼっちのはやぶさについて歌った曲ですが、いつか
人々の偉業を讃える歌も作りたいと思います」


「HAYABUSA」「美しい星」「WANNA BE AN ANGEL」

ここらへんの曲も福岡で観れなかったVJを堪能しました。
声もすごく出ていたように思います。

「鉱石ラジオ」は福岡では昭乃さんの手拍子催促がありましたが、
ここではなくても手拍子を自発的にしてました。合唱も気合い入ってます。
終わったあとは嬉しそうに「すごーい」とニコニコ。


間髪をいれず「砂の岸辺」
この曲が始まるとライブも終盤ということが分かってちょっとさびしくなります。
歌声とピアノの音にに力があって、低音の響く会場と言う事もあり
トリップしそうでとても気持ち良かった。


「西日本を10泊で回った中、ここ(広島)が一番拍手も歌も大きくて
鉱石ラジオすごく良かったです。嬉しかったです、ありがとうございました。」
と笑顔の昭乃さんに大きな拍手。


そして「虹」
今まで聴いた中で一番柔らかな「虹」だったかも。
前の曲が力強かったから余計にそう感じたのかもしれないけど。

普段ならここで一旦引っ込んでアンコールになるのですが
向こうに戻っても居場所がないので(笑)と、メイクを心配しつつ
「ここからお祭りです♪」とリクエストタイムにそのまま突入です。


「後ろの方、普段リクエスト言いにくいかもしれないのでどうぞ!」ということでしたが
声が上がらず「余り大きい声出したくないのかな?終わっちゃいますよー(笑)」


やがて挙がったの「Roundabout Drive」をしばらく考えて「全く自信がないです」
と、胸を張る昭乃さん。
「ガリレオの夜」「サリーのビー玉」…「出来るかもしれない」
手島葵さんに作った曲…「ごめんなさい!家でも全然弾いた事ないんです」
「三日月と私」…「三日月と私・・・・そんな曲あったっけ?みたいな(笑)」
「ロゼ・ルージュ」…「ロゼ・ルージュはちょくちょく福岡で歌ってますよ」
この時ちらっと私の方に目を向けたような気が(激しく妄想中)


うーん、と考えている表情がかあいらしいんですよ!


「鳥かごの夢」…「え?ドリカム?」(会場爆笑)
「金の波 千の波」…「リクエスト多いんですけどねー…うーん」
「キミニムカウヒカリ」…「キミニムカウヒカリですよね(笑)保刈くんがいたら…」
「懐かしい宇宙」…「懐かしい宇宙ですね、うん(笑)」
「蜜の夜明け」…「今日はシングル責めですね」


非常に和気あいあいとした雰囲気です。リクエストコーナー楽しい。
出来るかなーと身体でフリフリとリズムをとって「今あなたの心に送ってます!」


他に「OMATURI」「アトムの光」などが出て
「ちょっとトライしてみます」ということで「三日月と私」

これはタイトル聴いてもどの曲かわからなかったのですが、歌が始まって
やっとわかりました。リクエストした人ナイスです!

「余り恋の歌を歌わないで下さいと以前言われた事があるので、
この曲は封印してました」ということでかなりのレア曲な事が判明しました。

「アトムとガリレオはどちらがいいですか?」に「両方!」の声(もはやお約束)
「えーっと、えーっと・・・・・歌います」に笑いと大きな拍手が。


「アトムの光」これも自分はライブで初めて聴きました。
悲しい曲ほど旋律が美しいのが新居昭乃さんの歌の特徴かも。

「ガリレオの夜」は歌える人がいたら…(笑)と仰ってましたが
さすがに音源化されてないのは無理なので、「私が歌います」
この曲は明るい曲調なのでちょっと手拍子したかったな。


福岡では1曲しかなかったリクエストを広島では3曲も聴けて大満足ですよ。

そして福岡ではなかったグッズ紹介のコーナー。
トートバッグやTシャツ、紅茶を紹介していました。
トートバッグのピアノの絵について語っている時、すかさずVJでその絵が
写るのがさすがです。


そして色んなタイトルに使われている「ビリジアン」について
「HPのビリジアンはお家、ブログは私の部屋でルーム、
ファンクラブはお庭に皆さんをお招きするということでガーデンと
名前をつけました」とのこと。なるほど、知らなかったー!


「次の曲は歌詞が出るので歌ってね♪」ということで
「虹色の惑星」
これも終わった後に「一番上手」のお褒めの言葉を頂きました!


ラストソング、「Happiness is here」を残すのみとなりましたが、
「今日は特別に、ライブのプロデュースをしてくれている小川くんに
ギターを弾いてもらおうと思います」に会場からは「おお〜」のどよめきが。

ステージに上がり、ピアノの椅子に腰かける小川さん。
昭乃さんはタンバリンを持ってスタンバイです。

「リハの時にギターのチューニングしつつ弾いてもらってるので、
『本番でも弾いて』ということで(笑)」
そして、ここで小川さんから仰天の提案が!

「初めてづくしなので、お客さんにも初めての事をしてもらおうと…。
皆さんに立ってもらって、新居昭乃史上初のスタンディング(笑)」

「私小さいから見えるかな、近いな」と昭乃さんもすごく嬉しそう。
スタンディングで頭の上で手拍子。
いやあ、それだけなのにすっごく楽しかったです!


昭乃さんのライブでスタンディング、忘れられない思い出になりました。
小さな会場だから出来た事かも。
昭乃さんが退場してからも、笑い声があちこちから聴こえる幸せなライブでした。


自分がなんとなく疲れていたのか、福岡の2Daysで満足したからなのか
初め広島まで来るのはちょっと面倒だなーと思っていました。
でも来てよかった!やっぱりライブって素晴らしい。
福岡でもお隣だった方と色々話せてお友達にもなれましたし、
昭乃さん、楽しいひと時をありがとうございました!

 
 【セットリスト】

  1. inori
  2. Voices
  3. ハローハロー
  4. 星の雨
  5. SIVA〜佇む人
  6. Trance Transistor Table Radio
  7. バニラ
  8. 風と鳥と空 〜reincarnation〜
  9. 音叉
10. hayabusa
11. 美しい星
12. WANNA BE AN ANGEL
13. 鉱石ラジオ (合唱)
14. 砂の岸辺
15. 虹

  アンコール(?)

16. 三日月と私 (リクエスト)
17. アトムの光 (リクエスト)
18. ガリレオの夜 (リクエスト)
19. 虹色の惑星 (合唱)
20. happiness is here (with 小川さん)



posted by ぐりともる at 23:41| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
セットリストを探していてここにたどり着きました。

「三日月と私」をリクエストした者です。
リクエストが恒例になっていたので、思い切ってお願いしました。
書かれている通り、「しーん」としていたので、ああやっぱり無理だと思いましたが、歌っていただけて嬉しかったです。
Posted by いぇんちゃん at 2011年05月16日 22:47
>いぇんちゃんさん
はじめまして!ようこそいらっしゃいませ☆
「三日月と私」をリクエストされたのはいぇんさんだったのですね。
おそらくタイトル聴いた時にピンと来なかった人が多いと思うんですよね。
(昭乃さんもちょっと考えていたような)
でもあの曲は広島でしか歌わなかったみたいなので、私も聴けて嬉しかったです。
いぇんさんにはとても素敵な思い出になりましたね.。*・.。.・*。.

ちなみに私は手嶌葵さんのリクエストしてあっさり却下でした。
いや、まあこれは予想通りでしたが(笑)
良かったらまた遊びに来て下さいねー(^_^)/
Posted by ぐりともる at 2011年05月17日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。