2009年10月04日

瓜生明希葉さんミニライブ

「MUSIC CITY 天神」という、福岡の街中に音楽が溢れるイベントに
最近お気に入りの瓜生明希葉さんが出演と聞いて、楽しみにしてました。
んで初の生歌ですよーー!わくわく。

前日までひどい雨だったのでどーなるんだろうと思ってたら、
今日はピカピカに晴れてくれた。
岩田屋本店前に設置されたステージに開始の16時10分前に到着。
ライブ目当てで待ってる人が余りいなかったので、ちゃっかりと最前列へ。

黒のふわふわのベレー帽、マスタードのノースリーブの
チュニックワンピースという、秋らしい装いの明希葉さんが
バイオリンの女性と登場した時には、結構な人垣が出来てました。

【セットリスト】
 ・Anniversary
 ・パンとチーズ
 ・Gift
 ・合間のくちづけ
 ・Endless story

福岡出身という事で西通り界隈が好きで、古着屋巡りなど足にマメを
作りながら歩き回った話、ライブ会場すぐ脇のスタバが自分にとっての
初スタバだった事、パンが好きなので福岡に来ても探しに行く!とか
そんなMCを博多弁交じりで話してました。

んで歌のほうは、CDで聴くよりもはるかにパワフル!!
youtubeでライブ映像みて、ピアノがかなり上手そうだなぁと思って
いましたが、上手なのはもちろん、鍵盤を力強くガンガン弾いてて
これまたパワフル。
CD聴いてる時は女の子らしい繊細な雰囲気かと思ったら、
全体的にすごくパワフルな印象で、良い意味で予想外でした。

歌う時はニコニコしてて、お客さんの顔をしっかりと見るもんだから
何度も目が合ったような気がします。んでこっちも自然に笑顔になっちゃう。
「静かな歌もありますが、これからも元気になれるようなそんな曲を
作って行きたい」ときっぱりと言ってました。

なんか、色んな所に色んなギャップがあって、面白い人だと思いました。
歌も最初から最後までしっかりと声が出てて、きらめき通りに
響き渡ってました。終わり頃にはかなりお客さん多かったもんねぇ。
「Endless story」は高らかに歌い上げてて、聴いている方としても
本当に気持ち良かった!
いやー、それにしても弾き語りなのにすごい声量だ。

ライブ終了後、物販はないのかしらん?と周りをちょっと歩いたけど
見つからず。普通こういうイベントってCDコーナーとかありそうなのに。
とか思ってたら明希葉さんがお友達らしき方々と話してるのを発見!
どうしようかと思ったけど、話し終わって戻ろうとするところに
声を掛けてみたよ。

んで「瓜生さん聴き始めて2ヶ月なんですけど、生歌が聴けて良かったです」
と言ったらどこで知りました?と訊かれたので音楽の趣味が合う人に
勧められて〜とか、iTunesでライブ音源落としましたとか、
明希葉さんは今日はおばあちゃんのとこに行くとか、そんな話を
色々として「美味しいパン探しに行って下さいねー」と握手をして
お別れしました。
ホントに可愛くて朗らかで、素敵な人でした。

また九州でライブあったら絶対に行くよ。
もし行けたら遠征もしたいなー。あの歌声はなかなか衝撃的です。

posted by ぐりともる at 03:16| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ライブ予定

ライブ予定とか書くと自分がライブするみたいだな。

まずは10月3日にMUSIC CITY 天神にて瓜生明希葉さんのフリーライブ。
音楽仲間さんが作ってくれた、オススメアーティストのCDの中に
瓜生さんの曲が入ってて、かなり気に入ってしまったよ。
知ってから3ヶ月で生歌を聴けるなんて、嬉しすぎる。
教えてくれて大感謝です。

10月23日はrica tomorlのライブで東京遠征。
これ以降しばらくは遠征は出来ないかな。
余裕があったら国立西洋美術館へ行こうと考え中。

11月は毎年恒例になりつつある、谷山浩子ソロライブツアー
会場はGate's7。これまた定番。誰にもセットリストがわからない、
すごいコンサートです。
アーティスト本人が当日に決めるってすごいよなー。
谷山浩子の濃いファンじゃなくて良かった。全部行きたくなるじゃん。

12月はKOKIAのコンサート。
これもGate's7だよ。チケットも取れたしレコ発ツアーではないので
新旧色んな曲が聴けるかも?と密かに期待。
小規模だけど、ツアーとしては国内最多箇所で久しぶりに福岡が
組み込まれた事が嬉しいです。

ホントはKOKIAライブのすぐ後に手嶌葵ちゃんのライブも、これまた
Gate's7であるのね。福岡初のちゃんとしたソロライブ。
でもこれは見送りましたよ。
洋楽カバーアルバムの発売後だから、そういった曲中心になりそうで。
余り洋楽カバーってのにキョーミないのです。

それにしても今まで何回も行った葵ちゃんのライブが、よく考えてみると
全て無料だったのがびっくりですよ。地元ならではですねー。
posted by ぐりともる at 11:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

月光其方へ

最近の我が家のヘビロテCDは、ミスゴブリンの「月光其方へ」です。
いやぁ、これがすごくカッコ良いんですよ!
まずはこちらの映像をどうぞ↓


歌声が素敵。歌謡曲のテイストと良く合ってる。
頭に残るし、えらく中毒性が高いのです。

「月光其方へ」ミスゴブリン
発売日: 2009/05/20
規格品番: VSRC-1012
レーベル: ヴァニラスカイ・レコーズ
\1,500(税込)

  1.月花火人(ゲッカビジン)
  2.燕(ツバクロ)
  3.JONNY
  4.私は女優
  5.コスメの魔力
  6.蝶

6曲入りで1500円とか!ちょっと安すぎるよ。
この1枚で1つのお芝居という感じです。


別府花火ファンタジアで東京エスムジカと同じステージに立ったことで
ミスゴブリンを知り、東京エスムジカのライブに行った後に
そのままミスゴブリンのプチレビューに行った事もありました。
このレコ初レビューも、実は先週にあったrica tomorlのライブと
同日にあったのですが、さすがに時間が丸かぶりだったので
行かれませんでした。うーん、かなり残念。

でもrica tomorlライブはそれはそれは素敵でしたから。
その話はまた今度。
posted by ぐりともる at 00:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

アニうた2009 サラリとね

2月22日土曜日に北九州で行われた「アニうた2009」の感想を
さらりと書きますです。
アニソンには詳しくないので、詳しい人が読んだらナンダコリャかも。

JAM Project
Victory

この曲は予習してたよ。けど前に書いたように爆音で
しかもたくさんの人が歌ってるのに異様に聴き取りにくかった。
終わった後に耳を押さえる人が回りに続出。(もちろん私も)
席がJブロックでスピーカーの真ん前でしたよ。んで耳死亡。

桃井はるこ
Feel so Easy!
WONDER MOMO-i ~World Tour Version~
悠遠のアミュレット
LOVE.EXE

知らない人です。「アキバのアイドル」らしい。
なんかむちむちしてて面白い人だった。
ステージの端から端まで走り回ってて、真ん中で歌ってるほうが
少なかったかもしんない。ファンサービス度はNo.1で、汗だくで
頑張っている姿はちょっと好きになりました。


米倉千尋
10 years after
WILL
Little Soldier
嵐の中で輝いて

ごめん、知らない人。


savage genius
Forever
もう二度と
JUST TUNE
想いを奏でて

写真より実物の方が可愛いと思った。



きただにひろし
ウィーアー

やっとちゃんと知っている曲が流れたよ!だもんで嬉しかった。
でもこれも歌声が聴き取りにくかった。もはや音が悪いのか
自分の耳が壊れたのか判らなくなってくる。
どうも派手な音楽は声の抜けが悪いようです。
1曲で引っ込んだので「えええ〜〜〜〜?」と会場から戸惑いの声が
上がってたのがちょっと面白かった。



福山芳樹
Angel Voice

マクロスのバサラの人だー。ロンゲだね!
静かな曲だったので耳に優しかったよ。


栗林みな実
NEXT SEASON
LOVE JUMP
Crystal Energy
sympathizer

MCが礼儀正しい人だった。


遠藤正明
勇者王誕生!

この歌もちょっと知ってる。
盛り上がってました。


奥井雅美
輪舞~Revolution

知らない人ー。


石川智晶
アンインストール
1/2
squall
Prototype

あああ!!!待ってました!!
いきなり生「アンインストール」だし!
けどこれも歌声が聴き取りにくかったよ・・・。
でも残り3曲はしっかりと堪能した。「squall」は「prototype」の
カップリングで、自分はこちらの方が好きだけど歌わないだろうなーと
思ってたので、かなり嬉しかった。んでとにかく声の伸びが素晴らしい!
本人も超可愛いし、MCが淡々として大人な感じで良いなぁ、この人。
いつかソロライブに行って見たいものです。


May’n
キスを頂戴
インフィニティ
ダイアモンド クレバス
May'n Space
射手座☆午後九時Don’t be late

ダンサーがいるぞ!May'nはカラオケだったみたいなのですが、そのせいで
一番歌が聴きやすかったというのが皮肉なところ。
10代とは思えない迫力がありました。アーティストだなぁ。
「ダイヤモンドクレバス」はちょっとうるっと来てしまった。
射手座は大盛り上がりでした。それにしても歌上手い。


ALI PROJECT
亡國覚醒カタルシスALI PROJECT
わが臈たし悪の華
聖少女領域
裸々イヴ新世紀

ゴスだゴス!!
しかもそこらへんの安っぽいゴスじゃなくてお高いゴスね。
本格的なゴスって芸術的だなぁと思ったよ。
両側にいるワハハ本舗の梅ちゃんみたいなダンサーまで美しく
見えたよ、ホント。
会場にもゴスの子はたくさんいたけど、なんであの格好で
殆ど化粧しないのかがわからない。
あれは塗りたくってこそ映えるものだと、今回の大きな発見です。
4曲なのに衣装チェンジまであるし、「わたくしの歌をお聴き!」
みたいなMCをするのかと思いきや、「あ、鼻水が」とタオルで拭いてたり
「東京は汚い所なので、憧れてくるような場所じゃないです」と
ポツポツと話す様子が可愛かった。

でもすごく残念だったのが、私のいる側のステージに歩いてきたから
やったー!と喜んでたら、スピーカー前でハウリングが起こったので
アリカ様はちょっとあわてた様子で戻っていってしまったよ・・・・
なんでだよー!!音響め、音響許さん!!
アリプロのライブもちょっと行きたくなった。
でも周りを安いゴスに囲まれるのは嫌だなぁ。


JAM Project
Crest of Z's JAM Project
ハロー ダーウィン
SKILL

また耳が死亡。後ろの小学生男子連れの親子帰っちゃったよ。
耳押さえたりして可哀相だったもんなぁ。
私もかなりツライっす。

-E N C O R E-
影山ヒロノブBAND/出演者全員
CHA-LA HEAD-CHA-LA

影山ヒロノブはソロパートなしなんだ。時間が押してたからかなぁ。
皆がおそろいのアニうたTシャツで登場。(アリプロメンバーは除く)
でも出演者みんなで歌ってる「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は
楽しそうでした。ちなみにアンコールでもちゃんとアリプロの
アリカ様は衣装チェンジしてました。



・・・とまぁこんな感じです。
耳鳴りは治まりましたが、飛行機に乗った時みたいに耳の奥が
キーンと痛いです。おかげでしばらくはipod聴けなさそう。
正直、もう2回目は行かないかな、と。年寄りにはツライよ。
posted by ぐりともる at 01:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

アニうた2009感想

行って来ました、「アニうた2009 in kitakyusyu」

まずはこれだけは書きたい。

音が悪すぎる!!!!

高音も低音もハウリングを起こしまくり、ベース(多分)の
音が大きすぎて歌声が聴き取りにくく、ベースの音が鳴り響くと
気分が悪くなったよ。座席がスピーカーの真ん前だったのが
大きいんだけどさ。

これは聴覚的に気分が悪いのではなくて、肉体的に吐き気がする感じ。
ライブに行ってこんな経験は初めてなのですが、私だけではなく
後ろの小学生男子もいきなり2曲目から椅子の上でグッタリしてました。

競輪場ということで、音は作りにくいとは思いますが、あれだけ
音のひどいライブは初めてです。
1曲目で耳がおかしくなってしまって、今現在も鈴虫の大合唱のような
耳鳴りが止みません。
明日は手嶌葵ちゃんのフリーライブに行く予定なのに!治るかしらん。

疲れたのでレポはまた後日。
posted by ぐりともる at 01:08| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

たのしみできんちょー

日付変わって、いよいよ今日は「アニうた2009」当日です。

ライブとか一人で行く事には何の抵抗もなくて、むしろ一人で行く方が
好きなんだけど、なんせ初めてのアニソンお祭りライブ。
そういうものがあるとは知っていたんだけど、まさか自分が
行くとは思ってなかったよ。年末に何となくチケット取ってしまったし。

んで色んなお約束があるらしい。
サイリウム持参は当たり前だけど、まぶしいのはダメだとか
○○行動はお慎み下さいとか。サイリウムに色んな種類があるとか
○○行動の意味自体がわからなかったり、そんなんでドキドキです。

一応サイリウムは必須らしいのでロフトで買ってきたよ。
でもずっと振っていたら腕が疲れそうだなーとか、
みんなで道路警備員状態?とか考えてしまうのが年寄りの証拠かしらん。

郷に入れば郷に従えで楽しめたら良いなぁ。
予習は頑張ったから、多分半分位は大丈夫。
やっぱり歌を聴き込むと楽しみが倍増するねー♪

どうか私の目の前に、身長2メートルの人が座りませんように。
posted by ぐりともる at 01:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

アニうた予習中

アニうた2009がいよいよ来週に迫ってきたので、予習のために
CDレンタルしました。

JAM PROJECT スーパーロボット大戦テーマソングのCD
ALI PROJECT  「裸々イヴ新世紀」
栗林みな実  「sympathizer」
石川智晶   「Prototype」  

最新シングルとか最新アルバムで、おそらくここら辺は確実に
歌うんだろうというものをね。これでバッチリさ!
しかし、それよりも一緒にレンタルしたアニうたには関係ない
坂本真綾の「かぜよみ」とかthe brilliant greenのベスト物の方を
聴いてしまうんだよなぁ。

真綾ちゃんは「少年アリス」までは普通にCDを買っていたのだけど
菅野よう子プロデュースでなくなってから買わなくなってました。
まぁその頃から東京エスムジカにハマリ始めたのが大きいんですけどね。
爽やかな5月っぽいアルバムです。

ブリグリは昔から気にはなっていたのですが、ファンになるには
すでにメジャー過ぎたのでスルーしてました。
うん、悪くないなー。なんかどの曲も似てるけど。
「冷たい花」がすごく好きです。
けどどちらかというとTommy heavenly6の曲調の方が好みかも。

JAM PROJECTは改めて聴くと、ヘビメタって感じです。
聖飢魔IIを連想してしまった。カッコいいから良いけど。
イントロが黒ミサみたいな雰囲気だから、流れてくると
「え?え?この曲何だ?」と何故かびくびくしてしまう自分。

ALI PROJECTは相変わらずうねうねとした曲で、こんな曲よく
歌えるなぁと感心。きっとボーカルの人は歌が上手いんだろうなぁ。
声がちょっとglobeのkeikoに似てると思った。

栗林みな実は・・・あまり特徴はないな。
普通に可愛い声だなあと。

石川智晶はやっぱり好きー。
以前はSee-Sawのボーカルだったけど、シンガーソングライターとしても凄いよ。
この人の生歌が聴けるのが何よりも楽しみです。
今レコーディングが延期されるほどの風邪を引いているらしいですが
頑張って当日までに治して欲しいなぁ。

それよりも問題は自分の体調です。
昨日病院で気管支炎って言われたし(花粉症じゃなくて良かった)
そのせいか歩くのもかったるいし。
アニうた会場まではツアーバスの手配を済ませてあるので
交通手配に神経使わずに済むな。ほら、超方向音痴だから自分。
posted by ぐりともる at 10:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

あら嬉しい♪

2月の「アニうた2009」ですが、どんどん出演者が増えて
何と石川智晶さんも出演とな!

うわーい、嬉しいぞっと。
生「アンインストール」が聴けるのね。楽しみ楽しみ。

でも相変わらず他はよく知らん。
ニコニコに予習動画があったから予習しておかなくては。
posted by ぐりともる at 01:36| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

アニうた2009 北九州

200x40.jpg
というイベントが2月22日に福岡県の北九州で行われます。
九州でこういったアニメの大掛かりなライブが行われる事って
滅多にない事ではないかしらん。

マクロスFでシェリルの歌を担当したMay'nが出演するので、
なんとなく先行でチケットを取ってみました。
私はアニメソングは大好きだ!しかし非常に偏りがあって
菅野よう子さん関連というか、その系統のみが好きであって
アニメソング全般に関しては全く詳しくありません。

とは言うものの、好きになったアーティストはアニメで知ったのが殆どで
アニメ関係ナシに好きになったのは東京エスムジカ位。
KOKIAだって「ブレンパワード」のEDで知ったもんねぇ。

「アニうた2009 kitakyusyu」の出演者、
影山ヒロノブとかJAM PROJECTとかALI PROJECTとかの有名どころは
判るんだけど、米倉千尋とか桃井はることか「誰ソレ?」状態。
でもアニメソング歌手は歌の上手い人が多いので、楽しめるような気がします。
個人的には堀江美都子とか、石川智晶とか、angelaとか、手嶌葵ちゃんに
来て欲しいんだけどなー。
影山ヒロノブはドラゴンボールのOPとか歌ってくれるかしらん?
ドラゴンボール観てなかったけど、あの歌は好き!燃えるぜ。
posted by ぐりともる at 21:38| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

谷山浩子ライブ!

今日は中洲のGate's7で行われた谷山浩子のライブに行って来ました!

これで行くのは3回目の3年目。
前回はソファ席でゆったり見れたのに味を占めて、また座ろうと思って
いたのに、「予約」の札が!!
全席自由なのになぜ予約なのよ!別に前で見られなくても良いし
とにかく座席は狭いよ。肩同士がひっつくので身体を微妙に斜めに
しないといけないし、木の椅子なのでお尻は痛いし。
ああ、来月のKOKIAの時もこんなんだったらどうしよう。

前回はテーブルが出ていて、飲食しながらのんびりだったのが
今回は椅子のみになっていて、ライブに来る人が増えたから
そうなったんでしょうけど、ちょっと詰めすぎー!

「今日は私が歌いやすい、歌っていて気持ちの良い曲を五十音順で
歌っていきます」と宣言。常連さんなら選曲の予想がつくのかも
しれませんが、私は元々谷山さんの曲を殆ど知らないので常に新鮮。

有名どころで言うと「恋するニワトリ」とか斉藤由貴へ提供した
「MAY」や手嶌葵さんへの「テルーの唄」がありました。

谷山版「テルーの唄」は初めて生で聴きました。
葵ちゃんのと同じテンポで同じ様な伴奏で歌っているのにも関わらず
別の曲に聴こえます。谷山さんが歌うと谷山さんの「テルーの唄」に
なってる。
まぁでも、これに関しては手嶌葵さんの「テルー」の方がインパクトは
かなり大きいです。
彼女の歌声だからヒットしたのは間違いないですね。
今年のジブリのあの曲が出るまでは、ジブリ作品最大のヒット曲だったとか。

色んな話をしながら、前回よりは短めでした。
腰がかなり痛くなったので、それに関しては助かった。
相変わらず谷山さんはペンギンみたいで面白い人だなぁと。
んで、相変わらずピアノが上手すぎ!ライブの後に「あの曲良かったー」と
iTunesで試聴してみて伴奏がピアノではなかったりすると「ありー?」と
思うくらい。間奏部分とかすごく良いんだもの。

また次回もぜひ行きたいものです。
posted by ぐりともる at 00:17| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする