2009年02月22日

イムズイベント

今日は福岡天神イムズで行われた、手嶌葵ちゃんのフリーライブに
行って来ました!手嶌葵ちゃんの生歌は結構久し振りかも。

衣装は相変わらずのブルーのワンピースと黒の服&レギンスの
組み合わせ。たまにはロックテイストの格好とかで歌えばいいのにー。

セットリスト
 1.虹
 2.Over the Rainbow
 3.Moon River
 4.家族の風景
 5.テルーの唄
 6.The Rose   でした。

6曲やってくれてとても嬉しかったけど、「光」が聴きたかったなぁ。
たいがいテルーの唄から入るのが、「虹」がトップだったのが意外。
歌声や表情が非常に安定していて、いつもハラハラしながら
見守るというパターンだったのですが、安心して聴く事が出来ました。

ステージと観客との距離が余りにも近くて、キャナルのイベントみたいに
なったらどうしようとか思ったんですけどね。
度胸と貫禄が付いてきたという事で、非常に嬉しいですよ。
相変わらずMCは少なめでしたが、終始ニコニコしてました。

歌っているとどんどん顔が赤くなっていくのが可愛かった・・・。

夏にはニューアルバム発売らしいので、ちょっと楽しみに待ちましょう。
新居昭乃さんと谷山浩子さんの曲が多いと良いなぁ。
posted by ぐりともる at 23:06| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

久々の

手嶌葵ちゃんネタです。

iTunesその他でWiiソフト「FRAGILE〜さよなら月の廃墟〜」
主題歌「光」及びエンディングテーマ「月のぬくもり」が配信
されました。

http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=299838427&s=143462

こないだの「虹の歌集」がイマイチだったので、何かもういいかなと
思っていたのですが、いや、この「光」という曲は良いですよ。
囁くように歌うのが定着するのかと思いきや、かなり力強く
歌っています。

いやー、短いけどいい曲だわー。
何回もリピートしちゃうよ。

んで、この歌声が遠藤京子さんの歌声にちょっと似ているんです。
今は遠藤響子という名前で活動していて、割とマイナーなシンガーさん
ですが、とにかく声に特徴がありまくり。
手嶌葵さんのファンだったら多分気に入ると思います。

・・・・が、一番のオススメ「好きと云わない方がいい」という
ベストアルバムは、絶版で入手困難です。私も何軒もブックオフを
駆け回り、ようやく手に入れたのが10年も前の話。
今はもっと入手困難なんだろうなぁ。
アレンジに菅野よう子さんが関わっていますが、これは後で知った話。
posted by ぐりともる at 23:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

手嶌葵CMソング

http://www.kosecosmeport.co.jp/RICEFUL20/cm/index.html
上のリンクで手嶌葵さんの歌うCMを見ることが出来ます。
出演は神田うので、ラジオ版60秒は葵ちゃんのナレーション。

これ、すごく良さ気な歌なんですけど!(ちょっと菅野さんぽいし)
前々から葵ちゃんにコーラスを重ねた歌を歌ってほしいと思って
いたのですが、好みがドンピシャです。

でも歌詞に商品名の「ライスフル」というのが入ってるので、
もしかしてCD発売予定はない・・・・のかも?
そんなのは許しませんよ!これはぜひしっかりと聴いてみたい曲です。
posted by ぐりともる at 10:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

○○の歌集

手嶌葵ちゃんの「虹の歌集」の感想です。

まず一番初めに聴いた時は「盛り上がりに欠ける」でした。
なんつーか、メリハリがない、退屈な感じです。
本人は「まとまりがない」とコメントしてるみたいですが、
別々の人がアレンジしている割に、どれも似たり寄ったりに聴こえます。

私の聞き込みが足りないと思い、何度も聴いてみますが
気付くと次の曲に移っていて、いつのまにか終わってる。

でも一曲一曲はなかなか粒ぞろいだと思うのです。
「虹」はもちろん、「恋するしっぽ。」もすごく良い。
竹内まりやのカバー「元気を出して」も予想外に良かったし。

けど、アルバムの流れに入ると曲の輪郭がぼやけてしまい
何とも頼りないアルバムとなってしまいました。
一番インパクトがあったのが最後に入っていた「Over the rainbow」の
アカペラという・・・。
実は前のカバーアルバムがでて半年も経っていません。
明らかに作りこみの時間が足りなかったのでしょう。

その割に、新居昭乃さんが作ってボツになった曲もあるんですよねー。
「CHINESE SOUP」カバーよりもそっちの方が聴きたかった!
・・・いや、もしかしたら新居昭乃さんが自分のアルバムに入れて
くれるかも。
ちなみに「雨の言葉」という曲で「メロディ」という曲と
雰囲気が似てるらしい。ああぁぁ、「メロディ」は大好きな曲なのに!

荒井由実「CHINESE SOUP」のカバー、これはもうダメダメでした。
あの曲はユーミンの無機質な声で歌うから、お洒落でコミカルなのです。
壁が白いタイルで、アーリーアメリカン風の広めキッチンで
鼻歌うたいながら料理している雰囲気を、葵ちゃんが歌うと
「爪をたてサヤエンドウの筋をむく」のフレーズが
薄暗い1Kのアパートのキッチンで真剣な顔をして、必死で筋を取る様子で
浮かんできてしまうのです。こえー。
とにかく曲が声質に合っていません。と、いうのも手嶌葵ちゃんの
声には妙に説得力があるので、説得力の不必要なこの曲は
不似合いすぎるのです。

逆に竹内まりやの名曲「元気を出して」はとても優しく歌っていて
非常に良い雰囲気が出ています。これはライブで聴いてみたい。

前々作「春の歌集」がものすごく良いアルバムだっただけに
今作の「虹の歌集」は残念だったというのが正直な感想です。
聴いた印象では「霞の歌集」とか「霧の歌集」という感じ。
カバーとかじゃなく、ちゃんとしたオリジナルアルバムを聴きたいです。
ファンは別に量産を望んでいるわけではないのですからね。

あ、まだ特典のDVD見てないやー。



posted by ぐりともる at 21:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

小さなこと

今日本屋に行ったら「西の魔女が死んだ」の特設コーナーで
映画のダイジェストが繰り返し流れていました。
んで当然「虹」もエンドレスで流れるわけで。
「♪空には〜」というフレーズでうるっときます。
んで「これ昨日ナマで聴いたもんね」とちょっと得意げにもなってみたり。

ラジオ出演を見に行ったと書きましたが、ちょっと葵ちゃんにも
声をかけたりしました。
「明日見に行くので頑張って下さいね」「ありがとうございます」
「CD楽しみです。予約しました」「ありがとうございます」
「応援してるのでこれからも頑張って下さいね」「ありがとうございます」

・・・んー、なんか葵ちゃんに無理矢理お礼言わせてるような・・・
何て言っていいのかわからないよぅ・・・と悩んだ末に、

「明日、たくさん歌って下さいね!」

と言うとマネージャーさん?っぽいおじさんの人と困ったように
可笑しそうに笑ってくれたのがちょっと嬉しかったです。
握手お願いできなかったのが、毎度の事ながら悔やまれます。
葵ちゃんが話しかけられるとすごく緊張しているのが伝わってくるので、
余りしゃべりかけると苛めているような気分になるのです。
まぁいいや。福岡にいる限り、またチャンスは来るでしょう。

382.jpg
虹の歌集/手嶌葵 2008年7月23日発売
1. 虹 [作詞:新居昭乃 作曲:新居昭乃・保刈久明 編曲:宮野幸子]
2. 恋唄 [作詞:ヤスモトアキコ 作曲:Minnie P. 編曲:加藤みちあき]
3. 空へ [作詞:新居昭乃 作曲:新居昭乃・保刈久明 編曲:笹子重治]
4. 恋するしっぽ。[作詞:岡林和也 作曲・編曲:三井 誠]
5. CHINESE SOUP [作詞・作曲:荒井由実 編曲:中脇雅裕]
6. 元気を出して [作詞・作曲:竹内まりや 編曲:笹子重治]
7. 奇跡の星(Album Version) [作詞:吉田ゐさお 森本抄夜子 作曲:吉田ゐさお 編曲:田代耕一郎 中脇雅裕]
8. 家族の風景 [作詞:谷山浩子 作曲:TRADITONAL(アイルランド民謡) 編曲:中村幸代]

amazonでは初回限定盤(DVD付)の予約が一人一点のみとなっています。
まぁ値段が高い筈の限定盤の方が通常盤より安いので、
売れるのは当然なのでしょうけど。
限定盤がランキング178位、通常盤が約5600位とのことなので
予想以上だったのでしょうね。

amazonでの予約はこちらから 少し試聴も出来ます




posted by ぐりともる at 22:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

手嶌葵エコなイベント

今日は福岡の大丸の広場で手嶌葵ちゃんの無料ミニライブがありました。
13:00〜ってLOVE FMのメルマガにあったので、12時半位に行ったら
ライブ自体は15時からだったので、仕方なくネットカフェへ。
「ここはグリーンウッド」が読みたかったけどなくて残念。
マンガ読みながら飲み物飲んで、たこ焼きとか食べながらまったり。

14時半に特設会場へ。
広場と言ってもアーケードみたいな場所なのでそんなに広くないし
今は山笠の時期なので、「飾り山」というものがクリスマスツリーの
ようにでーん!!と置いてある。それを撮影する人がたくさんいたりして
なかなかの賑わいぶり。小さなステージのやや右側で見ることにした。

んでイベント開始。サポートはギターの人のみ。
前回と同じく黒ずくめの衣装でなんか暑そう。
出てきてお辞儀をして間髪入れず「テルーの唄」を歌い始める。
キャナルの時が余りにも不調だったので、同じく観客の顔が良く見える
このイベントは大丈夫かなーと不安だったけど、子供連れやお年寄りが
多かったせいか、珍しくリラックスしている雰囲気。
歌声も絶好調でした。

「暑いですね。昨日のゲド戦記見てくださった方?」と聞くと
たくさんの人が手を挙げるのを見て、にこぉーと照れ笑いする表情が
可愛かった。
「Daydream Believer」「The rose」を続けて歌う。
「Daydream Believer」は葵ちゃんが手拍子を促して、その手拍子に
ニコニコしながら楽しそうに歌い上げ、「The rose」も慣れた感じに
力強く歌った。

この時後ろを見るとたくさんの人、人。
そうだよなぁ、昨日映画があったばかりだもんねぇ。

んでこれは九州電力のエコイベントの一環だったので、CMに使われた
「家族の風景」も歌ったのだけど、これは「サリーガーデン」という
聴けばわかるだろう有名曲が原曲となっていて、今回は特別に
日本語と英語ver.を混ぜて歌いました。

しかし気付いてしまった。これはカンペがあったのを。
それを一生懸命見ながら歌ってくれました。

んで最後の曲は待望の「虹」。「まだ公開中で、とても素敵な映画
なのでぜひ見て下さい」というMCがあって
・・・やっと聴けたよ!やっぱり良い曲だなぁ。
「時の歌」もそうだけど、昭乃さんの曲と葵ちゃんの声は相性が良い。
最初は静かに始まって、最後にぐわーっと来るんだ。

額にいっぱい汗をかいてて、顔が赤くなっていたけど終始良い感じでした。
途中で子供に向かって笑顔で手を振ったりと、葵ちゃんも楽しそうで。
キャナルの時は葵ちゃんと同年代っぽい人が多かったから、緊張
しまくっていたのかもしれないなぁと思った次第です。
うん、今日の葵ちゃんはとても良かった。
posted by ぐりともる at 19:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

虹の歌集情報

手嶌葵ちゃんの7月発売のアルバム「虹の歌集」の曲目が発表されました!
見た瞬間、「これ本当かな?」と思ったのですが、ヤマハのメルマガ
情報なので、多分本当でしょう。

「虹の歌集」手嶌葵
2008年7月23日発売 初回限定盤はプロモDVD付き
 
 1.虹 ※映画「西の魔女が死んだ」
 2.恋唄 ※雑誌「音遊人」CM
 3.空へ
 4.恋するしっぽ。 ※ニンテンドーDSソフト「夢ねこDS」
 5.CHINESE SOUP
 6.元気を出して
 7.奇跡の星(Album Version)
 8.家族の風景 ※九州電力電化CMソング

あれれ?「虹」カップリングの「金色野原」が入ってないよー。
んでユーミンと竹内まりやのカバーがあるのに、なんで中島みゆきの
曲がないの?同じ事務所なのに。
まあ同じタイトルで違う曲の可能性もあるんだけど、5,6の曲は余りにも
有名だし、しかも葵ちゃんの雰囲気とは合わないぞ。
ユーミンの曲なら「飛行機雲」とか「ベルベット・イースター」が
似合いそうだし、竹内まりや・・・は曲をよく知らないや。
中島みゆきなら「ホームにて」や「月の赤ん坊」が良さ気。
この選曲は一体なんだろう。かなり不思議だな。

まぁ3月にアルバムが出たばかりなので仕方ないのかもしれませんが、
ちょっと手抜き感があるような、ないような。
そんなに焦って出す事もないのにね。
「金色野原」はiTunesで落とすしかないかなー。
posted by ぐりともる at 15:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

オンライン試写会

6月21日に公開される「西の魔女が死んだ」の先行オンライン試写会を
見ました。→応募はこちら(yahooのIDが必要です)
3回目にしてようやく抽選に当たりました。
この映画は手嶌葵ちゃんが主題歌を歌っているので興味があったのです。

内容は地味ですが、なかなか良作でした。
おばあちゃん役のサチ・パーカーさんのきりりとした雰囲気が素敵。
風景は完全に日本なのに、イングリッシュな空気感の絶妙な
バランスが面白いなぁと思いました。
自分も小さい頃に魔女修行していれば、色々違ったのかな。

んで更に、映画の雰囲気と葵ちゃんの「虹」が見事にマッチしてて、
本当に良いのです。→曲はこちら
このプロモの葵ちゃんすごく綺麗だし、とにかく曲が好き。
でもアルバムに入るから、購入はそれまでオアズケです。
残念なのは、限定盤のDVDには「虹」のプロモが入ってないこと。
今から追加で入りませんかね?


そうそう、マクロスフロンティアサントラ「娘フロ。」は、かなり
売れているみたいですねー。私もヘビロテしまくってます。
予習のために「マクロスゼロ」を見たのですが、イマイチピンと
来ませんでした。
それよりも「地球少女アルジュナ」ネタが散りばめられてるのが
面白かったり。「天晴元気」に素早く反応してしまった菅野マニア。
思わずアルジュナサントラ「オンナの港」を引っ張り出しちゃいました。
内容的にアルジュナの世界観にマクロスを突っ込んだように
見えました。意味不明さも一緒。


このCDの隠しトラックとして「天晴元気」が収録されています。
菅野さんお得意のCMソングっぽいCMソングです。
それにしてもアニメサントラとは思えないジャケですなぁ。



posted by ぐりともる at 02:29| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

福岡ラジオパラダイス2008

福岡のキャナルシティで行われたイベントに行って来ました。
目当ては手嶌葵ちゃんのライブ。
でもそれ以外にも福岡出身のアーティスト「唄人羽」「梅星」も
ライブをします。

昼過ぎに着いたら梅星が歌っていて、結構お客さんが多い。
でもどうやら「唄人羽」のファンが多いみたい。
きっと遠征の人もいるんだろうなぁ。
「唄人羽」は初めて聴いたけど、何だか優しい歌を歌うんだなぁと
思った。
次は「梅星」。こちらは元気いっぱいの女性デュオでふたりとも
ギターを弾きます。ゆずの女性版といった感じ。
やっぱり女性の声が重なる感じはとても良いね。ギターを弾く姿も
カッコいい。
雰囲気がカラッとしていて、爽快感があって、笑顔がとても良かった。

んで手嶌葵ちゃんの登場。
黒い大きめハンチング帽に黒い衣装でちょっぴりハードな雰囲気。
歌ったのは「Moon River」「Daydream Believer 」「花びら」
「The Rose」の4曲。
でも、今日は全然声が出てなかった気がします。
今まで見た中で一番不調だと思うくらい。去年のアジアマンスよりも
ピンと来なかったので、残念ながらCDは購入せず。
どーしたのかな。花粉症とかなのかなぁ。
歌っている間も下向いているか、伴奏の人見てるか、目をつぶっているか。
今までならMCはオドオドしてても、歌い始めると緊張感と自信に満ちた
良い表情になってたのに。
お客さんが余りにも近いから恐かったんかいな?

そのあと公開ラジオのゲスト出演もあったのですが、暑かったので
帰りました。
うう、疲れた・・・・。足イタイ。
posted by ぐりともる at 21:23| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

みゅーじん

先日テレ東の「みゅーじん」という番組で手嶌葵ちゃんが
取り上げられていました。
最初に、先月のアジアマンスのライブが流れていましたが、
終わった後にタオルを顔に当てて落ち込んでいる様子。
何かわかる気がしました。最初の2曲は「あれ?」と思うような
歌い方だったし。3曲目から徐々に良くなってはいましたが、
ノリ切れないまま終わった感があったのは事実。
見ていた側がそう思ったくらいだから、本人はもっと不本意だった
でしょうね。

でもそうして本気で落ち込んでいる様子、別の会場では納得の
ステージが出来て嬉しそうな彼女の表情に、歌う事に対しての
プライドの高さが伺えました。
そう、大人しい子だと思っていたのですが、この番組で認識が
変わりましたよ。

「頑固ですね」と言われてましたが、かなりぶっとい芯の通った
女の子でした。
嫌な事には頷かない、その場しのぎの事は言わない。
その一方でマイメガホンを持って野球を観に行ったり、
打ち上げにお酒を飲んだり(しかもかなり強そう)する姿に
何かホッとしました。

ただ彼女はものすごく守られていて、最近出た「奇跡の星」という
シングルが実はまだ2枚目であるという事からして、事務所には
じっくり育てられているのだと思います。
その中でだけでなく、もっと色んな場所に目を向けて
しなやかさも持って欲しいなーと、おばちゃん気分で思いました。

しかし私服の葵ちゃんはスラッとしていて格好良かったなぁ。
いつもステージではチュニックとレギンスばっかだけど
ああいうカッコもすれば良いのに。
ちなみにその私服は、白のフリルブラウスに黒のパンツ。
長い手足にフィットしていて素敵でした。
posted by ぐりともる at 14:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手嶌葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする