2013年03月24日

新規開拓 LAST ALLIANCE

ブログを呼んでくださっている方はご存知かと思いますが
私は女性ボーカルが好きです。
男性ボーカルでCDを持っているのは平沢進くらいしかありません。

そんな自分が、め ず ら し く !
男性ボーカルのCDを買ってしまいました・・・。
LAST ALLIANCE、通称ラスアラ。男性4人組のバンドです。

きっかけはこの曲


アニメのEDになっていたので知ったんですけどね。
「カッコいい曲だなあ」と思っていたのが2008年。

それがなぜ今更?という感じですが、自分でもよくわからず。
数ヶ月前に近所のGEOでレンタル落ちのCDを買って気に入り、
数週間前にTSUTAYAにあるやつを片っ端からレンタルして、
先週、新しい7枚目のアルバムが発売というので買ってしまいました。


LAST ALLIANCE
「Seventh Sence」
¥2,625
7th.jpg

 01. BLUE BIRD SHERRY
 02 .タナトス
 03. ディデュディディ
 04. 灯
 05. a burning bullet
 06. 通り雨
 07 .ハローエンドグッバイ
 08. DELETE
 09. 人間に告ぐ
 10. Sensation
 11. time-lag-cloud
 12. つぼみ

ジャンルとしてはパンクロックらしいのですが、非常にPOPで聴きやすいです。
間口が広く、老若男女問わず万人受けするんじゃないかなあと。
曲調は激しいですが、トゲトゲしさがないのがいいのかも。
マイルドだけどカッコいい!
7曲目のハローエンドグッバイとかイントロから超爽やかです。

あとは何がいいって、ツインボーカルなのです。エスムジカと一緒!!
ツインボーカルいいよねー。いいよねー。

興味のある方はぜひiTunesなどで試聴してみて下さいね♪
女性ボーカル好きな方にもオススメです。
posted by ぐりともる at 23:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

「東京カフェスタイル」#3

東京と来たら「エスムジカ」が定番ですが、今日はこのCDを紹介します。

「東京カフェスタイル」#3 fantasies f.e.n
東京カフェスタイル.jpg
1.  VALENTINE’S RADIO  vo:拝郷メイコ
2.  真夏の夜の夢  vo:諫山実生
3.  SWEET DREAMS  vo:池田綾子
4.  時をかける少女  vo:KOKIA
5.  もう愛は始まらない  vo:長谷川久美子
6.  DOWNTOWN BOY  vo:池田綾子
7.  WANDERERS  vo:松本英子
8.  まちぶせ  vo:長谷川久美子
9.  土曜日は大キライ  vo:諫山実生
10. BLIZZARD  vo:池田綾子+KOKIA
11. 最後の春休み  vo:拝郷メイコ
12. リフレインが叫んでる  vo:松本英子
13. 春よ、来い  vo:池田綾子

ユーミンの曲をKOKIAがカバー、しかも他のシンガーも実力派ばかり。
なによりもこの時期のユーミンの曲が好きだということがあって
余りカバー物は好きではないのですが、買ってみました。

聴いてみた感想は・・・予想よりもずっと良かったです!!
選曲はスタンダードなものとマイナーなものを織り交ぜて
声質が似ている方々なのですがちゃんと個性が出ていて
何よりもすんなりと聴きやすいです。

KOKIAの珍しい邦楽カバーはどんなだろうと思いましたが
まず「時をかける少女」は原曲を歌った原田知世さんに歌声が
そっくりなことにびっくり。
自分の曲を歌う時とは違う声の出し方をしていて
タイトル通りに少女のような儚げな歌声。
「あなた」ではなく「わたし」の方が消えてしまいそうですが
これがKOKIA流の解釈なんでしょうねー。

そして池田綾子さんとコラボした「BLIZZARD」
以前から池田さんとは声の感じが合いそうだなと思っていましたが
これまたバッチリな感じ。
ユーミンの歌う「BLIZZARD」はなんか賑やかでお祭りっぽ感じですが
こちらは油断すると遭難しそうな本格的な吹雪というイメージです。
二人の静かな歌声がとても美しいです。
池田さんはKOKIAの歌唱力に負けない数少ない同年代の女性シンガーなので
これで終わらずにまた何か一緒にやって欲しいなあと思います。

最後の曲、池田綾子さんの「春よ来い」は圧巻の一言。
ああ、こんなに綺麗な曲だったんだなぁと改めて思いました。
拝みたくなるような神々しい曲になっちゃってます。

このシンガーたちの実力と、ユーミンの曲の良さが
いい具合に塩梅された素敵なCDです。
#1と#2も欲しくなりました。
のんびりとした昼下がりのBGMにぜひ♪

   

 
posted by ぐりともる at 00:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

2012年 参加ライブ総括

2012年、どんなライブに行ったのかちょっとまとめてみようかなと思いまして。
書きながら調べますが、2011年に比べたらかなり少なかったような印象です。
今年は去年の半分くらいかな?ではでは行ってみます!

1月28日
東京エスムジカライブ「Song for Journey」
2012年のライブ第一弾は東京エスムジカ!これは嬉しいです。
美帆ちゃんのマタニティライブと言うことでちょっぴり見納めな気分でした。

3月11日
新居昭乃さん「Little Pianoツアー vol.3 福岡公演」
3年目となった昭乃さんの弾き語りツアー。
なぜかこのツアーは一度で終わったためしがありません。

3月30、31日
と、いうことで昭乃さんの「Little Pianoツアー vol.3 名古屋公演」
2Daysに急遽参加しました。ライブの2日くらい前に決めたんだっけなあ。
ちょっとずつ知り合いの人が増えて、楽しい遠征でした。
会場がフラットなので昭乃さんとの距離が近いので2013年も参加予定です

7月29日
新居昭乃「Purple Planet 大阪公演」
レコ発のフルバンド公演、真夏の大阪へ行ってきました。
とにかく暑かった!!ゲームのお友達と初めて会ったりしました。

8月26日
「AKINO with bless4 あるあるCity」
昔から歌は好きだったのですが、なかなか生歌を聴く機会がなかった
AKINOの歌を聴くために北九州へ。とても聴き応えがありました。
福岡でワンマンライブしないかなー。

9月30日
「手嶌葵 MUSIC CITY 天神2012」
年に一度は手嶌葵ちゃんの歌を聴きたい福岡人です。
福岡では彼女の歌を聴く機会が多いのが嬉しいところ。
2012年も聴けました。

11月10日
「KOKIA 種蒔きライブ2012 福岡」
なんだかすごーく久しぶりのKOKIAさんです。
3年半ぶり位?一時期よく福岡に来てくれていたんですけどねー。
東京からライブ&もつ鍋目当てにお友達が2人も来てくれたので
楽しかったです。

11月18日
東京エスムジカライブ「うたあしび おとあしび」
このライブレポ、書き上がったのはつい最近ですが
もうライブから1ヶ月以上経つんですよねー・・・。
すでに次のライブの情報が欲しくて仕方ないのです。
福岡に来てくれたお友達もエスムジカライブに来てくれました。

12月16日
坂本真綾「LIVE TOUR 2012 ミツバチ 福岡公演」
長年ファンをやってた割にちゃんとしたライブはこの日が初めてでした。
もうまーやちゃんが可愛くて、歌も上手くて、ちょっとFCに入りたくなりました(笑)
席は遠かったですが、1ヶ月くらい前のラジオ出演の時に至近距離で
綺麗なお顔を見られたのでまぁいいかなと。


・・・ということで、今年のライブは10件。
少なくはないけど多くもないというか。半分が遠征です。
来年はもっと行けたらいいな!(特にエスムジカ)
今のところ決まっているのは新居昭乃さんのLittle Pianoツアー vol.4です。

来るべき遠征に向けてお金貯めなくては。

ではでは多分これが今年最後の更新です。
皆様、良いお年を。そして来年も素敵な音楽に出会えますように!
 
posted by ぐりともる at 00:31| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

坂本真綾 LIVE 2012 TOUR “ミツバチ”福岡公演

2012年12月16日、今年最後のライブに行ってきました。

「奇跡の海」でファンになった割にちゃんとしたライブに行くのは実は初めて。
小さなイベントとか学祭、最近では七夕ソニックで歌声を聴いたことはあったのですが。

場所は久しぶりの福岡サンパレス。中島みゆきのライブで行った時以来かな。
こんな大きなホールでやるくらいビッグになったのねえとしみじみしちゃうよ。

【セットリスト】
  1. トライアングラー
  2. DOWN TOWN
  3. スピカ
  4. 雨が降る
  5. おかえりなさい
  6. モアザンワーズ
  7. プラリネ
  8. シマシマ
  9. パイロット
 10. さいごの果実
 11. バイク
 12. Buddy
 13. action!
 14. Private Sky
 15. Get No Satisfaction!
 16. マジックナンバー
 17. 風待ちジェット
 18. 猫背
 19. ループ
 20. ポケットを空にして
EN
 21. ミツバチと科学者
 22. 約束はいらない
 23. デコボコマーチ

セトリは某所からお借りしました。
「ようきんしゃったねー!」「今までなんばしよったと?」と博多弁炸裂。
この福岡公演がツアーの折り返し公演だったようです。

歌の方は、余りの上手さに驚きました。声もやっぱり素晴らしいよ。
七夕ソニックの頃よりも更に上手くなってる。曲数多いし激しい歌もあるのに
最初から最後まで完璧に歌い上げていました。いやぁ、びっくり。

トークも楽しいし、両端の人にも見えるようにちゃんと動きまわったり
真綾ちゃんの暖かい気持ちを感じました。

最後のデコボコマーチでは、なんとステージを降りてメンバー全員で会場を練り歩くという
そんなサプライズがあったのですが、
それが始まる前に真綾ちゃんが話している横でメンバーの2人が小突き合っていたら
「そこっ!ふざけるんじゃないッ!!」と一喝したのがステキ過ぎる(笑)

グッズはパンフとCDを購入。パンフは色々仕掛けがあって面白そうですよ。

今年1年のライブ納めにふさわしい、素晴らしいライブでした。
2013年の最初のライブはおそらく新居昭乃さんのLittle Pianoツアーです。
3月まで長いようー。
そしてエスムジカにはいつ会えるのかな。来年もこのブログにライブの話がたくさん書けますように。

 
posted by ぐりともる at 23:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

AKINO with bless4 Special Live in あるあるcity

26日、北九州までAKINO with bless4のライブに行って来ました!

ticket120826.jpg

これはチケット。アーティストの写真が使われたチケットとか
珍しすぎてちょっと感動。もうこういうチケットって10年以上見てない気がする。

アップテンポな曲を集めたREDステージと、バラードを集めたBLUEステージ。
大して変更ないだろうと思ったら、こういうセトリでしたよ。

【REDステージ】
 1. 創聖のアクエリオン
 2. Go Tight!
 3. スティッチ・イズ・カミング
 4. Around & Around
 5. My Sunshine
 6. 月光シンフォニア
 7. パラドキシカルZOO
 8. 123
 9. 夢つむぎ
 10. 君の神話
enc.
   創聖のアクエリオンアカペラ

【BLUEステージ】
 1. Genecis of Aquarion
 2. Best Friend (kiroroカバー)
 3. Stand by me
 4. ZERO ゼロ
 5. 月光シンフォニア
 6. こころに吹く風
 7. 川の流れのように (美空ひばりカバー)
 8. 創聖のアクエリオン
 9. 君の神話
 10. 123
 11. 夢つむぎ
enc.
   イブの断片 (出だしアカペラ)
   荒野のヒース (出だしアカペラ)
   Go Tight!

REDとBLUEで結構セトリ違います。
REDは冒頭からスタンディング状態でしたが、BLUEは8曲目までは着席状態。
メリハリが効いていて良かったです。ほとんどの人が両ステージ見ていたので尚更。

アクエリオンはどの曲も激ムズだと思いますが、AKINOはテレビで見た時よりも
更にうまかったです。非常に安定してます。

緑字の曲はbless4のオリジナル曲。
4人とも本当に歌と踊りが上手くて、聴き応えありました。
特に末っ子AIKIくんの歌声が美しい!
4兄弟だけど顔は余り似ていないので声質もちょっと違うよ。
「夢つむぎ」はとてもいい曲でした。

前日がアニサマで、この日は4時起きだったとか。
長男AKASHIくんの軽快なトーク、途中でゲームを挟んだりして
とにかく客を楽しませる、そして4人とも笑顔を絶やさない姿がああ、プロだなあと。
ステージとファンに対する誠実さが伝わってきました。

ダンスは結構空手の型が入っていて、ちょっと普通のダンスとは違う感じ。
テコンドーをやってたからこそ、というキレのあるダンスです。
そんな中で「君の神話」のダンスはAKINOとAIKIが手を取り合うとこが可愛い。

「月光シンフォニア」は姉弟で歌うのは恥ずかしいというハナシ。
ずっと一緒にいるのに「あなたに会いたい」って、これ以上会ってどうするんだ!という
セルフツッコミが笑える。

カバー曲はKiroroのが良かったです。KANASAさんメインで真っ直ぐないい声。
ステージのヘリに座ってゆったり歌う姿が忘れられない。
両サイドのお客さんへも気を配っていますよ。

BLUEステージの出だしアカペラの2曲、これはリクエストを募ったのですが
カラオケを持ってきていないということで、流れされるかと思いきや
アカペラで少し歌ってくれて嬉しかったです。
ラストのGo Tight!は創聖のアクエリオンとどっちがいい?と
アンケートを取り、決まった方です。まあBLUEの中で歌ってるからね。


そしてステージのあとはハイタッチ会。ステージに登って両手をパチンと合わせて
ステージを降りて退場の流れ。4人ともかわいいぞ!
会場の仕切りが上手かったので、流れもスムーズでした。

2部終了後のハイタッチしている真横でイベンターさんが
「bless4の皆さんがいない間にこっそりお知らせしますがー」とマイクで
「ライブ終了後にMUSIC CAFEにbless4の皆さんがサインしに来るかもしれません」と
堂々と告知(笑)

だもんで終った後CAFEで待機していると、4人が来て店内の壁に大きくサイン入れて
アカペラのアクエリオンをマイク無しで披露までしてくれて
出口付近にいた人にはハイタッチしながら、爽やかに去って行きました。
自分も出口付近にいたのでちゃっかり便乗しましたよー。

これからも4人仲良く頑張って行って欲しいです。
そしてアクエリオン以外でもまた菅野よう子さんと組んで欲しいなー。 続きを読む
posted by ぐりともる at 23:18| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

君の神話 AKINO with bless4

明日この曲を聴きに行ってきますよ。



作曲は菅野よう子さん。あの大ヒット曲「創聖のアクエリオン」を上回る難曲。
初めて聴いたのはアニソン番組で歌っている時だったのですが
「またなんちゅー曲を作ったんだ」というのが率直な感想。

しかしAKINOすげえ。全然余裕で歌ってるよ。
菅野よう子ファミリーの中でAKINOはちょっと毛色がちがっていますが
私はこの人の歌声が好きです。何より歌唱力がファミリーの中でもトップクラス。
かなりの高音で歌うのにキンキンしていないし、何よりも聴いていてとても爽快です。

自分はこの人の生歌を聴いたことがなくて
チャンスがないわけではなかったのですが、なんとなーく逃していまして。
七夕ソニックにも出演しなかったからねぇ。(「創聖のアクエリオン」はMay'nが歌った)

が、たまたま
最近アニメ関係で凄まじく発展しているという噂の北九州市で、彼女のライブがあると知りました。
開催は26日の日曜日で、知ったのは24日早朝(笑) ギリギリセーフ!
「夏祭 IN あるあるCity SPECIAL LIVE 【AKINO with bless4】」
詳細は→こちらのページ

メールしてめでたく2公演のチケット確保!
福岡と北九州市は結構離れているのですが(佐賀の方が近いかも)
大阪や東京に比べたら全然近いし安く行けるよ。

そして初めて生歌を聴けると思うと、どんな歌手でもいつもドキドキします。
この間出たアクエリオンのアルバムはまだ買ってないけど、多分明日買ってきます。
CDショップに行く度に悩んでいたけど(持ってる曲が多いので)やっと決着がつきそうです。
ライブで「Chance To Shine」も聴きたいけど、アクエリオンじゃないから無理かな〜。



明日は歌を聴いてハイタッチして楽しんできます!! 
  
 
posted by ぐりともる at 10:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

中島みゆき「歌旅」劇場版



たまたまツイッター見ていて気付いたこんな映画。
2007年に行われた中島みゆきの唯一DVD化された全国ツアーがなぜか今映画化。
DVD持っているし、だいたいこのライブは実際に見ているので、最初は「ふーん」という
感じでした。

(ちなみにその時のライブ感想は→こちら

しかし予告編を見たら行ってみたくなって、DVD見なおしていたら更に気持ちが高まり
結局14日に近所のワーナーマイカルまで観に行ってしまいました。

ツイッターでたくさんの方が言われていますが、残念ながら音は余り良くなかったです。
しかし大画面で見るとみゆきさんの目線、指に込めた感情、全身で歌っているのが見えて
実際のライブに行った時よりも、ぼろぼろ泣いてしまいました。
この5年で音楽に対して涙もろくなってしまったのかなぁ。

55才とは思えない美しさ、聖女のように微笑みながら太い声でガナり、
ドレスの裾をはためかせて、19曲を最後まで息切れすることなく歌い上げる。
しかもこれが全国ツアーなんだもの。あの細さが身体を削って歌っているのを物語ります。
昔何かのインタビューで、ツアー前に頑張って食べて肉をつけても、ツアー最中に
どんどん痩せていくので衣装を縫い縮めなきゃいけないというのを読んだ気が。

映像ではほんの一言を除いてMCはすべてカットされているのですが、実際は
1~2曲置きにMCが入っていたので、3時間位の長いライブでした。
劇場版でもちょっと流れるかと期待してたけど、なかったのは残念です。

ちなみに「宙船」でコーラスの男性がワンコーラス歌っているのは
TOKIOへのデモテープ渡すときに仮歌を、普段は女性コーラスの人に
歌ってもらっているけど、男性に入れてもらった方がいいじゃーんということで、
この方にこんな風に歌ってもらいました、という流れでああいうことに。

吉田拓郎曲のカバー「唇をかみしめて」は、つま恋にシークレットゲストとして招かれて
みゆきさんはこのフェスを見るのをすごく楽しみにしていたのだけど
当日は出演寸前までホテルに缶詰、カーテンを閉めきったバンで会場まで行って
歌い終わったらすぐにカーテン閉めきったバンで撤収だったので、全くつま恋を
見られなかったというお笑いMCの後に歌われました。
(この時の映像はYouTubeにあるので、探してみて下さい)

ライブ映像のあとは「荒野より」のミニムービー。みゆきさんは余り出て来ません。
なかなか良かったのですが、ライブ前に上映の方が良かったんでないかなー。
スタッフロールが流れてる間に退出しちゃった人が結構いました。
あと、初心者さん向けに曲のタイトルは出したほうが親切だと思います。

お客さんは平日の朝一番だったので少なかったのですが
どの年代もまんべんなくいたように思います。チャラい感じのにーちゃんもいたし(笑)
あ、もしかしてバンドとかやってるにーちゃんだったのかな?

今年はツアーをやるらしいですが、チケット取るの大変だろうなぁ。
映画のお陰で倍率が更に上がりそうです。
posted by ぐりともる at 14:44| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

遠藤響子デビュー30周年記念ライブ「京子と響子」

11月20日は東京まで遠藤響子さんの30周年記念ライブにいってきました!

遠藤響子デビュー30周年記念 Pure Mode Live Vol.30 「京子と響子」
出演: 遠藤響子(Pf,Vo)
ミュージシャン: 菅野よう子(Kb) , 古川昌義(G) , 山内薫(B) , スティーヴエトウ(Perc)
南青山マンダラ(東京)
2011年11月20日(日) 開場15:00 開演16:00

DSC_0176.JPG

ちょっと…というかかなり失敗したのですが、16:00に始まるなら18:00過ぎには
終わるだろうと思ってました。あと空港までそこまで時間がかからないだろうとも。
ところがどっこい、途中で出なくてはいけなくなる事態に。
2部構成とは思わなかった…!休憩が30分もあるとは思わなかったよ!

けど、ライブはすごくすごく良かったので、わかる範囲、セットリストも
途中までしかわかりませんが、簡単に書きます。

構成が変わるそうですが、12月10日にある名古屋公演に行かれる方は
見ないほうがいいかもしれませんよー。

 続きを読む
posted by ぐりともる at 03:32| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

ゆんたくしよう

明日から石垣島に行ってきます。
もちろん東京エスムジカのライブのために。

15日は
東京エスムジカ"ゆんたくしよう"スペシャルライブ
19時30オープン/20時スタート
チケット:前売¥2000/当日¥2500(ドリンク 別)
場所:city jack (沖縄県石垣市美崎 町8-12 喫茶海坊主2F)
チケット予約、問合せ:city jack
www.city-jack.com/tel :0980-88-6689
090-8416-9911
mail:city-jack@nifty.com (受付時間20時〜26時)

翌日の16日は
石垣島の中高生を対象とした映画「ふるさとがえり」上映会&「東京エスムジカ」演奏会。
「ふるさとがえり」脚本家、栗田氏と「東京エスムジカ」平得美帆氏による「ふるさと」を
テーマにした子供たちへの講演及びディスカッション等。

@石垣市民会館大ホール
時間:午後4時30分〜(約40分位)(予定)

【各プログラム】
・映画上映(2時間半)
・ライブ演奏(40分)
・講演及びディスカッション(40分)

だそうです。
2日間のエスムジカ祭り、美帆ちゃんのルーツを感じてきます!

まぁ相変わらず全く準備は進んでいませんが、とりあえず先日のライブの
エスムジカTシャツは持って行きます。
それにしても2泊の遠征は久しぶり。 エスムジカのツアー追っかけで名古屋〜大阪行った時以来かな?

 
posted by ぐりともる at 02:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

四半世紀ぶりにREIMY(麗美)

多分このブログで語るに一番古い音楽の話かもしれないよ。

麗美という超ラッキーガールが、当時ニューミュージック界の女王と言われていた
人気絶頂期の松任谷由実のプロデュースでデビューしました。
声が特徴的なのです。機械的なユーミンの声からアクを取り除いたというと
聴こえは悪いですが、まさにそんな感じの声。現在で言うと初音ミクの声に似ています。

きっとユーミンは自分の声がこうだったら良いなと思いながら、最高の曲を
せっせと彼女のために書いていたのかなーなんて勝手な妄想したり。


んで懐かしさのあまり買ったのが「REIMY BRAND COMPLETE」というCD。
デジタルリマスタリングしてあるので音がクリア!
1曲を除いて作曲はすべてユーミン!
17曲も入っていて超お得!この豪華なラインナップを見て!

1愛にDESPERATE
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
2何もいらないから
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
3ノーサイド
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
4霧雨で見えない
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
5こごえる心
作詞:田口俊   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
6どんなふうに
作詞:田口俊   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
7時のめぐりあい
作詞:田口俊   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
8青春のリグレット
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
9残暑
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
10恋の一時間は孤独の千年
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
11ポニーテイル
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
12星のクライマー
作詞:松任谷由実   作曲:REIMY   編曲:松任谷正隆
13だって
作詞:田口俊   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
14Time Travelers
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
15パンジーとトパーズのネックレス
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
16花びらの舞う坂道
作詞:田口俊   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆
17ひとちがい
作詞:松任谷由実   作曲:松任谷由実   編曲:松任谷正隆

むかーし聴いてた時は麗美という人はそんなに上手くはないなーと
思っていましたが、今聴いてみると感情の込め方が細やかだと言う事に
気がつきました。んで丁寧に歌っているというのも。

この曲はユーミンのアルバムタイトル曲にもなったので、ユーミン版が有名ですね。


まぁ四半世紀前の音楽なので、どうしてもアレンジに古さを感じてしまったりは
あるとは思いますが、名曲揃いなので興味のある方はぜひ!
 
 
posted by ぐりともる at 00:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする