2014年05月19日

東京エスムジカデビュー10年目!

ブログパーツには10周年と書きましたが、多分正確には10年目かな。
2004年5月19日に東京エスムジカの「月凪」が発売されました。


当時この曲はあちこちで耳にすることが多く、初めて聴いた時から
「この曲、すごく好きかもしれない」と耳に残りました。
今みたいにYouTubeもなく、パソコンも持っておらず
なかなか東京エスムジカの情報を得ることは難しくて
そのグループ名とタイトルを知るまでが一苦労でした。


CDは発売後1週間めに買いました。
それからエスムジカの出演するテレビをチェックしたりして
アルバム「World Scratch」の完成度と世界観にますますハマり、
ライブに行ってみたいなぁと思い始めていました。
初ワンマンライブが東京であるけど長いこと遠征はしていなかったし、
ライブハウスというものに行ったことがなかったし。


そうやってうじうじ悩んでいる時にエスムジカが福岡に来るとの情報が!
そのライブを見て感激して、早川さんと美帆ちゃんと話すことが出来て
やっぱり東京まで行こう!と決心しました。
それが今に続くエスムジカライフの始まり。


当時エスムジカのライブは余りにも多すぎて、とてもじゃないけど全部行くのはは無理。
そんな時代からすると、現在の年に1〜2回というのはかえってありがたいかも?
(いや、年1回はちょっと少ないけどw)
ボーカル卒業とか色々あったけど、もうそれも過ぎたこと。
私は忘れっぽいからきっとあの失意の日々もそのうち忘れてしまうんだろうな。


「Invitation to the new journey」の「ラルハラクルリラ」のイントロを聴いた時
「月影のワヤン」のメロディラインに衝撃を受けた事を思い出しました。
「何だこれ!」の驚きと、これぞエスムジカだ!、という喜び、そして安堵感。


これからのエスムジカに日々を潤してもらいつつ
10年経っても色褪せない東京エスムジカをこれからもたくさん聴こう。
5年後、10年後にまたこういうブログが書けますように。

そして早川さん、美帆ちゃん、ヨンエがこれからも元気に笑顔で活動出来ますように。







 

posted by ぐりともる at 00:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エスムジカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック