2014年04月08日

石川智晶ライブ「裏窓から見えるモノ」大阪公演

2014年4月6日、大阪IMPホールまで
イベントではない、初めての石川智晶さんライブに行ってきました!

石川智晶さんの生歌を聴くのは3回め。
1回めはアニうた2009。。。だったかな?何となく行くことを決めて
途中で石川智晶さんの出演が決まったことで歓喜しました。

2回めは去年末のイベント。新居昭乃さんの東京公演と同日というのがわかり
めでたく抽選に当たって行ってきました。

そして今回、去年末のイベントがあまりに良かったので
大阪へ行くことに決めました。
行きは飛行機、帰りは新幹線ですよー。

【セットリスト】
 1. 逆光
 2. 青の中の青
 3. Natural
 4. 私は想像する
 5. ミスリード
 6. アンインストールメドレー
 7. 涙
 8. 夏の庭
 9. インソムニア
10. その逆
11. 来世で会いましょう
12. TW
13. First Pain
14. 前夜
15. Respect Me
enco.
16. もう何も怖くない、怖くはない
17. 不完全燃焼


ツイッターで告知していたようにきっかり17時に開演しました。
上は白、下は黒のアンティークなゴシックなスタイル。
そいえばアーティストがこういうカッコしていると同じようなファッションの
ファンがいたりするものだけど、会場にそういう人はいなかったなー。

9枚の細いスクリーンがあり、そこに映像が映し出されます。
バンドの構成はギター3人とピアノ1人。この人数でドラムがいないというのも珍しい。

のっけから激しい「逆光」です。笑顔で歌う智晶さん美しい!
なんか知らないけど私泣いてました(笑) 単純に嬉しかったのかなぁ。
エスムジカのライブを初めて見た時もボロボロ泣いたっけ。

「私は想像する」は20才の歌手の人に作った曲なので
自分が歌うのは年齢的に大変みたいなことを言ってました。
っていうかどの曲もパワーを使い果たすような曲ばかりで
終わってみると17曲もよくぞ歌い上げましたという感じです。

「ミスリード」という曲で、スクリーンに黒猫が尻尾を立てて横切るものが
あったのですが、2番では時折立ち止まってこちらをじーっと見るので
その曲の間は殆ど智晶さんを見ていませんでしたw

アンインストールメドレーは、最初に普通の「アンインストール」を
1番だけ歌って、続けて「アンインストール 〜僕が最後のパイロットRemix〜」を
フルコーラスで歌うというもの。今の智晶さんには
remix ver.の方が似合うなぁと思いました。

MCでは横着なタクシーの運転手さんに腹を立てたとか
バックバンドのメンバーを「お茶を淹れてくれた事はない執事」と言ってみたり。
「ライブとかしなくていいと思っていたけど、もしかしてした方がいいかなと思って」と
どこかの昭乃さんみたいな話があったり。
ライブしたい熱ってある程度の年齢が行くと覚醒するのかな。

石川智晶さんの曲は大概好きなのですが、聴きたいと思っていた曲は
聴けたと思います。
「不完全燃焼」やらないのかなーと思っていたら最後の最後に歌ってくれました。
最後に「不完全燃焼」ってどうなんだという感じですがww

あと、アンコールの時にすぐに出てきたのもびっくりです(笑)
遠くへ帰る人のために、というのがあったみたいで、多分1分しない内に出てきたよ。
MCや歌、全てを楽しんでいって欲しいという智晶さんの心遣いが
散りばめられたとても素晴らしいライブでした。

なんかねー、中島みゆきとかぶるんですよ。
CDだけ聴いていた時は別にそう思わなかったのに、実際に歌う姿が。
身を削りながら歌いつつも何百年も生きていそうな感じとか
明るい言葉を紡ぐわけでもないのにその歌声に力づけられたりそういうのが似てる。

本当に大阪まで行った甲斐がありました。また行きたいな、絶対。
東京公演、DVD化しないかなぁ。されたらいいなー。





posted by ぐりともる at 01:01| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石川智晶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック