2018年06月03日

新居昭乃リトルピアノvol.8 福岡公演ミニレポ

すごく久しぶりのブログ更新です。
2018年5月27日、新居昭乃さんのLittle Piano vol.8が
恒例の会場、福岡のROOMSで行われました。

IMG_20180527_153512.jpg

IMG_20180527_153455.jpg

会場は3階ですが中にあった店舗はちょこちょこ変わっている様子。
ご飯食べられるお店がなくなっていてちょっと残念。

2018.5.27 福岡公演セットリスト

1.  Little Wing
2.  三日月の寝台
3.  魂の扉
4.  小鳥の巣
5.  サリーのビー玉
6.  Fly me above
7.  秘密の花園
8.  花数え
9.  Soul of A.I
10. 窓枠の花
11. The Moonlit Song
12. 音叉
13. A Moment And Light
14. 蜜の夜明け
15. NEW WORLD
16. REINCARNATION
17. 砂の岸辺
enco.
  妖怪ゴーゴー
  キミヘムカウヒカリ
  at eden
  Stay

(今回のセトリは友人が教えてくれました。Mさんありがとうございますー!)

1曲めの「Little Wing」からよく声が出ているなぁという印象。
2曲めに入る前にちょっとMCがあって「ただいまー」「おかえりー」のやり取りが。
相変わらず福岡では緊張するそうですが「皆さんは緊張せずに楽しんで下さい」と。
ちょっと古い曲をということで「三日月の寝台」。
人気の曲ですね〜。スクリーンに映し出される映像がみんなのうたっぽかったです。

「今日は何の日かわかりますか?」の問いかけに会場はシーン。
「今日はドラクエの日だそうです。私は3から始めたんですけど、
友達に言ったら『1からやりなさい』って言われたので、途中から1を始めました(笑」
「三日月の寝台」はドラクエの音楽からインスピレーションを受けて作ったとか。
ファンには「聞きたくなかった」と言われました、と。


「魂の扉」は「こちらはガンダムの挿入歌で天野由梨さんという声優の方が
歌ってくれました」

「小鳥の巣」は意外とライブでは歌ってないような気がしますね。
これは音使いがとても良かったです。
ROOMSは100人ちょいしか入れない、内装が木で出来た小さくて古いライブスペース
なのですが、とても音が良い会場。
小鳥の巣はAメロにガンガンエコー効かせて、Bメロは可愛い声でリバーブが殆ど無しという
展開なのですが、この小さな部屋でここまで響かせることが出来るとは!と驚きました。
この日自分は最前列だったのですが、多分会場の真ん中辺りに座っていたら
更に最高の音で聴けたんだろうなと思います。
それにしてもBメロの昭乃さんの歌声可愛すぎる〜

元々最初から調子が良さそうだなーと思っていましたが、「小鳥の巣」で
完全にエンジンが掛かったように思えました。私の中で鳥肌曲1号。

「サリーのビー玉」も割と久しぶりなのかな?
「これも声優の方に違う詞で歌ってもらった曲です」と紹介。

「秘密の花園」は谷山浩子さんとのライブのために書かれたコラボ曲。
一緒に曲を作りましょうということで、明るめの曲を送ったらすぐに詩が出来たーと
夜中の3時頃メールが来たので頑張って返信したけどその内容がとても怖くて、
「谷山さんの秘密の花園」ってこういう世界なんだって(笑」

と、実は11月に同じ会場で谷山さんのライブでこの曲を聴きました。
トークの内容はほぼ昭乃さんと同じだったのですが、
「あの歌詞は曲に呼ばれて出来たものなので、私のせいではありません(笑」と
谷山さんが開き直っていたので会場内では大ウケでした。

昭乃さんが歌うと昭乃さんの歌に、谷山さんが歌うと谷山さんの曲になるんだなぁと。
谷山さんオンリーver.は結構怖かった記憶があります。
昭乃さんver.はVJが可愛くて怖かったw
どーもくんのような吾妻ひでおの描くタバコおばけみたいなやつは何なんでしょう。
そのうちナナちゃんみたいにグッズとか出るのでしょうか。

「こちらで放送されているかはわかりませんが…」という前置きで
「魔法使いの嫁」挿入歌の「花数え」。
「牛の骨をかぶった魔法使いと日本人の女の子」という説明が
なんともシュールでした。

新曲の「Soul of A.I」は新型AIBOの発売で”ペットロスの起こらないペット”
というものに衝撃を受けて作ったということでした。
これを聴いているとき、一時期評判になったアプリ「ひとりぼっち惑星」がずっと
頭の中を巡っていました。とても美しくてどうしようもなく寂しくなるそんな曲でした。

保刈さんの作った「A Moment And Light」はステージ立って歌いました。
古いモノクロ映画の中のワンシーンの曲のように静かなのに存在感があります。
こうして聴くとやっぱり昭乃さんの作る曲とは結構違うなぁと。

ここから「蜜の夜明け」「NEW WORLD」「REINCARNATION」と
曲が続き、昭乃さんの歌声に圧倒されっぱなしで本当に幸せでした。
どちらかというとまったりと聴いている事の多いLittle Pianoでこんなにワクワク出来るなんて。

「今日はお相撲の千秋楽も見ずに来てくださってありがとうございます(笑
思い切り歌うことが出来ました。」
最後の曲は「私の周りの人が好きと言ってくれる曲です」という紹介があったので
「虹」かな?と思ったら「砂の岸辺」でした。

「REINCARNATION」や「WANNNA BE AN ANGEL」はもちろんそうですが、
私はこの曲も相当パワーを必要とする曲じゃないのかなと勝手に思っていて。
結構なボリュームで流れるバックの音に負けない昭乃さんのピアノと歌声に
ここが福岡の小さなライブ会場という意識が飛んでいました。
年末ライブをする大きな会場で見ているような感覚。本当に素晴らしかったです。

---

さて、ここからアンコールで戻ってきた昭乃さんはロボトートを肩に掛けています。
「私は普段、福岡で歌うと家族とか友達が来ているのでお家感覚になってしまうんですが
今日は皆さんがとても集中して聴いて下さったので精一杯歌うことが出来ました」と
嬉しいお言葉。おそらく今回眠くなる人は居なかったハズ!
こちらも最高の歌を聴かせてもらって感動ですよ。

んでここからグッズ紹介。マスキングテープは
「残りが1個しかないときいたので、欲しい人は終わったらすぐに走って下さい(笑」
ポストカード集は「需要があるかわからないんですけど・・・撮ってもらったのと
自分が撮ったのを売ってるポストカードみたいにしてみました。
中には8歳の頃の私の写真もあるので買ってから見てみて下さい(笑」

ナナちゃん人形では「8歳のときに初めて作った曲はこの人形のモデルの
ナナちゃんがゲゲゲの鬼太郎が好きだったので『妖怪パーティするから曲を作って』と
発注されて、詞はナナちゃんが作ってここから曲の発注を受けるという今の私が
始まったんですね(笑」

などなど、曲の配信やインスタのお知らせなどをした後いよいよリクエストコーナーです!

「何か私が出来そうな曲でありますかー?」
に、思わすダメ元で「妖怪ゴーゴー」をリクエストしてしまいました。

「え?妖怪ゴーゴー?ホント?」と昭乃さん。
お断りされちゃうかな?と思いきや「やってみようか」とピアノに向かって
あの、昭乃さん始まりの「妖怪ゴーゴー」歌ってくれました!
妖怪というタイトルに合わせて赤い照明が良い感じ。
話には何度も出て来ていましたが私は一度も聴いたことがなかったので
すんごい嬉しかったです!多分会場も初めて聴く人が多かったんじゃないかなぁ。
歌い終わった後の拍手が凄かった。
「ま、天才ですね、当時の私は」と冗談めかして微笑む昭乃さんに更なる拍手。
今の昭乃さんの曲調とは違いますが、ちゃんと「曲」だったのがさすが昭乃さん。

「他にありますか?」の声に挙がったリクエストは
「at eden」 → 「歌いたいです!当たり!!」
「Psi-trailing」 → 「う〜ん」
「キミヘムカウヒカリ」 → 「(音源)ありますか?」とスタッフに聴く

結果として「at eden」と「キミヘムカウヒカリ」に。
「歌えるかわからない」と言いつつまずは「キミヘムカウヒカリ」。
歌詞を見ながらステージに立ってニコニコしながら歌い上げてくれました。
ちゃんとVJも出ていたような。
センターに立って歌ってくれる曲があると昭乃さんの顔が良く見えるので
得した気分になりますよ。

次は「at eden」。これも映像付きでした。
そして「今の私の気持ちに一番合う曲を最後に歌います。
今日はありがとうございました」という挨拶と拍手のあとに
「Stay」。

本当に最後まできっちりと精一杯の歌声を全身で感じることが出来ました。
すごい歌きけちゃったな、セットリストも最高だったなと
大満足の2時間でした。

また来年もお待ちしています!!





そうそう、今回グッズはロボトートバッグとポストカード集、マスキングテープを買いました。
バッグは大きくて作りがしっかりしていてかなり良い感じです。
マスキングテープはもったいなくて使えないので2個買えばよかったなと。
買いそびれたロボUSBはまた今度♪
posted by ぐりともる at 18:24| 福岡 ☁| Comment(0) | 新居昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: